メインメニューを開く

Onaraはずかしくないよ/ピラメキたいそう

Onaraはずかしくないよ/ピラメキたいそう」(オナラはずかしくないよ/ピラメキたいそう)は、2010年2月10日に発売された、お笑いコンビ・はんにゃフルーツポンチ両A面シングル

Onaraはずかしくないよ/ピラメキたいそう
はんにゃフルーツポンチ、オンナラブリーシングル
リリース
規格 シングル、デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル R and C
作詞・作曲 作詞:オークラ
作曲:坂本秀一
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2010年度上半期15位(オリコン)
  • 2010年度年間34位(オリコン)
  • はんにゃフルーツポンチ、オンナラブリー シングル 年表
    Onaraはずかしくないよ/ピラメキたいそう
    2010年
    Punchしたっていいんだよ
    (2010年)
    はんにゃ 年表
    HOME TOWN
    (2009年)
    Onaraはずかしくないよ/ピラメキたいそう
    2010年
    世直しjourney
    (2010年)
    フルーツポンチ 年表
    風になりたい
    (2009年)
    ピラメキたいそう
    (2010年)
    テンプレートを表示

    目次

    概要編集

    はんにゃとフルーツポンチがメイン司会を務める番組『ピラメキーノ』(テレビ東京)から誕生した楽曲であり、同番組2010年2月度のエンディングテーマとして起用されていた。「Onaraはずかしくないよ」は、はんにゃ金田哲扮する“さとプー”とファッション雑誌『SG』などで活動するモデルの仲村美香扮する“みかプー”、近田祐理子扮する“ゆりプー”からなるユニット「オンナラブリー」が歌っており、おならを我慢している女子を応援する曲になっている[1]。「ピラメキたいそう」は「ピラメキオールスターズ」が歌っている。

    オリコン週間チャートで最高2位、着うたフルでは最高12位を記録した。2010年2月に日本レコード協会よりゴールド認定を受けるなど商業的に成功を収めた。

    「Onaraはずかしくないよ」のミュージックビデオはオンナラブリーの3人が曲に合わせパラパラを踊っている。振り付けは両曲共、はんにゃ金田が基礎の振り付けを考案。

    チャート成績編集

    「Onaraはずかしくないよ」は2010年2月9日付けのオリコンシングルデイリーランキングで初登場5位、2月11日付けのチャートで最高2位を記録[2]。3月3日付けの週間チャートにおいて推定売上6万6804枚で初登場2位を記録[3]。2月23日付けの日本レコード協会による着うたフルのダウンロード数を集計したRIAJ有料音楽配信チャートで初登場31位、3月2日で12位に上昇した[4]

    『ピラメキたいそう』は着うたが20万ダウンロードを記録した[2]。『Onaraはずかしくないよ/ピラメキたいそう』は2010年2月に日本レコード協会によりゴールド認定を受けた[5]

    収録曲編集

    CD
    #タイトル作詞作曲時間
    1.「Onaraはずかしくないよ」オークラ坂本秀一
    2.「ピラメキたいそう はんにゃが解決!バージョン」オークラ坂本秀一
    3.「ピラメキたいそう フルーツポンチが解決!バージョン」オークラ坂本秀一
    4.「Onaraはずかしくないよ」(オリジナルカラオケ)オークラ坂本秀一
    5.「ピラメキたいそう」(オリジナルカラオケ)オークラ坂本秀一
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「Onaraはずかしくないよ」(ミュージックビデオ)  
    2.「ピラメキたいそう(ピラメキオールスターズバージョン)」(ミュージックビデオ)  
    3.「ピラメキたいそう (ピラメキたいそーずバージョン)」(ミュージックビデオ)  
    4.「ピラメキおんど」(ミュージックビデオ)  
    5.「ピラメキロック」(ミュージックビデオ)  
    6.「サキ姉のさとプーメイクレッスン」  
    7.「さとプーとはじめてのデート〜がまんしなくていいんだよ〜」  

    チャート編集

    チャート (2010年) 最高
    順位
    オリコンチャート週間ランキング 2
    オリコンチャート月間(2010年2月度) 4
    RIAJ有料音楽配信チャート 12

    出典編集

    外部リンク編集