メインメニューを開く

Kappa

イタリアのスポーツアパレルブランド
Kappaは、ラグビーイタリア代表のユニフォームを提供している。写真はイタリア代表マルコ・シュチェポヴィッチ

Kappa(カッパ)は、イタリアスポーツ用品専門のブランドである。

概要編集

1916年、Kappaを生み出すことになるMCT社の前身であるSACT社がイタリア、トリノで設立された。Kappaは1950年代に生まれ、1970年代から本格的に展開を始める。

ブランド名は、ギリシャ文字のΚ(カッパ)から。ロゴの背中合わせの男と女は「オミニ」と呼ばれる。

日本では1983年株式会社フェニックスがMCT社と技術提携。Kappaブランドのアスレチックウェアを発売。

Jリーグでは2006年コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)2007年ジェフユナイテッド市原・千葉とユニフォームサプライヤーとして契約。「カッパ・バンダ」と呼ばれるオミニ・ロゴを反復したテープデザインや、「ビッグオミニ」と呼ばれる、両肩に大きく施されたロゴがデザイン上の特徴である。

また、2005年には札幌に初めて直営ショップをOPENさせた。その後は、東京にも直営店をOPENさせている(2014年8月閉店)。海外のサッカークラブとも契約しており、ブンデスリーガやリーガ・エスパニョーラやロシア・プレミアリーグなどにもKappaのユニフォームを着用しているクラブがある。

シューズに関しては日本でムーンスターがライセンス販売をしている(2018年12月終了)。

外部リンク編集