メインメニューを開く

執筆依頼を行う前に「独立記事作成の目安」・「ウィキペディアは何ではないか」を確認して、その記事が単独の記事として執筆されるべきかを考慮してください。
新規の執筆は1000バイト以上、できれば2000バイト以上を目安にお願いします。

目次

症状・病態編集

圧痕, 好中球増多症(en), 打診痛, 脱力感, 短発情, ドライアイス・センセーション, 乳頭瘻, 捻髪音(en), 肺出血, 白痢, 微弱発情, 無排卵(en), 陥下絞扼痙直細絡横痃狭窄皺壁尖端瀰漫性沈渣臀痛覆罩コンジローム扁平コンジローム熱感機能障害離断症状, 神経症状, 電解質異常, 熱感, アショフ結節アショフ体en)),胸痛,キサントクロミア(en),閉じ込め症候群(en),特発性疾患(en),徘徊 (認知症)(en),遁走状態(en), 寒冷恐怖症(畏寒症を転送に。en)

眼球突出(en), チェリーレッドスポット(en),
運動機能
起立不能, 後弓反張(en), 運動不耐性(en), 下位運動ニューロン障害(en), 上位運動ニューロン障害(en),反復変換運動障害ディアドコキネーシス障害),脊椎癆脊髄癆)、直腸症状表面不整
呼吸器
多呼吸少呼吸低呼吸徐呼吸(en)、
消化器
腹部膨満, 吸収不良(en), 食欲不振(en)、小腸性下痢大腸性下痢, 多飲症(en ,多渇症を転送に)
血液
乳酸アシドーシス(en), ケトアシドーシス(en),
泌尿器
多尿(多尿症)(en), 尿精液症,
生殖器
強陣痛, 陣痛微弱,奇形精子症, 精子死滅症, 膿精液症, 胎子過大,
精神
自殺企図, 自殺念慮(en), 沈鬱,
東洋医学
虚里の動腹裏拘急少腹急結小腹不仁臍下不仁)、胸脇苦満心下痞鞕
獣医学
異常発情,無排卵発情
精神医学
欠勤症英語版

疾患編集

アレルギー疾患炎症性疾患眼疾患血液疾患消化器病先天性疾患代謝内分泌疾患感染症ウイルス感染症細菌感染症寄生虫症)、腫瘍性疾患は各節参照。

アレルギー疾患編集

アトピー性白内障, ピーナッツアレルギー(en)

炎症性疾患編集

眼疾患編集

角膜潰瘍(en), 眼球陥凹(en), 眼瞼外反(en), 眼瞼欠損, 眼裂(en), 眼裂縮小(en), 水晶体脱臼(en), 第三眼瞼突出, 瞳孔ブロック,角膜混濁,白色瞳孔(en),視神経症(en),視神経萎縮,脈絡膜欠如(en),網脈絡膜萎縮症,第 1次硝子体過形成遺残(en),シュワルツ・ヤンペル症候群(en),コロボーマ(en),無虹彩症(en),角膜ジストロフィー(en),Peters異常(en),強膜化角膜,黄斑ジストロフィー(en)

血液疾患編集

白血球増加症(白血球増多症)(en), en:Rh disease,新生児溶血症(en),血液型不適合妊娠

消化器病編集

胃食滞, 胃破裂, 巨大結腸(en), 巨大結腸症(en), 食道憩室, タンパク喪失性腸症(タンパク漏出性腸症)(en), 直腸形質, 直腸麻痺, 特発性巨大食道症, 幽門狭窄(en), 偽性腸閉塞症(en)

先天性疾患編集

滑脳症, 完全重複子宮(en), 気管低形成, 孔脳症(en), 水頭無脳症, 先天性陰茎湾曲症, 先天性横隔膜ヘルニア(en), 先天性陰茎湾曲症, 先天性無フィブリノゲン血(en), 胎子浸漬, 反転性裂体, 羊膜水腫,ヒポトニア英語版(フロッピーインファントをリダイレクトに。)、ドーパ反応性ジストニア(en)、ヘモラクリア英語版シレノメリア症候群英語版(人魚症候群)

代謝内分泌疾患編集

en:Adrenarche

感染症編集

en:Template:Viral cutaneous conditions

ウイルス感染症編集

乳酸脱水素酵素ウイルス病乳酸脱水素酵素ウイルスenへの転送でも可?)

細菌感染症編集

気管支敗血症菌病, ネズミコリネ菌病, 肺炎球菌感染症en),カリオン病(オロヤ熱ペルーいぼを転送に。en))

寄生虫症編集

アンギリコラ症, イカリムシ症, 円虫症, カリグス症, キロドネラ症, クドア症, 原虫感染症(en), コクシジウム症, スルラ病, 生殖腺線虫症, チョウ症, チョウモドキ症, 内臓リーシュマニア症(en), 脳脊髄糸状虫症, バベシア英語版,ビバギナ症, ヘテロボツリウム症, ベネデニア症, ミクソボルス症,糞線虫症英語版

腫瘍性疾患編集

顆粒膜細胞腫(en), 血管内皮腫(en), 口腔腫瘍, 肛門癌(en), 骨盤腫瘍(en), 子宮腺癌線維腫(en), 線維肉腫(en), 組織球腫(en), 多発性腫瘍, 軟骨腫(en), 軟骨肉腫(en), 乳腺腫瘍(en), 副腎皮質癌(en), リンパ性白血病(リンパ球性白血病)(en)→白血病#分類, リンパ肉腫, 腫瘍化機能性腫瘍ACTH産生腺腫成長ホルモン産生腺腫副腎皮質腺腫莢膜細胞腫セルトリ細胞腫タール癌ライディッヒ細胞腫肛門嚢腺腫鼻腔内腫瘍卵胞膜細胞腫, 乳腺腫, 筋上皮腫, 乳腺癌, 非歯原性腫瘍,悪性ラブドイド腫瘍(AT/RTを転送ページに。en)、トリプルネガティヴ乳癌(en:Triple-negative breast cancer)

獣医学編集

輸送熱(関連:牛呼吸器疾患症候群(en)、牛ヘルペスウイルス1型), ハイエナ病,

検査編集

治療編集

器具・機器編集

施設編集

薬物・毒物・生理活性物質編集

en:Category:ATC codesに属するページ及び関連するテンプレート

en:Template:Cell wall disruptive antibiotics,en:Template:Protein synthesis inhibitor antibiotics,en:Template:Nucleic acid inhibitors

人物・組織・企業編集

人物編集

※注:際限なく依頼されても困るので、Wikipedia:特筆性 (人物)Wikipedia:特筆性 (組織)の条件を満たしていることを証明し、Wikipedia内部リンク作ってから依頼してください。)

医師

(神経)

(感染症)

(耳鼻科)

(解剖学)

(精神医学)

(未分類)

患者
ブルーク・グリーンバーグ(ブルック・グリーンバーグ,en)、ロザリー・ブラッドフォード(en), ラクシュミ・タトマ(en)、マリー・カソーズ(マリー・キャセウスen)、
未分類

近藤亨(教授 遺伝子病制御研究所、病因研究部門、幹細胞生物学分野)、澤征四郎浅見鉄男吉沼美恵等々力英美高橋茂樹山高篤行持田澄子佐藤周子石垣靖子金子鮎子林章敏冨田江里子植田啓一与座聡溝口俊夫永原郁子滝田明日香久次米秋人鰺坂志乃夫堺章堀泰雄山口雄三藤原知兪順奉金錫煥多留淳文山田鑑照岡部素道北野なをひ奥村昌恵古川愛道小田博久森川和宥星野洸黒野保三豊田勝良石神龍代皆川宗徳甲田久士福田裕康山下九三夫駒井一雄谷田亭造南義成岸勤尾崎朋文森俊豪于思米山義野々井康治米山榮新田伸子安達操子坂本豊次湯谷達竹中浩司佐藤正人竹下イキ北村清一郎西崎泰清森拓次須磨弘野村卓弘安雲和四郎藤本伸子鍋島可騰竹中浩司巽轍男松岡憲二吉岡紀夫金田正徳中村辰三鷲見英法上島幸江宮坂卓治合田光男北出利勝兵頭正義縄田隆生北出利勝小田原良誠篠原昭二池内隆治河内明王財源和田清吉田中衛新田優鈴木紘今津淳星加基文亀井順二北村智吉備登左川清次稲田陽治郡山七二金城国昭津川竜三木戸博成田夬助月湖 (僧医)九嶋勝司板倉武長塩容伸飯田知弘富田善彦人見次郎 (解剖学者)平石貴久向井秀樹劉達臨(en)、西崎統瀬戸上健二郎桧物一三神戸俊平神馬征峰犬童文子伊関洋原田勝二尼子道竹古林見宜祖父江逸郎石垣泰子蠣崎要坪井次郎(pl)、三宅速(pl)、三宅速(pl)、ハインリッヒ・ボト・ショイベ(pl)、楢林博太郎(pl)、井上達二(pl)、垂井清一郎(pl)、井上達也(pl)、土田卯三郎(pl)、ロベルト・ヴァルテンベルグ牛木辰男高橋姿山本太郎 (医師)川原春幸セラフィーノ・ビッフィ小戝健一郎シグネ・ブルンストロームヘンリク・シェーグレン遠山椿吉ウラジミール・フィラトフ(フィラトウとも。ru)、カール・H・プリブラムen)、マックス・ゲルソンen)、エセル・ゴードン・フェンウィックen)、ジョン・ノット (医師)en)、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ヴェーバーen)、アンドリュー・ユアen)、ハワード・マーケル(en)、ヨハン・クリスチャン・ライル(en/(de)、ジョージ・フォーダイス(en)、

その他
ナターシャ・デムキナ(霊能師、en),ヨハン・ガスパー・シュプルツハイム(骨相学)、ジョージ・コーム(骨相学)、ラッセル・ソーンダイク(en、小説 Doctor Syn シリーズの著者)、

組織編集

国際歯科衛生士連盟, 世界理学療法士連盟, 世界作業療法士連盟, 世界放射線技師会, 京都ベテスダクリニック, 東京顕微鏡院, 徳島市立園瀬病院eMedicineen、オンライン臨床医療知識データベース)、日本医学教育評価機構

企業編集

シエーリングen)、オットーボック(en)、応用スペクトルイメージング(en)

主要分野別編集

救急医学編集

切断肢卒倒腸内出血軍事医学(en)

生理学編集

シータ波(en), マイヤー反射ルリー徴候トレムナー反射ヴァルテンベルグ反射クボスティック徴候トルソー徴候ルスト徴候ベル・マジャンディーの法則汎適応症候群ストレス学説)、ゲートコントロール説(en)、下行性抑制系産熱放熱原始反射探索反射捕捉反射吸啜反射歩行反射共鳴反射)、ヒストトキシンパイレキシン白血球増多因子ネクロシンリウコタキシン知覚過敏帯デルマトーム麻痺に転送。en))、ヨドプシン食事誘発性熱産生(en:Specific dynamic action)

病理学編集

アザン染色, アフタ, アポトーシス小体, 異型リンパ球, 炎症メディエーター角化(角質化)(en), 桿状核好中球, キセノマ, 凝血, 凝固壊死(en), 棘細胞, 骨柩, 死戦期病変, 絨毛心, 中毒性変化, 敗血性血栓, 斑状赤血球, 反応性リンパ球(en), フォンタナ・マッソン鍍銀法, 副行循環(en), 腐骨(en), 分葉核好中球, ヘモクロマトーシス(en), 落屑(en), 鱗屑(en), 連銭形成(en), 老人斑(en)、アミロイド斑うっ血水腫脂肪浸潤シュモール反応マッソン・トリクローム染色有核赤血球, ヨード反応, リンパ漏, 連銭形成, 囲管性細胞浸潤グリア反応湿性壊疽乾燥壊疽膠性瘢痕不全角化血行静止富脈斑器質化再疎通側副循環ショック腎ショック肺血管反応炎症細胞石灰沈着嚢腫苔癬発赤瘢痕組織被包化原発疹続発疹, 関節鼠, 骨融解, 瘻管, 発生母地, 首座 (病理学)解剖(現在は転送ページ。en)

疫学編集

横断的研究(en), 生態学的錯誤(en), 発生率(en)

毒性学編集

Rec assay遺伝性転座試験肝毒性, 呼吸器毒性, 姉妹染色分体交換試験循環器毒性, 消化器毒性, 心臓毒性(en), 腎毒性(en), 生体影響試験中枢神経毒性, 濃縮度試験不定期DNA合成試験, 免疫毒性, 優性致死試験

人体、解剖学編集

神の回路, 頸切痕(en)、甲状腺峡部胸鎖関節(en)、脊髄副神経肘部管尺骨神経管屈筋支帯伸筋支帯環椎横靱帯環椎十字靱帯歯先靱帯翼状靱帯前縦靱帯後縦靱帯関節内靱帯肛門挙筋大腿骨頭靱帯脛腓靱帯前距腓靱帯踵腓靱帯後距腓靱帯橈骨輪状靱帯方形靱帯足根中足関節横足根関節鵞足絨毛膜(en)、赤核(en)、白質(現在は灰白質へのリダイレクト。en)、腰椎(現在は脊椎へのリダイレクト。en)、生歯(en。関連項目に歯の発生を。)。

甲状軟骨(en)、輪状軟骨(en)

東洋医学編集

井穴超電療法良導絡自律神経調整療法疏泄宣散粛降内湿痰飲未病治イオン鍼レーザー鍼譫語鄭声導引粒鍼子午療法刮痧(zhenかっさをリダイレクトに)

看護学編集

看護助手, 精神科訪問看護

その他編集

寒冷ストレス, 逆行性射精(en), クローン・アネルギー(en), シードロットシステム, 受胎阻止, 潜在的致死障害, 相対的生物学的効果比(en), 喪失体験基礎体温表霊障リカントロピー, 療育療育医療育成医療歩行周期, 良肢位アクティブバース素因素質(現在ソフトダイレクト頁), 免疫血清, 母子免疫, シャルルーニコルの法則, 合成ペプチドワクン, 成分ワクチン, 多価ワクチン, ベクターワクチン, サブユニットワクチンロボットフェティシズム(en)、100歳以上となった人物の一覧(enスーパーセンテナリアン等にも一部リストあり), ワクチン由来ポリオウイルスミクロスコピアウォルフの法則(en)、ヒッカムの格言(en、作成後オッカムの剃刀のページの関連項目の項にこの項目を入れること。)、発症機序(発病機序)(en), 保存医学(en), 自家診療, 応益負担, 応能負担, オーダーメイド医療実現化プロジェクトシドニー宣言en:Bald's Leechbook,en:Project 523,カンガルーケア(en),en:Health Insurance Portability and Accountability Act(HIPAAを転送ページに。),気晴らしのための麻薬使用/気晴らしのためのドラッグ使用(en)、薬物リハビリ(en)、薬物乱用防止教育(en)、脱施設化(en)、牛乳風呂(en)、床屋医者(en)、がん化学療法に伴う認知機能障害?(en,ケモブレインをリダイレクトに)、上級救命講習赤十字救急法基礎講習赤十字救急法指導員

Wikipedia:すべての言語版にあるべき項目の一覧/1万の項目/生物学と保健学編集

歯 (ヒト)英語版 筋肉系英語版 筋細胞英語版 聴覚系(en:Auditory system) 嗅覚系英語版 視覚系英語版 神経組織英語版 生物色素英語版 ヒトの成長英語版 月経周期英語版 外科医(en:Surgeon) 眼の検査英語版 腰椎穿刺(en:Lumbar puncture) 脳損傷英語版 症状(en:Symptom)、歯牙修復英語版 

リプロダクティブ・ヘルス英語版 外傷学英語版 

リダイレクト編集