メインメニューを開く

KTVニュース』(ケイティーブイニュース)は、かつて、関西テレビ(KTV現:カンテレ)で放送されていたローカルニュース番組の総称。『産経テレニュースFNN』と『FNNニュース』などの差し替えタイトルとして使用されていたが、すべて関西ローカルのニュースを内包して放送していた。

関西テレビが2015年3月30日より局の呼称を「カンテレ」に統一[1]するのに伴い同年3月29日(30日未明)で放送終了した。『カンテレNEWS』が後番組。

目次

放送時間編集

  • 月曜日 - 金曜日 14:55 - 14:57
    • 関西ローカルニュース。かつてはニュースの後に当日の『FNNスーパーニュースアンカー』の内容告知を1分間行っていた。
  • 日曜日 6:00 - 6:15、11:50 - 12:00
    • 『産経テレニュースFNN』のタイトル差し替え。オープニングとエンディングは音楽も含めて差し替え。
  • 日曜日 23:45 - 23:55
    • 『FNNニュース』のタイトル差し替え。

タイトルのみを差し替えており、スポンサーや『FNNニュース』の音楽は差し替えずにネットしている。エンディング5秒も東海テレビテレビ西日本のように完全差し替えはせず、タイトルのみの差し替えとなっている。ただし、F1開催時には映像・音楽ともに差し替えていた(2011年に地上波放送打ち切り)。

日曜日 0:00 - 0:15(土曜日深夜)の『FNNニュース』については、改変せずにそのまま放送する。これは、新聞発表上の番組名としては『すぽると!』と合体した構成(「ニュース&すぽると!」)となっているためである(実際には「ニュース」と「すぽると!」は別番組)。これは他のFNN系列局でも同様で、タイトル差し替え無しで放送されている。

年末年始時期のFNNニュースの対応編集

年末年始時期に放送するFNNニュースについては、2013年末時点で以下のように対応している。

  • 基本的に一部(下記)を除いて朝・昼・夕方・深夜ともにオープニング・エンディングを『KTVニュース』に差し替えて放送している。年末はローカルスポンサーも付く。ローカル枠は朝を除いてある。
  • 2012年12月25日と12月26日、および2013年1月4日には『FNNニュース』として放送。5分間 - 15分間のニュースに関しては『KTVニュース』のオープニングとエンディングに差し替えるが、30分間のニュースに関してはそのまま『FNNニュース』として放送している(ローカルスポンサーも付かない)。

きょうの空模様編集

朝の『産経テレニュースFNN』のローカル枠で約3分間天気予報として放送している。フジテレビからの全国の天気は放送しない。

概況の画面は、気象衛星ひまわりの画像を使用。各地の天気(2010年7月からは天気マークと予想気温が追加)、映像は自然と音楽を強調した映像。以前は、関西サイクルスポーツセンターなどの映像が使用された。

担当のアナウンサー編集

関西ローカル枠ニュースは、定年退職後に嘱託契約を結んだアナウンサーを含めて、関西テレビのアナウンサーが日替わりでほぼ全員担当している。ただし、午後・深夜のローカル枠については、曜日・時間帯ごとの担当アナウンサーがほぼ固定されている。また、嘱託契約のアナウンサーを含めて、アナウンサーのテロップは「関西テレビ・○○(名前)」と表示されている。下記はニュースJAPANのローカル枠担当者。

以前のタイトル差し替え番組編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集