2010年バレーボール・ワールドグランプリ

2010年バレーボール・ワールドグランプリ(FIVB World Grand Prix 2010)は、2010年8月6日から8月29日にかけて開催された国際バレーボール連盟主催の第18回バレーボール・ワールドグランプリ。出場国は12カ国。決勝ラウンドは中国寧波市で行われ、アメリカが9大会ぶり3回目の優勝を飾った。今大会から男子バレーボール・ワールドリーグ同様のポイント制が導入された。

出場国編集

予選ラウンド編集

第1週編集

Pool A編集

開催地:  ブラジル・サンカルロス

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月6日   ブラジル  チャイニーズタイペイ 3 - 0 25-15 25-19 25-12     75-46
  イタリア  日本 1 - 3 28-30 29-27 20-25 13-25   90-107
8月7日   ブラジル  日本 3 - 0 25-20 25-19 25-20     75-59
  チャイニーズタイペイ  イタリア 0 - 3 15-25 20-25 19-25     54-75
8月8日   ブラジル  イタリア 1 - 3 22-25 21-25 25-18 19-25   87-93
  日本  チャイニーズタイペイ 3 - 0 25-16 25-16 25-16     75-48

Pool B編集

開催地:  ポーランドグディニャ

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月6日   ドミニカ共和国  アメリカ合衆国 1 - 3 24-26 25-22 14-25 19-25   82-98
  ポーランド  ドイツ 3 - 1 25-18 16-25 25-22 26-24   92-89
8月7日   ポーランド  ドミニカ共和国 3 - 0 25-23 25-16 25-14     75-53
  アメリカ合衆国  ドイツ 1 - 3 23-25 22-25 25-16 23-25   93-91
8月8日   ポーランド  アメリカ合衆国 3 - 1 16-25 26-24 25-19 25-23   92-91
  ドイツ  ドミニカ共和国 2 - 3 19-25 25-22 29-31 25-16 17-19 115-113

Pool C編集

開催地:  中国成都市

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月6日   オランダ  タイ 3 - 0 25-22 25-22 25-23     75-67
  中国  プエルトリコ 3 - 0 25-20 25-18 25-22     75-60
8月7日   プエルトリコ  オランダ 0 - 3 9-25 12-25 21-25     42-75
  タイ  中国 0 - 3 16-25 16-25 22-25     54-75
8月8日   中国  オランダ 3 - 1 19-25 25-20 25-15 25-21   94-81
  タイ  プエルトリコ 0 - 3 22-25 23-25 21-25     66-75

第2週編集

Pool D編集

開催地:  タイバンコク

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月13日   アメリカ合衆国  イタリア 3 - 1 26-28 26-24 25-23 25-15   102-90
  タイ  プエルトリコ 3 - 1 23-25 25-17 25-23 25-19   98-84
8月14日   プエルトリコ  イタリア 0 - 3 12-25 17-25 18-25     47-75
  アメリカ合衆国  タイ 3 - 0 25-18 25-21 25-13     75-52
8月15日   プエルトリコ  アメリカ合衆国 1 - 3 25-21 22-25 12-25 15-25   74-96
  イタリア  タイ 3 - 1 21-25 25-23 25-21 25-20   96-89

Pool E編集

開催地:  マカオ

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月13日   ブラジル  ドミニカ共和国 3 - 0 25-14 25-18 25-14     75-46
  中国  オランダ 3 - 0 25-16 25-19 25-16     75-51
8月14日   ブラジル  オランダ 3 - 1 25-21 21-25 25-15 26-24   97-85
  中国  ドミニカ共和国 2 - 3 20-25 25-20 25-21 22-25 9-15 101-106
8月16日   オランダ  ドミニカ共和国 3 - 2 25-23 25-20 17-25 23-25 15-7 105-100
  中国  ブラジル 0 - 3 12-25 19-25 19-25     50-75

Pool F編集

開催地:  日本岡山市岡山県総合グラウンド体育館

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月13日   チャイニーズタイペイ  ポーランド 0 - 3 16-25 19-25 15-25     50-75
  日本  ドイツ 3 - 1 26-28 25-17 25-20 25-11   101-76
8月14日   ドイツ  チャイニーズタイペイ 3 - 0 25-19 25-14 25-19     75-52
  日本  ポーランド 3 - 1 25-19 25-21 19-25 25-16   94-81
8月15日   ドイツ  ポーランド 1 - 3 23-25 23-25 31-29 20-25   97-104
  日本  チャイニーズタイペイ 3 - 0 28-26 25-15 25-11     78-52

第3週編集

Pool G編集

開催地:  中国香港

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月20日   ドイツ  アメリカ合衆国 0 - 3 15-25 18-25 13-25     46-75
  中国  タイ 3 - 1 16-25 27-25 25-23 25-15   93-88
8月21日   タイ  アメリカ合衆国 0 - 3 16-25 16-25 16-25     48-75
  中国  ドイツ 3 - 0 25-14 25-19 28-26     78-59
8月22日   ドイツ  タイ 1 - 3 25-20 16-25 16-25 22-25   79-95
  中国  アメリカ合衆国 1 - 3 20-25 10-25 25-22 22-25   77-97

Pool H編集

開催地:  チャイニーズタイペイ台北市

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月20日   ブラジル  プエルトリコ 3 - 0 25-18 25-13 25-20     75-51
  ポーランド  チャイニーズタイペイ 3 - 0 25-19 25-18 25-9     75-46
8月21日   プエルトリコ  ポーランド 0 - 3 20-25 20-25 14-25     54-75
  チャイニーズタイペイ  ブラジル 0 - 3 15-25 17-25 16-25     48-75
8月22日   ブラジル  ポーランド 3 - 0 25-16 27-25 25-16     77-57
  チャイニーズタイペイ  プエルトリコ 3 - 2 27-29 25-21 18-25 25-23 17-15 112-113

Pool I編集

開催地:  日本東京国立代々木競技場第一体育館

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月20日   イタリア  オランダ 3 - 0 29-27 25-16 25-15     79-58
  日本  ドミニカ共和国 3 - 1 25-15 23-25 31-29 25-20   104-89
8月21日   ドミニカ共和国  オランダ 0 - 3 19-25 22-25 20-25     61-75
  日本  イタリア 1 - 3 23-25 25-27 25-21 23-25   96-98
8月22日   ドミニカ共和国  イタリア 3 - 2 23-25 32-30 25-22 22-25 15-13 117-115
  日本  オランダ 2 - 3 19-25 25-22 36-38 25-16 11-15 116-116

予選ラウンド結果編集

順位 チーム 勝点 試 合 得 点 セット
得点 失点 得点率 セット率
1   ブラジル 24 9 8 1 711 535 1.329 25 4 6.250
2   アメリカ合衆国 21 9 7 2 802 652 1.230 23 10 2.300
3   ポーランド 21 9 7 2 726 651 1.115 22 9 2.444
4   日本 19 9 6 3 830 725 1.145 21 13 1.615
5   イタリア 19 9 6 3 811 757 1.071 22 12 1.833
6   中国 19 9 6 3 718 671 1.070 21 11 1.909
7   オランダ 13 9 5 4 721 731 0.986 17 16 1.063
8   ドミニカ共和国 7 9 3 6 767 863 0.889 13 24 0.542
9   ドイツ 7 9 2 7 727 803 0.905 12 22 0.545
10   タイ 6 9 2 7 657 727 0.904 8 23 0.348
11   プエルトリコ 4 9 1 8 600 747 0.803 7 24 0.292
12   チャイニーズタイペイ 2 9 1 8 508 716 0.709 3 26 0.115

決勝ラウンド編集

開催地:  中国寧波市

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
8月25日   アメリカ合衆国  ポーランド 3 - 2 13-25 18-25 28-26 25-19 15-12 99-107
  ブラジル  日本 2 - 3 25-13 23-25 25-18 22-25 13-15 108-96
  中国  イタリア 0 - 3 20-25 16-25 21-25     57-75
8月26日   アメリカ合衆国  イタリア 3 - 0 25-23 25-20 25-14     75-57
  ポーランド  ブラジル 1 - 3 21-25 25-23 20-25 17-25   83-98
  中国  日本 3 - 1 29-27 23-25 25-20 25-19   102-91
8月27日   日本  イタリア 3 - 2 23-25 25-14 26-28 25-20 17-15 116-102
  ブラジル  アメリカ合衆国 2 - 3 25-22 19-25 28-30 25-17 13-15 110-109
  中国  ポーランド 3 - 0 25-19 25-19 25-17     75-55
8月28日   ポーランド  日本 3 - 1 25-15 21-25 25-23 25-22   96-85
  ブラジル  イタリア 3 - 0 25-18 25-13 25-16     75-47
  中国  アメリカ合衆国 0 - 3 21-25 25-27 22-25     68-77
8月29日   日本  アメリカ合衆国 0 - 3 24-26 20-25 23-25     67-76
  イタリア  ポーランド 3 - 1 23-25 25-15 25-23 25-17   98-80
  中国  ブラジル 0 - 3 12-25 16-25 15-25     43-75

決勝ラウンド結果編集

順位 チーム 勝点 試 合 得 点 セット
得点 失点 得点率 セット率
1   アメリカ合衆国 13 5 5 0 436 409 1.066 15 4 3.750
2   ブラジル 11 5 3 2 466 378 1.233 13 7 1.857
3   イタリア 7 5 2 3 379 403 0.940 8 10 0.800
4   中国 6 5 2 3 345 373 0.925 6 10 0.600
5   日本 4 5 2 3 455 484 0.940 8 13 0.615
6   ポーランド 4 5 1 4 421 455 0.925 7 13 0.538

最終結果編集

 2010年ワールドグランプリ優勝国 
 
アメリカ合衆国
9大会ぶり3回目
順位
    アメリカ合衆国
    ブラジル
    イタリア
4   中国
5   日本
6   ポーランド
7   オランダ
8   ドミニカ共和国
9   ドイツ
10   タイ
11   プエルトリコ
12   チャイニーズタイペイ

個人賞編集

選手 所属国
最優秀選手賞 フォルケ・アキンラデウォ   アメリカ合衆国
ベストスコアラー賞 木村沙織   日本
ベストスパイカー賞 ジャケリネ・カルバリョ   ブラジル
ベストブロッカー賞 フォルケ・アキンラデウォ   アメリカ合衆国
ベストサーバー賞 王一梅   中国
ベストセッター賞 アリーシャ・グラス   アメリカ合衆国
ベストリベロ賞 張嫺(チョウ・ゲン)   中国

日本での放送編集

  • 今大会は前年同様フジテレビ系列での放送となったが、前回とは異なり地上波では日本戦すべて深夜録画となった。これまで海外開催ラウンドが時差の関係から深夜に放送されたことはあったものの、国内開催ラウンドでは異例。このためか、ジャニーズ事務所のユニットによるスペシャルサポーターなどは廃止された。
  • CSについては、フジテレビTWO・NEXTでサンカルロスラウンドの日本戦3試合とチャイニーズタイペイvsイタリア戦、岡山・東京ラウンド全試合と決勝ラウンド全試合を生中継。サンカルロスラウンドの他試合は録画。

外部リンク編集