7人制ラグビー男子フィジー代表

7人制ラグビー男子フィジー代表英語: Fiji national rugby sevens team)は、国際大会に派遣される7人制ラグビーの男子フィジー代表チームである。

7人制ラグビー男子フィジー代表
ユニオン フィジーラグビー協会
エンブレム ヤシ
コーチ ベン・ゴリングズ英語版
ファーストカラー
セカンドカラー
セカンドカラー
テンプレートを表示

ワールドラグビーセブンズシリーズラグビーワールドカップセブンズなどに出場している。

歴史編集

1977年に行われた香港セブンズで国際大会初優勝[1]

その後ワイサレ・セレヴィ等の活躍でラグビーワールドカップセブンズ1997を制し[2]2016リオ五輪ではフィジー史上初の金メダルを獲得した[3]

2020東京五輪でも優勝して2連覇[4]

成績編集

夏季オリンピック編集

ラウンド 順位
  2016 優勝 1位 6 6 0 0
  2021 優勝 1位 6 6 0 0
優勝 2 回 2/2 12 12 0 0

ワールドカップ編集

ラウンド 順位
  1993 カップ準決勝敗退 3 9 7 2 0
  1997 カップ優勝 1 7 7 0 0
  2001 カップ準決勝敗退 3 7 6 1 0
  2005 カップ優勝 1 8 8 0 0
  2009 カップ準々決勝敗退 5 4 3 1 0
  2013 カップ準決勝敗退 3 6 4 2 0
  2018 カップ準決勝敗退 4 4 2 2 0
優勝 2 回 7/7 45 37 8 0


ワールドゲームズ編集

ラウンド 順位
  2001 優勝 1 6 6 0 0
  2005 優勝 1 5 5 0 0
  2009 優勝 1 6 5 1 0
  2013 出場なし
優勝 3 回 3/4 17 16 1 0

ワールドセブンズシリーズ編集

  • 1999-2000シーズン - 2位
  • 2000-2001シーズン - 3位
  • 2001-2002シーズン - 4位
  • 2002-2003シーズン - 3位
  • 2003-2004シーズン - 4位
  • 2004-2005シーズン - 2位
  • 2005-2006シーズン - 1位
  • 2006-2007シーズン - 2位
  • 2007-2008シーズン - 4位
  • 2008-2009シーズン - 2位
  • 2009-2010シーズン - 4位
  • 2010-2011シーズン - 4位
  • 2011-2012シーズン - 2位
  • 2012-2013シーズン - 3位
  • 2013-2014シーズン - 3位
  • 2014-2015シーズン - 1位
  • 2015-2016シーズン - 1位
  • 2016-2017シーズン - 3位
  • 2017-2018シーズン - 2位
  • 2018-2019シーズン - 1位
  • 2019-2020シーズン - 3位

主な歴代選手編集

直近大会の代表スコッド編集

東京2020オリンピック競技大会男子フィジー代表選手[5]
  1. カリオネ・ナソコ
  2. ジョシュア・ヴァクルナヴィリ
  3. メリ・デレナランギ
  4. イオセフォ・マシ
  5. アサエリ・ツイヴアカ
  6. セミ・ランドランドラ
  7. ヴィリモニ・ボティツ
  8. ワイセア・ナズング
  9. ナポリオニ・ボラザ
  10. ジウタ・ワイニンゴロ
  11. アミニアシ・ツイマバ
  12. ジェリー・ツワイ (C)

(C)はキャプテン

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ A Brief History Of The Fijian Rugby Sevens Phenomenon . vice. 2020年7月14日閲覧。
  2. ^ 1997: Serevi keeps his promise . rwcsevens(2015年9月7日). 2020年7月14日閲覧。
  3. ^ フィジーが史上初のメダル 7人制ラグビーで金 . BBC(2016年8月12日). 2020年7月14日閲覧。
  4. ^ 男子、フィジーが2連覇 . 共同通信(2021年7月28日). 2021年7月28日閲覧。
  5. ^ Fijian Rugby Sevens teams named for Tokyo Olympic Games . fijirugby(2021年7月3日). 2021年7月3日閲覧。

外部リンク編集