メインメニューを開く


Jリーグカレー(ジェイリーグカレー)は、かつて永谷園によって製造・販売されていたレトルトカレーの商品名。

Jリーグカレー
販売会社 永谷園
種類 レトルト食品
販売開始年 1993年平成5年)- 終了1996年平成8年)
完成国 日本の旗 日本
関係する人物 ラモス瑠偉
テンプレートを表示

概要編集

1993年のJリーグ発足および開幕に際し販売を開始した商品で、ビーフ味のカレーにおまけとしてJリーグ選手のシールがついていた。甘口、中辛、辛口の三種類があり、パッケージ色は甘口が黄、中辛が赤、辛口が黒であった。

また、当商品とともに「Jリーグふりかけ」も販売された。(現在は販売されていない。)

TVコマーシャル編集

サッカー少年のマサオがカレーを食べた瞬間ラモス瑠偉に変身するという、当時の最先端のCGを使った内容のCMが放送当時話題となった。

関連項目編集