7人制ラグビー男子ラトビア代表

7人制ラグビー男子ラトビア代表英語: Latvia national rugby sevens team)は、国際大会に派遣される7人制ラグビーの男子ラトビア代表チームである。

7人制ラグビー男子ラトビア代表
ユニオン ラトビアラグビー連盟
コーチ ギャリー・ウォーカー
主将 エミルス・バロディス
チームカラー
チェンジカラー
テンプレートを表示

歴史編集

第1回ラグビーワールドカップセブンズをトーナメント勝ち抜いて初出場[1]。なおフィジー代表との試合がラグビーワールドカップセブンズ初試合だった[2]

成績編集

夏季オリンピック編集

ラウンド 順位
  2016 出場なし
  2021 出場なし
優勝 0 回 0/2 0 0 0 0

ワールドカップ編集

ラウンド 順位
  1993 グループステージ敗退 21 5 0 5 0
  1997 出場なし
  2001 出場なし
  2005 出場なし
  2009 出場なし
  2013 出場なし
  2018 出場なし
優勝 0回 1/7 5 0 5 0

脚注編集

  1. ^ 1993: Harriman springs England surprise . rwcsevens(2015年9月7日). 2020年9月20日閲覧。
  2. ^ An A-Z of Rugby World Cup Sevens . ワールドラグビー(2018年7月21日). 2020年9月20日閲覧。

外部リンク編集