メインメニューを開く

DELUHI(デルヒ)は、日本ヴィジュアル系バンド

DELUHI
別名 GRAVE SEED(2006年 - 2008年)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ヘヴィメタル
オルタナティヴ・メタル
メタルコア[1]
プログレッシブ・メタル[1]
活動期間 2006年 - 2011年
2018年 -
レーベル BRAVEMAN RECORDS
(2008年 - 2011年、2018年 - )
共同作業者 シンコーミュージック・エンタテイメント
公式サイト deluhi
メンバー Juri (ボーカル
Ledaギター
Aggy (ベース
Sujk (ドラムス

目次

来歴編集

2006年、ギターのLedaを中心に前身となるバンドGRAVE SEED(グレイヴシード)を結成。

2008年1月、GRAVE SEEDがメンバーチェンジを経て、バンド名がDELUHIに変更となる。

2008年2月29日、DELUHIとして初ライブを行い正式にデビュー[2]

2008年3月26日、デビュー・ミニアルバム『Surveillance』をリリース[2]

2008年7月23日、1stシングル「Orion once again」をリリース[2]

2008年10月29日に「VISVASRIT」、11月26日に「MAHADEVA」、12月31日に「JAGANNATH」の、創造・繁栄・破壊をテーマにしたシングル三部作を3ヶ月連続でリリース[2]

2009年1月8日、渋谷O-Crestで初のワンマンライブを開催[2]

2010年3月24日にリリースしたシングル「REVOLVER BLAST」が4月5日付オリコン週間インディーズチャートで1位を獲得[3]

2010年6月から8月にかけて、「Frontier」、「The farthest」、「Departure」のシングル三部作を3ヶ月連続でリリース。合わせて初のワンマンツアーを開催[4]

2010年12月1日、一時的に活動を休止することが発表された。

2011年4月1日、ベースのAggyが方向性の違いで脱退し、メンバーと話し合いの末、解散することが公式サイトで発表された[5][6]。その後、7月からラストツアーを開催し、8月7日、渋谷C.C.Lemonホールでの最終公演をもって活動を終了した。

2018年、限定復活を発表。同年12月19日にはベストアルバム『DELUHISM:X(デルヒズム・ディケイド)』のリリース[7][8]と、2019年4月12日マイナビBLITZ赤坂4月19日にはTSUTAYA O-EASTにて、限定復活LIVE「THE XING OF DELUHISM」を行う事も発表した[8]

メンバー編集

DELUHI

GRAVE SEED

  • Vo:Takuya(Juri)
  • Gt:Yuuto(Leda)
  • Ba:Yo(燿:摩天楼オペラ)→Ryo(Aggy)
  • Dr:Yu(悠:摩天楼オペラ)

ディスコグラフィ編集

シングル編集

発売日 タイトル 規格 販売生産番号 収録曲 備考
2008年7月23日 Orion once again 12cmCD BMCD-002
2008年10月29日 VISVASRIT 12cmCD BMCD-003 「創造・繁栄・破壊」をテーマにした三部作の第一弾。
2008年11月26日 MAHADEVA 12cmCD BMCD-004 三部作第二弾。「HYBRID TRUTH」は「完売劇場」エンディングテーマ。また、三部作では唯一、PVも製作され、次作「JAGANNATH」付属DVDに収録された。
2008年12月31日 JAGANNATH 12cmCD+DVD BMCD-005 三部作第三弾。
2009年5月20日 Orion once again
(2nd press)
12cmCD BMCD-006 完売となった1stシングル「Orion once again」のジャケットのアートワークを変更し、カップリングに「Freedom」のリミックスを収録した2ndプレス盤。
2009年8月5日 Two Hurt 12cmCD+DVD BMCD-007 アルバム『Surveillance』収録曲「Two Hurt 08」のリテイク。「Two Hurt」のPVを収録したDVD付。
2009年10月1日 Two Hurt -FOOL'S MATE EDITION- 12cmCD+DVD BMCD-007FM 雑誌「FOOL'S MATE」誌上限定バージョン。通常盤とはカップリング曲、DVDの内容が異なる。
2010年3月24日 REVOLVER BLAST 12cmCD+DVD BMCD-009 アルバム『ユグドアライヴ -Yggdalive-』のタイトルトラック「REVOLVER BLAST」にギターソロを追加したシングル・バージョン。
2010年6月16日 Frontier 12cmCD+DVD BMCD-010 シングル三部作第一弾。
2010年7月14日 The farthest 12cmCD+DVD BMCD-011 シングル三部作第二弾。
2010年8月4日 Departure 12cmCD+DVD BMCD-012 シングル三部作第三弾。

DVDシングル編集

発売日 タイトル 規格 販売生産番号 収録曲
2009年5月20日 FLASH:B[L]ACK DVD+12cmCD BMVD-001

オリジナルアルバム編集

発売日 タイトル 規格 販売生産番号 収録曲 備考
2008年3月26日 Surveillance CD BMCD-001 CDは1000枚限定で販売され、完売。「Two Hurt」「Recall」は後にリメイクされ、シングル化。
現在CD版は入手困難だが、音源はiTunes等の音楽配信サイトで購入可能。ちなみにそちらでは「Two Hurt」の表記が「Two Hurt 08」となっている。
2009年11月4日 Yggdalive CD BMCD-008 カラー28Pブックレット付き、初回プレス限定ピクチャー・レーベル

ベストアルバム編集

発売日 タイトル 規格 販売生産番号
2011年7月27日 VANDALISM CD BMCD-013
2015年3月25日 VANDALISM[Σ] CD+DVD BMCD-020
2018年12月19日 DELUHISM:X CD BMCD-021

DVD編集

発売日 タイトル 規格 販売生産番号
2010年12月15日 LIVE:BLITZKRIEG DVD BMVD-002
2011年12月21日 LIVE:VANDALISM DVD BMVD-004

コンピレーションアルバム編集

発売日 タイトル 規格 販売生産番号 備考
2008年7月30日 Visualy[zm]The Cure Century CD CYCV-1001 「Two hurt」で参加。
2009年10月14日 Shock Edge 2009 CD SWCD-2009 「Rebel:Sicks,Shadow:Six」で参加。
2010年10月27日 GuitarFreaksXG&DrumManiaXG Original Soundtracks rising edition 3CD
2CD
LC1936~1938(通常盤)
GFCA-00240~1(コナミスタイル初回盤)
「Two hurt」で参加。

タイアップ編集

脚注編集

外部リンク編集