メインメニューを開く

エキサイト株式会社Excite Japan Co.,Ltd. )は、日本で検索エンジンポータルサイトADSLFTTHなどのブロードバンド接続サービスなどを展開する企業。

エキサイト株式会社
Excite Japan Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3754
2013年7月16日 - 2018年11月27日
本社所在地 日本の旗 日本
106-0047
東京都港区南麻布三丁目20番1号
Daiwa 麻布テラス4階
設立 1997年8月4日
業種 情報・通信業
法人番号 7010401089880 ウィキデータを編集
事業内容 インターネット情報サービス
代表者 代表取締役社長 西條晋一
資本金 32億3797万9000円
(2017年3月期)
発行済株式総数 631万600株
売上高 連結:63億378万9000円
単独:59億700万円
(2018年3月期)
営業利益 連結:△2億4100万7000円
単独:△1億2900万円
(2018年3月期)
純利益 連結:△5億2135万8000円
単独:△5億700万円
(2018年3月期)
純資産 連結:52億2353万6000円
単独:51億1700万円
(2018年3月31日現在)
総資産 連結:60億7129万3000円
単独:57億9100万円
(2018年3月31日現在)
従業員数 連結:251人
単独:216人
(2017年3月31日現在)
決算期 毎年3月31日
主要株主 XTech HP(株) 100%
(2018年11月30日現在)
関係する人物 山村幸広(元社長)
今川聖(元社長)
手塚正純(元社長)
外部リンク https://corp.excite.co.jp/
テンプレートを表示

現在はロボット型エンジンにYahoo Search Technology (YST) を使用。ディレクトリはクロスリスティングを使用。出会い系サービスの「エキサイトフレンズ」や女性向けサービス「Woman.excite」、ブロードバンド接続サービス「BB.excite」などのサービスで知られる。

沿革編集

Excite Inc.の日本法人として、1997年8月に設立。同年11月に日本から伊藤忠商事や伊藤忠テクノサイエンスなどが出資し、同年12月より日本語版の検索エンジンサービスの提供とインターネット広告の販売を開始。

1999年5月、At Home Corporationが1999年5月28日付でExcite Inc.を子会社化。

1999年11月、女性向けサイト「Woman.excite」を開始。12月、携帯電話向けサービスとして「エキサイトフレンズ」を開始。

2000年7月、親会社が、合併により2000年7月1日にExcite Inc.からAt Home Corporationに変更。

2000年9月、「エキサイト翻訳」を開始。

2000年12月、大阪営業所を開設。

2001年6月、音楽情報サイト「エキサイトミュージック」を開始。

9月には親会社の@Home Networks(1999年にExcite Inc.を買収して子会社化する)が経営破綻し、2002年に伊藤忠商事らが@Home Networksが出資する全株式を買い取り、伊藤忠商事の子会社(90%)になる。日本を含むアジア全域における「Excite」ブランドと技術に関する権利も伊藤忠商事が取得し、エキサイトは伊藤忠商事からサブライセンスを受けて米国Exciteと独立した活動を行うことになる。

2002年1月にGoogleと提携して独自の検索エンジン開発から撤退し、ポータルサイト運営に注力する。8月にYahoo! BBの成功に触発されてブロードバンド接続サービス「BB.excite」開始。

2003年9月、女性のための高品質Webマガジン「Garbo(ガルボ)」を開始。

2003年10月、「エキサイト幸せ・恋愛結婚(現 エキサイト婚活)」開始。

2004年2月、「エキサイトブログ」開始。11月、株式をJASDAQ店頭公開

2006年10月、レシピサイト「E-resipe」、動画共有サービス「エキサイトドガログ」開始。11月、神戸メンタルサービスと日本心理専門士協会と提携して心理カウンセラーの電話およびメールによるカウンセリングサービス「エキサイトカウンセラー(元エキサイトお悩み相談)」を開始。12月、Microsoft Windows Liveメッセンジャーにアイコンサービス「エキサイトマイコン」提供開始、世界のWiFiコミュニティプロジェクト「FON」を展開するフォン・ジャパンと業務提携。

2007年1月、音楽レーベル新会社「エキサイト・ミュージックエンタテインメント株式会社」設立。2月、携帯電話向けサービス「エキモバ」開始。4月、携帯電話向けAKB48公式サイト「AKB48 Mobile」開始、欧州で携帯電話向けSNS「mobikade(モビケイド)」開始。5月、マイクロブログサービス「エキサイトつぶろぐ」開始。6月、さいたまスーパーアリーナで「Excite Music Festival ’07」を開催しいきものがかり大塚愛CHEMISTRYSEAMO一青窈HOME MADE 家族Mihimaru GTが出演。7月、外国為替保証金取引事業(FX)進出のため子会社「エキサイトFX株式会社」設立。9月、「エキサイト電話占い」開始。11月、MMORPGスペルボーン」の日本におけるパブリッシング独占権獲得。同11月、Skype社と業務提携。12月、ポータルサイト「エキサイト」運営10周年を迎える。

2008年1月、中川翔子オフィシャルファンコミュニティサイト「しょこ☆らんど」開始。2月、MMORPG「Age of Armor」開始。5月「エキサイトFX」開始。9月、さいたまスーパーアリーナで「Excite Music Festival ’08」を開催しいきものがかり大塚愛コブクロ秦基博FUNKY MONKEY BABYSAqua Timez伊藤由奈Every Little Thing清水翔太SEAMO中島美嘉が出演。同7月試供品配布サイト「サンプルエキサイト」開始。同10月食料品ショッピングサイト「しょくこストアー」開始。

2009年2月、iOSアプリ「Excite Bit コネタ」「エキサイトism」「Garbo」開始。3月、パンとお菓子のレシピポータル「キッチン」開始。11月、無料イベント作成&参加ツール「SeeSoo」開始。

2010年1月、電子紙芝居サービス「くりっく劇場」開始。8月、地球の歩き方T&Eを持分法適用会社化。10月、ポータルサイト「Excite福井県版」開始。

2012年12月、フィリピンに子会社「EXCITE MEDIA SERVICES PH, INC.」設立。

2013年6月、インドネシアシナルマスグループとともに関連会社「PT EXCITE INDONESIA」設立。

2014年11月、台湾に子会社「愛客彩」を設立。

2015年7月、シンガポールに子会社「EXCITE APAC (SINGAPORE) PTE LTD.」設立。9月、インドネシアにて「PT CREATIVE VISIONS INDONESIA」を買収し子会社化。

2016年6月、格安SIMブランド「エキサイトモバイル」開始。7月、20代女性向けメディア「ローリエプレス」開始。

2017年9月、「株式会社アリーナ・エフエックス(現 エキサイトワン株式会社)」を買収し子会社化。12月、12月、ポータルサイト「エキサイト」運営20周年を迎える。

2018年9月18日の15時をもって、独自のフリーメールサービスであるエキサイトメールを終了。

2018年10月24日にXTech HP株式会社による株式公開買付けが成立し、エキサイトは同年10月31日付でXTech HPの連結子会社となった[1]。同年11月27日付で東京証券取引所ジャスダック市場上場廃止となり、同年11月30日付で株式等売渡請求によりXTech HPの完全子会社となった[2][3][4]

各種検索エンジン編集

2012年現在、先にも触れたとおりロボット型エンジンにYahoo Search Technology(YST)を使用しているが、これはWeb検索のみであり、画像検索には百度の検索エンジンを、動画検索にはWoopieの検索エンジンを利用している。

事務所編集

脚注編集

外部リンク編集