メインメニューを開く

BMW 4シリーズは、ドイツ自動車メーカー・BMWが製造・販売している乗用車である。

目次

初代(F32/F33/F36)編集

BMW・4シリーズ
F32, F33, F36
コンセプト4シリーズクーペ
販売期間 2013年 -
乗車定員 4(F32/F33)
5(F36)
ボディタイプ 2ドアクーペ
2ドアカブリオレ
4ドアクーペ
エンジン 2.0L直列4気筒ガソリン
3.0L直列6気筒ガソリン
全長 4,640mm
全幅 1,825mm
全高 1,375mm(F32)
1,385mm(F33)
1,395mm(F36)
ホイールベース 2,810mm
先代 3シリーズ(E92/E93)
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

クーペモデル(F32)、リトラクタブルハードトップを持つカブリオレF33)、エクステリアを見直して4ドアモデルとしたグランクーペF36)、BMW MがチューニングしたM4F82/F83)がある。

クーペ(F32)編集

  • 2012年12月5日、コンセプトモデル「コンセプト4シリーズクーペ」の概要が発表された[1]。先に発表・発売された3シリーズ(F30)の2ドア版であり、「3シリーズクーペ(E92)」の後継モデルが「4シリーズ」となることが示唆された。
  • 2013年6月15日、市販モデルとして新型「4シリーズクーペ(F32)」の概要が発表された[2]。ガソリンエンジンの「428i」「435i」、ディーゼルエンジンの「420d」の3モデルがラインナップされ、「Sport」「Modern」「Luxury」「M Sport」の各デザインラインが設定された。標準で6速MT、オプションで8速ATが組み合わされる。ガソリン車には四輪駆動モデルの「xDrive」も用意され、8速ATのみが組み合わされる。
  • 2013年9月24日、日本市場で発表された[3]。2.0L直列4気筒エンジンを搭載する「428i」、3.0L直列6気筒エンジンを搭載する「435i」が導入された。「435i」は左ハンドル仕様の選択も可能。「Sport」「Luxury」「M Sport」のデザインラインが用意された。
  • 2014年1月28日、日本向けに「420i」が追加投入された[4]
  • 2014年2月19日、高性能モデルである「M4」の予約注文が開始された。このモデルには別のモデルコードF82が与えられている。
  • 2016年1月、本国でエンジンを全て新世代モジュラーエンジンに置き換えることがアナウンスされた。
  • 2016年4月22日、日本仕様車のエンジンを新型のものに切り替えることが発表された[5]。グレード名称は「420i」はそのまま、「428i」「435i」はそれぞれ「430i」「440i」と改められた。
グレード 型式 排気量(cc) エンジン 最高出力(ps/rpm) 最大トルク(kgm/rpm) 変速機 駆動方式
420i(2014年 - 2016年) N20B20B 1,997 直列4気筒DOHCターボ 184/5,000 27.6/1,250-4,500 8速AT 後輪駆動
420i(2016年 - ) B48B20A 1,998 184/5,000 27.5/1,350-4,600
428i(2013年 - 2016年) N20B20A 1,997 245/5,000 35.7/1,250-4,800
430i(2016年 - ) B48B20B 1,998 252/5,200 35.7/1,450-4,800
435i(2013年 - 2016年) N55B30A 2,979 直列6気筒DOHCターボ 306/5,800 40.8/1,200-5,000
440i(2016年 - ) B58B30A 2,997 336/5,500 45.9/1,380-5,000

カブリオレ(F33)編集

  • 2013年10月13日、「3シリーズカブリオレ(E93)」の後継となる新型「4シリーズカブリオレ」(F33)の概要が発表された[6]。E93同様、リトラクタブルハードトップを採用し、20秒で開閉可能。ガソリンエンジンの「428i」「435i」、ディーゼルエンジンの「420d」の3モデルがラインナップされ、6速MTもしくは8速ATが組み合わされる。
  • 2014年2月17日、日本市場向けにカブリオレが発表[7]。3.0L直列6気筒エンジン搭載の「435i」のみが投入された。
  • 2014年4月3日、本国において高性能モデルである「M4」のカブリオレが発表された[8]。このモデルには別のモデルコードF83が与えられている。
  • 2016年4月22日、日本仕様車のエンジンを新型のものに切り替えることが発表された。
F33(2014年 - )
グレード 型式 排気量(cc) エンジン 最高出力(ps/rpm) 最大トルク(kgm/rpm) 変速機 駆動方式
435i(2014年 - 2016年) N55B30A 2,979 直列6気筒DOHCターボ 306/5,800 40.8/1,200-5,000 8速AT 後輪駆動
440i(2016年 - ) B58B30A 2,997 336/5,500 45.9/1,380-5,000

グランクーペ(F36)編集

  • 2014年2月2日、本国でBMWとして「6シリーズグランクーペ(F06)」に次ぐ2台目の4 ドアクーペモデルである、4シリーズグランクーペ(F36)の概要が発表された[9]。全長、全幅、ホイールベースはクーペと同様だが、後席のヘッドクリアランスの確保のため全高は12mm高められた。ルーフは112mm後方に伸ばされ、4ドアクーペらしい伸びやかなデザインとなった。トランクリッドはリアウインドウごと跳ね上げる方式である。ガソリンエンジンモデルには「420i」「428i」「428i xDrive」「435i」が、ディーゼルエンジンモデルには「418d」「420d」「420d xDrive」が用意された。
  • 2014年5月21日、日本向けにグランクーペが発表された。日本向けには「420i」「420i xDrive」「428i」「435i」がラインナップされた[10]
  • 2016年4月22日、日本仕様車のエンジンを新型のものに切り替えることが発表された。
F36(2014年 - )
グレード 型式 排気量(cc) エンジン 最高出力(ps/rpm) 最大トルク(kgm/rpm) 変速機 駆動方式
420i(2014年 - 2016年) N20B20B 1,997 直列4気筒DOHCターボ 184/5,000 27.6/1,250-4,500 8速AT 後輪駆動
420i xDrive(2014年 - 2016年) 四輪駆動
420i(2016年 - ) B48B20A 1,998 184/5,000 27.5/1,350-4,000 後輪駆動
420i xDrive(2016年 - ) 四輪駆動
428i(2014年 - 2016年) N20B20A 1,997 245/5,000 35.7/1,250-4,800 後輪駆動
430i(2016年 - ) B48B20B 1,998 252/5,200 35.7/1,450-4,800
435i(2014年 - 2016年) N55B30A 2,979 直列6気筒DOHCターボ 306/5,800 40.8/1,200-5,000
440i(2016年 - ) B58B30A 2,997 336/5,500 45.9/1,380-5,000

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集