B'z > 作品リスト > BANZAI (B'zの曲)

BANZAI」(バンザイ)は、日本音楽ユニットB'zの楽曲。2004年5月5日にVERMILLION RECORDSより36作目のシングルとして発売された。

BANZAI
B'zシングル
初出アルバム『B'z The Best "Pleasure II"
B面 Magnolia
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル
時間
レーベル VERMILLION RECORDS
作詞・作曲
プロデュース 松本孝弘
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 2004年5月度月間4位(オリコン)
  • 2004年度年間22位(オリコン)
  • B'z シングル 年表
    • BANZAI
    • (2004年)
    B'z The Best "Pleasure II" 収録曲
    RING
    (13)
    BANZAI
    (14)
    ARIGATO
    (15)
    ミュージック・ビデオ(Short ver.)
    「BANZAI」 - YouTube
    テンプレートを表示

    概要編集

    松本・稲葉がそれぞれソロ活動を行った2004年に発売された最初のシングル。リリース決定時には「緊急リリース」とアナウンスされている。CMのタイアップ決定時に「タイトル未定・発売未定」とアナウンスされていることから[3]、当初はシングル表題曲として発表の予定がなかった模様で、松本も「2004年のシングルは『ARIGATO』だけにするつもりだった」という趣旨の発言もしている。

    上記のような経過があったためか、CDパッケージの作りもこの前後のシングルと比べ簡素なものになっており、ジャケット写真も年初めのファンクラブ会報内の写真を使用・加工したものであり、発売直前までPVが公開されない(完成していない)、発売日の変更(当初は5月12日)など、B'zの作品の中でも異例づくしのものになった。

    ソロ活動中だったため、このシングルに対するプロモーション活動はなどは一切行われず、音楽番組では未披露のままである[注釈 1]

    このシングルよりB'zロゴマークが『LOVE PHANTOM』から『HOME』まで使われた物に戻り、一部例外を除き現在も使用されている(詳細は「LOVE PHANTOM」の項を参照)。

    収録曲編集

    1. BANZAI (3:50)
      前年の北米ツアー『B'z LIVE-GYM 2003 "BANZAI IN NORTH AMERICA"』のツアータイトルから、「BANZAI」というタイトルの曲があってもいいのでは?というところから制作された。
      PVには当時ブレーク前のお笑い芸人のまちゃまちゃが出演している[4]。松本のソロシーンは東京メトロ有楽町線の一両を借り切って撮影されている[5]
      シングルとしては2001年発売の「GOLD」以来のオリジナル・アルバム未収録曲であり、ベスト・アルバムのみの収録となっている。
      会報においてメンバーは「CDで聴くよりもライブで威力を発揮する」とコメントしている。LIVE-GYMで演奏される場合は間奏において「万歳」の掛け合いが行われるのが定番になっている。
    2. Magnolia (3:58)
      2001年のシングル『GOLD』の頃に完成していた。
      アレンジャー寺地秀行が初めて編曲を担当したB'zの曲である[注釈 2]
      ベスト・アルバムB'z The Best "ULTRA Treasure"』の投票では中間発表時に34位(2nd beatの中では8位)とタイアップなし、アルバム未収録曲にも関わらず高順位を記録した。これについて松本は「もうとっくに忘れられていたと思ってたのに…」と会報で述べている。
      2007年に行われたシークレットライブ『B'z SHOWCASE 2007 -B'z In Your Town-』でライブ初披露となった。
      2014年にファンクラブ会報で行われた「まだ自身は聴いたことがないけれど、いつかLIVE-GYMで聴きたいと夢見ている曲」のアンケートで12位に選ばれている。

    タイアップ編集

    参加ミュージシャン編集

    収録アルバム編集

    BANZAI

    ライブ映像作品編集

    BANZAI

    脚注編集

    [脚注の使い方]

    注釈編集

    1. ^ 年末の『ミュージックステーションスーパーライブ』では「ARIGATO」を演奏した。
    2. ^ 両者ソロを含めると稲葉の『KI』が編曲として初参加。それ以前もアルバム『Brotherhood』からディレクターとして参加している。

    出典編集

    1. ^ Gold Album+...認定 2004年5月度」『The Record』第536号、日本レコード協会、2004年7月、 14頁。
    2. ^ “B'z、歴代No.1アーティストまでの軌跡!”. ORICON NEWS (オリコン). (2006年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/22742/full/ 2020年8月30日閲覧。 
    3. ^ B'z Official Webisite”. VERMILLION RECORDS. 2004年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月16日閲覧。
    4. ^ まちゃまちゃ プロフィール”. 吉本興業. 2019年11月16日閲覧。
    5. ^ 青木優 (2013年). 『B'z The Best XXV 1999-2012』のアルバム・ノーツ [MUSIC VIDEOのライナーノーツ (初回限定盤に付属)]. VERMILLION RECORDS.

    関連項目編集