JUST A BEAT SHOW 』(ジャスト・ア・ビート・ショー)は、1986年3月8日渋谷屋根裏で開催されたライブを収録したオムニバス・アルバム

JUST A BEAT SHOW
オムニバスコンピレーション・アルバム
リリース
録音 渋谷屋根裏
ジャンル J-POP
ロック
レーベル major RECORD(インディーズ
テンプレートを表示

概要編集

1986年5月にアナログ盤としてリリースされた。1986年から1987年インディーズでわずか2000枚しか発売されなかった稀少盤であったが、1993年CD化され再発された。また、2002年にも紙ジャケット・リマスタリング仕様で再発された。なお現在は廃盤となっている。ラインが2本、ノイズ、マイクが2本の4チャンネル録音であるため音質は良くない。

THE JUMPSのボーカル、島菊次郎の呼びかけで集まった4つのバンドの楽曲が収録されている。当初THE LONDON TIMESTHE BLUE HEARTS、THE JUMPSに加えホルモンズの4バンドで1985年12月にレコーディング・ライブは行われていたが、機材トラブルによりレコーディングに失敗していた。再度撮り直しをしようと計画していたところ、ホルモンズは解散してしまい、急遽レピッシュが参加した経緯がある。また、1曲目に当時無名に近かったレピッシュが選ばれたのは、収録曲の冒頭でボーカルのMAGUMIが「ジャ、ジャ、ジャスト、ア、ビート、ショー!」と叫んだためである。

THE BLUE HEARTSは当時ドラマーが不在であったため、ヘルプとして当時KENZI&THE TRIPSで叩いていた佐藤シンイチロウが参加していたが、偶然にも梶原徹也がこのライブでチケット切りをしていた。この直後、梶原はTHE BLUE HEARTSに加入することになる。

収録曲編集

  1. 美代ちゃんのハッパ / LÄ-PPISCH
  2. OLD O'CLOCK / LÄ-PPISCH
  3. めがねの日本 / LÄ-PPISCH
  4. 無気力な時代に生きている / THE LONDON TIMES
  5. SUNSHINE GIRL / THE LONDON TIMES
  6. MONDAY TO FRIDAY / THE LONDON TIMES
  7. ハンマー (48億のブルース) / THE BLUE HEARTS
  8. 人にやさしく / THE BLUE HEARTS
  9. 未来は僕等の手の中 / THE BLUE HEARTS
  10. NOTHIN' TO DO / THE JUMPS
  11. JUMPIN' STRAY ROCKER / THE JUMPS
  12. COOL NIGHT / THE JUMPS