KAWADE道の手帖(かわでみちのてちょう)とは、日本出版社である河出書房新社が、2005年から2014年までに発行したムックのシリーズである。

類似するシリーズとしてKAWADE夢ムック(文藝別冊)がある。

刊行一覧編集

  • 宮本常一 : 旅する民俗学者 佐野眞一 責任編集 2005
  • サンカ : 幻の漂泊民を探して 2005
  • 西田幾多郎 : 永遠に読み返される哲学 : 没後六十年 2005
  • 中村元 : 仏教の教え人生の知恵 2005
  • ドゥルーズ : 没後10年、入門のために : Gilles Deleuze 1925-1995 2005
  • 種村季弘 : ぼくたちの伯父さん : 追悼特集 2006
  • 靖国問題入門 : ヤスクニの脱神話化へ : 決定版 河出書房新社 2006
  • 空海 : 世界的思想としての密教 2006
  • 丸山眞男 : 没後10年、民主主義の<神話>を超えて 2006
  • 唐十郎 : 紅テント・ルネサンス! 2006
  • 鈴木大拙 : 没後40年 2006
  • ベンヤミン : 救済とアクチュアリティ 2006
  • 埴谷雄高 : 新たなる黙示 2006
  • 武満徹 : 没後10年、鳴り響く音楽 2006
  • 長新太 : こどものくにのあなきすと 2007
  • 中井英夫 : 虚実の間に生きた作家 2007
  • 横尾忠則 : 画境の本懐 2008
  • 小林多喜二と『蟹工船』 2008
  • 倉橋由美子 : 夢幻の毒想 2008
  • 安藤鶴夫 : アンツル先生の落語演芸指南 : 生誕100年記念総特集 2008
  • 吉屋信子 : 黒薔薇の處女たちのために紡いだ夢 2008
  • 鶴見俊輔 : いつも新しい思想家 2008
  • 中島敦 : 生誕100年、永遠に越境する文学 2009
  • 中平卓馬 : 来たるべき写真家 2009
  • ハイデガー : 生誕120年、危機の時代の思索者 2009
  • 谷川雁 : 詩人思想家、復活 2009
  • マルクス『資本論』入門 : 危機の資本主義を超えるために 2009
  • 尾崎(おさき)翠 : モダンガアルの偏愛 2009
  • 長谷川四郎 : 生誕100年時空を超えた自由人 2009
  • 鈴木しづ子 : 伝説の女性俳人を追って : 生誕90年 2009
  • ヘーゲル入門 : 最も偉大な哲学に学ぶ 2010
  • メルロ=ポンティ : 哲学のはじまり/はじまりの哲学 2010
  • レヴィ=ストロース : 入門のために神話の彼方へ 2010
  • ニーチェ入門 : 悦ばしき哲学 2010
  • 田村隆一 : 20世紀詩人の肖像 : 全集刊行記念総特集 : 永久保存版 2010
  • 正岡子規 : 俳句・短歌革新の日本近代 : 永久保存版 2010
  • マクルーハン : 生誕100年、メディア(論)の可能性を問う 2011
  • 作家と戦争 : 太平洋戦争70年 2011
  • ウィトゲンシュタイン : 没後60年、ほんとうに哲学するために 2011
  • 竹中労 : 没後20年・反骨のルポライター 2011
  • 寺田寅彦 : いまを照らす科学者のことば 池内了 責任編集 2011
  • 親鸞 : 浄土真宗の原点を知る 2011
  • 吉田健一 : 生誕100年最後の文士 2012
  • 大杉栄 : 日本で最も自由だった男 2012
  • 深沢七郎 : 没後25年ちょっと一服、冥土の道草 2012
  • 柳宗理 : 「美しさ」を暮らしの中で問い続けたデザイナー : 追悼特集 2012
  • 中村元 : 生誕100年 : 仏教の教え人生の知恵 2012
  • 今和次郎と考現学 : 暮らしの"今"をとらえた〈目〉と〈手〉 2013
  • 石牟礼道子 : 魂の言葉、いのちの海 2013
  • 宮本常一 : 旅する民俗学者 佐野眞一 責任編集 2013 増補新版
  • ドナルド・キーン : 世界に誇る日本文学者の軌跡 2014
  • 谷川健一 : 越境する民俗学の巨人 : 追悼総特集 2014
  • 井筒俊彦 : 言語の根源と哲学の発生 2014
  • 木田元 : 軽妙洒脱な反哲学 2014

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集