メインメニューを開く

13の月』(じゅうさんのつき)は、2006年9月30日公開の日本映画。俳優池内博之の初監督作品である。シネマート六本木でのみ公開された。東京の会社を退職し12年ぶりに海辺の街に帰郷した吉岡佑と佑の先輩の恋人であり佑が故郷を去る原因となった村沢唯子、そして彼らを取り巻く人々のある夏の出来事を描く。

目次

キャスト編集

スタッフ編集

関連項目編集

参考資料編集

  • 「13の月」パンフレット(シネマパラダイス発行)

外部リンク編集