ABCラジオ制作 ナイターオフ日曜夜9時枠の連続ラジオドラマ

ABCラジオ制作 ナイターオフ日曜夜9時枠の連続ラジオドラマとは、かつて2005年10月~2009年3月にかけて朝日放送ABCラジオ)をキーステーションにNRN全国ネットで日曜日夜9:00~9:30に放送されていた連続ラジオドラマの番組枠の総称である。

東京地区はニッポン放送・名古屋地区は東海ラジオなどにネットして放送されていた。しかし、第2作以降はプロ野球クライマックスシリーズプロ野球日本シリーズが編成のネックとなり、ラジオドラマ作品のスタートが11月にずれ込んで始まる作品が多かった。2009年3月末(地域によっては4月第一日曜日)を持ってこのラジオドラマ枠は一時制作を中断している(理由は後述)。

放送されていた作品編集

最終作品以外、原作者は大沢オフィス(現・ラクーンエージェンシー)所属小説家である。

2005年10月 - 2006年3月

2006年10月 - 2007年3月

2007年11月 - 2008年3月

2008年11月 - 2009年3月

2009年度以降の日曜21時枠について編集

  • 2009年度以降ABCラジオは夏場(毎年7月 - 9月)のナイターシーズンを「ナイタークッション番組」としてこの時間を編成しているが、それ以外の10月 - 翌年6月は通年番組(この時間帯は2009年度が「和沙哲郎ダンディ・サタデー&サンデー」、2010年度が「ミュージック・バイキング」)をメインに編成している関係でナイターオフ期限定の連続ラジオドラマは企画・制作・放送を中断している。なお、2009年10月11日 - 2010年3月28日の日曜21時台前半枠は「たぶん晴れます!?清水です」がABCラジオでは放送されていた。
    • ABCラジオ以外のネット局は
    • このようなことに至った原因として2008年に行った朝日放送の局舎移転費用問題による番組制作費・経費削減の余波と聴取率トップからの転落による2009年夏の大改編の影響があったと見られる。
  • 2010年以降もナイターオフのラジオドラマの再開めどは立たず、事実上廃枠となった。2014年10月時点でのABCラジオの該当枠には、「浦川泰幸の「劇場に行こう!」が通年番組として放送されている。