メインメニューを開く

MOCHA』(モカ)は、今井美樹の4枚目のオリジナル・アルバム。発売元はフォーライフ・レコード(現・フォーライフミュージックエンタテイメント)。パッケージ及び、帯などには「under a full moon」というサブタイトルが明記されている。

MOCHA under a full moon
今井美樹スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル フォーライフ・レコード
チャート最高順位
今井美樹 アルバム 年表
fiesta
1988年
MOCHA
(1989年)
Ivory
(1989年)
『MOCHA』収録のシングル
テンプレートを表示

解説編集

  • 真夏の日常をテーマに制作したアルバムで、1曲目から異色のダンサブルな楽曲で始まっている。
  • アナログ盤は本作品で最後のリリースとなっていて、稀少盤でもある。
  • 月刊明星の歌本内のインタビューでは「前作Bewithまでで一区切りして、今作品では階段をよじ登るように更に前進して夏のイメージを推し進めて制作したアルバム」と語っていた。
  • 後年、『月刊カドカワ』のインタビューでは収録曲の歌詞の内容に少し不満があったようで、自分が納得するまで作詞家やプロデューサーと話し合いをしてもっと時間をかけてアルバム制作したかったとも語っている。しかし最後に収録されているバラード曲の「地上に降りるまでの夜」は、レコーディング中に詞の内容と楽曲に感動して感極まり泣きながら歌った仮歌を、プロデューサーに無理を言って敢えて収録したそうで、今井はこのアルバムの自分の歌声や声質が逆に過去の全作品の中で一番気に入っている、と『月刊カドカワ』などのインタビューで語っている。

収録曲編集

  1. TOKYO 8月 サングラス
  2. 横顔から I LOVE YOU
  3. Boogie-Woogie Lonesome High-Heel(Album Version)
    • 作詞:戸沢暢美、作曲:上田知華、編曲:佐藤準
    • 5thシングル
  4. Anytime Manytimes
    • 作詞:戸沢暢美、作曲:MAYUMI、編曲:佐藤準
  5. 飽きたら言って
    • 作詞:岩里祐穂、作曲:間瀬憲治、編曲:佐藤準
  6. 明るくなるまで
  7. ありふれた love scene
    • 作詞:戸沢暢美、作曲:上田知華、編曲:佐藤準
  8. 泳ぐ
    • 作詞:岩里祐穂、作曲:山口美央子、編曲:武部聡志
  9. 地上に降りるまでの夜
    • 作詞:岩里祐穂、作曲:柿原朱美、編曲:佐藤準