メインメニューを開く

EXCEL(エクセル)は、茨城県水戸市宮町にある水戸駅駅ビル東日本旅客鉄道(JR東日本)グループの株式会社アトレが経営し、水戸ステーション開発が運営している。1985年昭和60年)3月24日に開店した[1]

EXCEL
Mito-stn.JPG
店舗概要
所在地 310-0015
茨城県水戸市宮町1丁目1番1号
座標 北緯36度22分15.7秒 東経140度28分32.2秒 / 北緯36.371028度 東経140.475611度 / 36.371028; 140.475611座標: 北緯36度22分15.7秒 東経140度28分32.2秒 / 北緯36.371028度 東経140.475611度 / 36.371028; 140.475611
開業日 1985年3月24日[1]
施設所有者 アトレ
施設管理者 アトレ(経営主体)
水戸ステーション開発(管理運営委託)
店舗数 125店舗
営業時間 9:00〜20:30(1階)
10:00〜20:00(2階〜5階)
11:00〜22:00(6階:レストラン街)
駐車台数 308台(エクセル南口立体駐車場)台
外部リンク http://www.excel-mito.com/
atré
テンプレートを表示

目次

概要編集

地上7階、延べ面積約2万2000平方メートル[2]。北口ではMYMビル(かつて丸井水戸店が入居)と、南口ではCOMBOX310水戸サウスタワー(水戸OPAなど)、ホテル テラス・ザ・ガーデン水戸と、それぞれペデストリアンデッキで結ばれている。南口には、同じく水戸ステーション開発が運営する駅ビル「エクセルみなみ」がある。

1984年(昭和59年)1月に着工し、同年7月に南北自由通路が開通し水戸駅を橋上化させ、さらに国際科学技術博覧会(科学万博 - つくば'85)の開催に照準を合わせて建設が進められ、1985年(昭和60年)3月24日に初オープンした[2]

店舗編集

  • 1F:フーズフロア 生鮮食品惣菜など
  • 2F:服飾雑貨、カフェ、サービス
    • excel plumstreet(エクセプラムストリート):カフェ、ファーストフード
  • 3F:服飾雑貨、カフェ
  • 4F:服飾雑貨
  • 5F:雑貨、CDDVD書籍文具、サービス
  • 6F:レストラン、クリニック、サービス、催事場など
  • RF(屋上):ビアガーデン(夏期のみ)

主なテナント編集

周辺施設編集

脚注編集

  1. ^ a b 「水戸駅ビル エクセルオープン」『いはらき』茨城新聞社、1985年3月25日付日刊、1面。
  2. ^ a b 「3月24日オープン - 水戸駅ビル 前夜祭など計画」『いはらき』茨城新聞社、1985年1月24日付日刊、1面。

外部リンク編集