小西 正捷(こにし まさとし、1938年昭和13年)12月16日 - 2020年令和2年)9月28日)は、日本民俗学者考古学者立教大学名誉教授。専攻は南インド民俗学考古学。古代インダス文明および民間信仰、儀礼、造形、芸能を研究。

来歴編集

東京都出身[1]1961年国際基督教大学教養学部人文学科卒業、その後インドに留学し、カルカッタ大学大学院修士課程にて考古学を学ぶ。1970年東京大学大学院文学研究科博士後期課程(社会学研究文化人類学専攻)を単位取得退学。法政大学助教授、教授を経て立教大学に移り、2003年定年退職し、立教大学名誉教授。

著書編集

  • 『アフガニスタン』(原色写真文庫) 講談社, 1968
  • 『インド民芸 民俗のかたち』佐藤宗太郎 写真. 木耳社, 1977
  • 『人間の世界歴史 8 多様のインド世界』三省堂, 1981
  • 『ベンガル歴史風土記』法政大学出版局, 1986
  • 『インド民衆の文化誌』法政大学出版局, 1986
  • 『ユーラシア大陸中央部の諸文化圏』アジア研究・学術フロンティア本部, 2001
  • 『インド・大地の民俗画』沖守弘 写真, 未來社, 2001
  • 『インド民俗芸能誌』法政大学出版局, 2002
  • 『知られざるインド 儀礼芸能とその造形」沖守弘 写真, 清流出版, 2007
  • 『アジアの自然と文化 5 綿・家畜からみる南アジア インド北部~西部・パキスタン』小峰書店, 2014
  • 『アジアの自然と文化 6 香辛料からみる南アジア インド南部~東部・バングラデシュ』小峰書店, 2014

共編著編集

翻訳編集

  • ロミラ=ターパル『インド史』1-2 辛島昇,山崎元一共訳. みすず書房, 1970-72
  • ルーシー・W.クラウセン『昆虫と人間』1-2 (みすず科学ライブラリー 小西正泰共訳. みすず書房, 1972
  • プラフルラ・モハンティ『わがふるさとの「インド」 :神と自然との共存 (村から世界へ 平凡社, 1975
  • ジャケッタ・ホークス『古代文明史 1 (メソポタミアの生活)』小西正捷 [ほか]共訳. みすず書房, 1978
  • ジャケッタ・ホークス『古代文明史 2 (インダス・エジプトの生活)』小西正捷 [ほか]共訳. みすず書房, 1980
  • プラフルラ・モハンティ『わがふるさとのインド』平凡社, 1990
  • B.K.ターパル『インド考古学の新発見』小磯学共訳. 雄山閣出版, 1990
  • プラフルラ・モハンティ『わがふるさとインドの変貌』平凡社, 1992
  • ルーシー・W.クラウセン『昆虫のフォークロア』小西正泰共訳. 博品社, 1993
  • A.H.ダーニー『パキスタン考古学の新発見』宗台秀明共訳. 雄山閣出版, 1995
  • グルショドイ・ドット『ベンガル民俗芸術論 活きている美の伝統 (アジア文化叢書 穂高書店, 1996

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.316