メインメニューを開く

DIANNA☆SWEET(でぃあなすぃーと[1])は、愛知県名古屋市の3人組ローカルアイドルグループ。2017年3月に開催されたワンマンライブをもって一時活動休止中。

DIANNA☆SWEET
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
ジャンル J-POP
ガールズPOP
活動期間 2013年2月 - 2017年3月
レーベル SISTER MUSIC
事務所 SISTERMANAGEMENT
公式サイト dianna.jp
メンバー メンバーを参照
旧メンバー 旧メンバーを参照

概要編集

2013年に結成。名古屋のモデル・タレント事務所SISTERMANAGEMENT所属。 名古屋市東京を拠点にライブ公演、ラジオ、CM出演などの活動をしている。

グループ名は「月の女神(DIANNA)のように美しく、スイーツ(SWEET)のように可愛らしく」のコンセプトに由来している。[2]

略歴編集

2013年2月、名古屋のモデル事務所SISTERMANAGEMENTに所属する13歳から16歳のメンバーで8名で結成、地元愛知県名古屋市を拠点にライブ公演などで活動開始。

2013年6月、初の東京遠征。

2013年11月、『初恋Revolution』でインディーズCDデビュー。[2]

2014年1月 ネット番組『でぃあなすうぃー党会議』を移行しSHOWROOM配信開始[3]

2014年3月 初のワンマンライブを開催。

2014年8月 TOKYO IDOL FESTIVALに初参加。[4]

2014年8月 『KAWii!!NiPPON EXPO 2014』で注目を集めYahoo ニュースでも「次に見つかるのはこのロコドル!」と称賛された。[5]

2014年10月 定期公演『DIANNA SHOW CASE』を開始。

2014年11月 初の沖縄遠征。

2014年11月15日に初の東京ワンマンライブを行う。[6]

2014年11月 4thシングル『DEEP SNOW』のPVの制作資金をクラウドファンディングで募るプロジェクトを立ち上げてファンディングに成功した事でも話題となった。[6][7]

2015年2月 東京での定期公演開始。 [8]

2015年3月 ライブプロデューサーとして@JAMの総合プロデュースを手がける橋元恵一が参画することを発表した。[9]

2016年7月 6thシングル『Superhero』をリリース。

2017年3月 DIANNA☆SWEETワンマンライブ 永山風花・若葉愛・鈴木杏実卒業公演「SWEET BOUQUET」を愛知・名古屋ライブホールM.I.Dにて開催。このライブをもって永山、若葉、鈴木はグループを卒業し、DIANNA☆SWEETは一時活動を休止。新メンバーの募集を行い、新たな体制での活動を再開する予定。

メンバー編集

メンバー編集

名前 誕生日 ニックネーム 血液型 特技
永山風花 (ながやまふうか) 7月15日 ふうちん A型 空手
若葉 愛 (わかばまな) 11月9日 まぁちゃん O型 バドミントン
鈴木杏実 (すずきあずみ) 8月1日 あずみん・すーさん A型 サックス

旧メンバー編集

  • 岡本桃香(おかもとももか)(10月20日生まれ 2016年3月13日卒業)
  • ジュリア萌(じゅりあもえ)(10月30日生まれ 2015年11月7日卒業)
  • みなみ(12月3日生まれ 2014年7月26日卒業)
  • 臼井菜海(うすいなみ)(9月19日生まれ 2014年7月26日卒業)

作品編集

※最高位はオリコンチャート週間ランキングによるもの

シングル編集

発売日 タイトル カップリング 最高位
1st 2013/11/27 初恋Revolution SayYeah! 149位
2nd 2014/3/12 SPIDER LOVE (TYPE-A) Fight!
(TYPE-B) Hug you! Hug me!
(TYPE-C) キミは誰推し!?白状しチャイナ!
52位
3rd 2014/7/2 ICE CREAM MAGIC (初回限定版/こだわり甘党祭り!LIVEDVD付) 恋はFusion! / BE CRAZY / GO AHEAD!
(TYPE-A) 恋はFusion! / BE CRAZY / GO AHEAD!
(TYPE-B) 恋はFusion! / BE CRAZY / GO AHEAD!
15位
4th 2015/1/21 DEEP SNOW (TYPE-A) The twin tail! / 初恋Revolution 2015
(TYPE-B) LUCIFER / 初恋Revolution 2015 (TYPE-C) Always / 初恋Revolution 2015
15位
5th 2015/7/29 FIRE GIRL (TYPE-A) 会いたいよ
(TYPE-B) Cherie!
(TYPE-C) FIRE GIRL (REMIX)
18位
6th 2016/7/27 Superhero[10] (TYPE-A) VIP
(TYPE-B) JAMMIN
(TYPE-C) ずっと一緒
56位

ライブ・イベント出演編集

2014年

2015年

  • 2ndワンマンライブinTOKYO「Renatus」(2015年4月11日 原宿アストロホール)[12]
  • TOKYO IDOL FESTIVAL2015
  • @JAM NEXT 番外編 ~@JAM EXPO 2015 横アリでちゃいまSHOWROOM最終審査~ゲスト出演
  • @JAM the Field vol.8
  • @JAM EXPO 2015〜ブルーベリーステージ
  • 3rdワンマンライブinTOKYO「Croissance」(2015年9月5日 渋谷WWW)[13]

2016年

  • @JAM THE WORLD 春のジャムまつり!2016 

2017年

  • ワンマンライブ 永山風花・若葉愛・鈴木杏実卒業公演「SWEET BOUQUET」(2017年3月26日 愛知・名古屋ライブホールM.I.D)

出演編集

CM編集

テレビ編集

2014年 - 2015年
2016年
  • ディアナスイートの「知りたいの!マイシティ!」レギュラー番組(スターキャット)
  • アイドルお宝くじ(テレビ朝日

ラジオ編集

  • 柿原と流田のラジオ+(2014年9月27日 - 2015年4月5日、文化放送)レギュラー[20][21]
  • 超!A&G+(文化放送)
  • DIANNA☆SHOW RADIO(2015年4月6日 - 2015年8月4日、ZIP-FM)レギュラー番組[22]
  • アイドル3(2016年1月1日 - 、東海ラジオ) レギュラー[23]
  • DEAR NUGGET(2016年4月5日- ZIP-FM) レギュラー[24]

雑誌編集

  • MARQUEE(2014年10月10日- MARQUEE INC.) 連載企画D☆SのCat's Walk[25]
  • 月刊デ☆ビュー7月号(2014年5月31日発売、オリコン・エンタテインメント刊) グラビア&ロングインタビュー[2][26]
  • 日経エンタテイメント(日経BP社)
  • BOMB(学研)
  • TopYell(竹書房)
  • ROUND UP!!@JAM EXPO 2015(ブックリスタ)
  • アイドル最前線 2015(ブックリスタ)
  • GOOD ROCKS!(ROCKS ENTERTAINMENT)
  • アイドル横丁新聞(日刊スポーツ)
  • TOKAI IDOLFILE

イメージキャラクター編集

  • スターキャット・ケーブルネットワーク[14]

主題歌編集

  • 怪盗ジョーカー エンディングテーマ『パレード・イリュージョン』(TOKYO MX)[27]

ネットメディア編集

  • Japanese kawaii idol music culture news(2015年4月30日-2015年10月9日 Tokyo Girls Update) Nagoya Gity Guide[28][29][30][31][32]
  • DIANNA☆SWEETのでぃあなすうぃー党会議(SHOWROOM)[3]

TIPS編集

  • DIANNA☆SWEETファンの総称は「パティシエ」
  • 日本最大級のアイドルイベントTOKYO IDOL FESTIVAL2014~2015年に2年連続出場
  • 同事務所に所属するPREDIANNAはDIANNA☆SWEETに続くDIANNAプロジェクトのアーティストである。
  • 楽曲CDは日本、アメリカイギリスフランスドイツ の5カ国で入手可能。

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ ネクストブレイク必至のアイドル・DIANNA☆SWEETの東京初ワンマンライブに密着”. 日刊SPA! (2014年11月21日). 2015年7月26日閲覧。
  2. ^ a b c 次に見つかるのはこのロコドル! 平均年齢14.3歳、名古屋発の6人組・DIANNA☆SWEETを要チェック”. ORICON STYLE (2014年5月11日). 2015年7月26日閲覧。
  3. ^ a b DIANNA☆SWEETのでぃあなすうぃー党会議”. Dianna Sweet. 2016年7月13日閲覧。
  4. ^ TOKYO IDOL FESTIVAL 2014”. TOKYO IDOL FESTIVAL. 2016年7月13日閲覧。
  5. ^ @JAM the Field vol.6 Lineup”. @JAM the Field. 2016年7月13日閲覧。
  6. ^ a b 注目のネクストブレイクアイドル!DIANNA☆SWEET 新曲PV参加プロジェクト”. WESYM. 2016年7月13日閲覧。
  7. ^ クロちゃんのアイドルガチンコトーク第3弾にDIANNA☆SWEETとキャラメル☆リボンが登場”. エキサイトニュース (2015年2月6日). 2016年7月13日閲覧。
  8. ^ DIANNA☆SWEET初の東京定期公演は大成功!”. リアルライブ (2015年2月27日). 2016年7月13日閲覧。
  9. ^ DIANNA☆SWEETに岡本桃香加入、ライブPに橋元恵一氏参画”. エキサイトニュース (2015年3月15日). 2016年7月13日閲覧。
  10. ^ 名古屋発のアイドルDIANNA☆SWEET、3人体制初シングルでアメコミ風ヒーローコスプレ”. Yahoo!ニュース (2016年7月7日). 2016年8月22日閲覧。
  11. ^ New Moon Rising: DIANNA☆SWEET’s First Solo Concert in Tokyo!”. Tokyo Girls Update  (2014年11月25日). 2016年7月13日閲覧。
  12. ^ Ready for New DIANNA☆SWEET? The 2nd One-Man Show “Renatus” Was the Concert to be Reborn”. Tokyo Girls Update  (2015年4月16日). 2016年7月13日閲覧。
  13. ^ DIANNA☆SWEET Promises Fans “We’re Aiming for Budokan!” During Their 3rd Solo Concert!”. Tokyo Girls Update  (2015年9月10日). 2016年7月13日閲覧。
  14. ^ a b ニュースリリース”. スターキャット. 2016年7月13日閲覧。
  15. ^ ディアナスウィート×スターキャット(30秒CM)”. スターキャット (2014年12月23日). 2016年7月13日閲覧。
  16. ^ アヴァベル総選挙”. アソビモ公式チャンネル. 2016年7月13日閲覧。
  17. ^ ぐんまちゃん&ご当地アイドルもババンババン! MV『爽だ♪いい湯だな♪2015』ご当地版が公開中”. エキサイトニュース (2015年6月19日). 2016年7月13日閲覧。
  18. ^ スガキヤ「地元の味」篇”. スガキコシステムズ (2015年5月22日). 2016年7月13日閲覧。
  19. ^ 「MUSiC×iD」リニューアル!初回にBiS&リリスク、彩未”. 音楽ナタリー (2014年5月2日). 2016年7月13日閲覧。
  20. ^ 柿原と流田のラジオ+#25”. 文化放送. 2016年7月13日閲覧。
  21. ^ 柿原と流田のラジオ+#52”. 文化放送. 2016年7月13日閲覧。
  22. ^ DIANNA☆SWEET ZIP-FMで史上最年少レギュラー”. エキサイトニュース (2015年3月31日). 2016年7月13日閲覧。
  23. ^ 東海ラジオ ミッドナイトスペシャル”. 東海ラジオ. 2016年7月13日閲覧。
  24. ^ DEAR NUGGET BLOG”. ZIP-FM. 2016年7月13日閲覧。
  25. ^ ☆MARQUEE back number”. MARQUEE. 2016年7月13日閲覧。
  26. ^ 6人組アイドルユニット「DIANNA☆SWEET」、これからの意気込みを語る!”. DeviewOfficial (2014年5月30日). 2016年7月13日閲覧。
  27. ^ パレード・イリュージョン”. TOKYO MX. 2016年7月13日閲覧。
  28. ^ Looking Over Nagoya Castle during Hanami with DIANNA☆SWEET’s Nagoya Cochin Chick-Shaped Sweets!”. Tokyo Girls Update (2014年5月31日). 2016年7月13日閲覧。
  29. ^ People in Nagoya Love Cats? DIANNA☆SWEET Visited Popular Cat Cafe to Hang Out with Furry Little Felines Friends”. Tokyo Girls Update (2015年4月30日). 2016年7月13日閲覧。
  30. ^ DIANNA☆SWEET Visits Osu Kannon Temple, Located on Nagoya’s Biggest Shopping Street”. Tokyo Girls Update (2015年9月14日). 2016年7月13日閲覧。
  31. ^ DIANNA☆SWEET Enjoy Cheap Shopping at “BASE”, Popular Shop among School Girls in Nagoya”. Tokyo Girls Update (2015年10月3日). 2016年7月13日閲覧。
  32. ^ Nagoya People’s Love For Miso Never Stop! DIANNA☆SWEET Tries Miso-Flavored Karaage”. Tokyo Girls Update (2015年10月9日). 2016年7月13日閲覧。

外部リンク編集