J・V・W・バーガミニー

J.V.W.バーガミニーから転送)

ジョン・バン・ウィ・バーガミニー(John van Wie Bergamini 1888年-1975年)は、アメリカ合衆国人ミッション系の建築家である。息子は『天皇の陰謀』『数の世界』『宇宙』などの著書で知られる数学者、物理学者のデビッド・バーガミニー(デイビッド・バーガミニー)。

来日前、バーガミニーは中国の現在湖北省武漢市である漢口(Hankow)の英国人租界にいたことが知られ、1926年頃、関東大震災による聖公会関係施設復興のため、エピスコパル宣教団から派遣されたと考えられている。1928年には子息デビッドが東京で誕生している。1938年に離日しその後一家で漢口にもどり、上海を経てフィリピンに1943年ごろ渡っているが、終戦前に収容所に収容され、1945年にアメリカ軍に救出されたとされる。

代表作編集

参考文献編集

  • 「立教大学校宅2号館建物調査報告書」(1996年)
  • 「立教大学近代建築調査報告書」(1985年)
  • 「総覧 日本の建築2」(新建築社、1989年、ISBN 9784786900624
  • 「東京を歩こう!」 (エクスナレッジムック、宮本和義、建築知識編集部、2001年)