re(CORD)

倖田來未のオリジナルアルバム

re(CORD)』(リコード)は、日本歌手倖田來未の17枚目となるオリジナル・アルバム2019年11月13日rhythm zoneより発売された。

re(CORD)
倖田來未スタジオ・アルバム
リリース
録音 2019年
ジャンル J-POP, HIP HOP, R&B, レゲエ
レーベル rhythm zone
チャート最高順位
倖田來未 アルバム 年表
Koda Kumi Driving Hit's 9 -Special Edition-
2019年
re(CORD)
(2019年)
re(MIX)
2020年
『re(CORD)』収録のシングル
  1. Eh Yo
    リリース: 2019年7月3日デジタル・ダウンロード
  2. Summer Time
    リリース: 2019年7月10日(デジタル・ダウンロード)
  3. DO ME
    リリース: 2019年7月17日(デジタル・ダウンロード)
  4. GOLDFINGER 2019
    リリース: 2019年8月14日(デジタル・ダウンロード)
  5. プチョヘンザッ!!!
    リリース: 2019年9月13日(デジタル・ダウンロード)
  6. OMG
    リリース: 2019年9月18日(デジタル・ダウンロード)
  7. STRIP
    リリース: 2019年10月16日(デジタル・ダウンロード)
  8. GET NAKED
    リリース: 2019年10月23日(デジタル・ダウンロード)
  9. again
    リリース: 2019年10月30日(デジタル・ダウンロード)
テンプレートを表示

解説編集

前作、『DNA』から約1年5ヶ月ぶりのリリース。なお、発売日は自身の誕生日となる。本作リリース前に、9月14日より開催されている滞在型ツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2019 re(LIVE)」と連携している。アルバム・タイトルの読みは、『レコード』ではなく『re』(再び)という意味が込められているため、『リコード』と読む。タイトルには「自身を常にアップデートしながらも、過去へのリスペクトを忘れない。そんな思いの募った、過去と未来をつなぐ作品」[1]「これからも自分自身をアップデートして、挑戦し続けなければいけない。」という思いが込められている[2]郷ひろみのカバー曲「GOLDFINGER '99」発売から20年、自身もデビュー20周年を迎えるとして、新たにリメイクさせた「GOLDFINGER 2019」をはじめ、「Eh Yo」などのデジタル配信シングル9曲含む、全14曲が収録されている。

AND』以降よりこの形態で続いている、CD+DVD、CD+Blu-ray、CDのみに加え、CD+3DVDのファンクラブ限定盤で発売される。

収録内容編集

CD編集

  1. DO ME
    作詞:Kumi Koda / 作曲:T-SK, HIROMI, Joleen Belle
    デジタルシングル第3弾
  2. GET NAKED
    作詞:Kumi Koda / 作曲:Erika Nuri Taylor, Michael Anthony Naylor, Ronald M. Ferebee Jr., Lindsay Johnson
    デジタルシングル第8弾
  3. STRIP
    作詞:Kumi Koda / 作曲:DWB, Katerina Bramley
    デジタルシングル第7弾
    東海テレビ制作・フジテレビオトナの土ドラリカ」主題歌
  4. k,
    作詞:Kumi Koda / 作曲:Matt Wong, Paulina Cerilla, G'harah“PK”Degeddingseze, Jamie Jones
  5. Rich & Famous feat.Sean Paul
    作詞:Sean Paul, Kumi Koda / 作曲:Toby Gad, Ty Dolla $ign, Lady G, Tulisa Contostavlos
    前アルバム『DNA』に収録されていた「CHANCES ALL」をモチーフにした楽曲。なお、Sean Paulとのコラボは2014年リリースのアルバム『Bon Voyage』に収録されている「LOADED」以来5年ぶりとなる。
  6. again
    作詞:Kumi Koda / 作曲:2SB
    デジタルシングル第9弾
  7. Merry Go Round
    作詞:Kumi Koda, Henrik Nordenback, Christian Fast, Julimar Santos / 作曲:Henrik Nordenback, Christian Fast, Julimar Santos
    カラーコンタクトレンズ『loveil』CMソング
  8. Eh Yo -re(CORD)edit-
    作詞:Kumi Koda / 作曲:Hi-yunk
    デジタルシングル第1弾のアルバムバージョン
    サビ終わりにシングルには無かったラップや掛け声などが追加されている。
    ラグビーワールドカップ2019 花園応援ソング。
  9. GOLDFINGER 2019
    作詞:R.Rosa-D.Child, 康珍化 / 作曲:R.Rosa-D.Child
    デジタルシングル第4弾
    郷ひろみ1999年にリリースされた楽曲「GOLDFINGER '99」のカバー
  10. プチョヘンザッ!!!
    作詞:Kumi Koda, 2SB / 作曲:2SB
    デジタルシングル第5弾
  11. Summer Time
    作詞:Kumi Koda / 作曲:Justin Reinstein, Maria Marcus
    デジタルシングル第2弾
  12. OMG
    作詞:Kumi Koda, T-SK, HIROMI, Joleen Belle / 作曲:T-SK, HIROMI, Joleen Belle
    デジタルシングル第6弾
  13. SHUTOUT
    作詞:Kumi Koda / 作曲:Andreas Oberg, Kanata Okajima, Soma Genda
  14. Livin' La Vida Loca
    作詞・作曲:DESMOND CHILD, ROBI ROSA
    リッキー・マーティンが1999年に発表された「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」のカバー。

DVD・Blu-ray編集

  1. k, [Music Video]
  2. k, -Dance version- [Music Video]
  3. again [Music Video]
  4. GOLDFINGER 2019 [Music Video]
  5. Livin' La Vida Loca [Music Video]

ファンクラブ限定盤編集

CDとDVD Disc1は一般販売盤と共通。DVD Disc2には『GOLDFINGER 2019』及び『Livin' La Vida Loca』のミュージックビデオのメイキング、アルバムのレコーディング風景やドキュメントを収めたMaking-of Filmを収録。DVD Disc3には『again』のミュージックビデオメイキング映像がそれぞれ、収録されている。

脚注編集

  1. ^ 公式サイトによるディスコグラフィー”. 公式サイト. 2019年12月3日閲覧。
  2. ^ <倖田來未インタビュー>20周年目前の今「自分のことをかっこいいなって思えるようになってきた」”. モデルプレス (2019年11月13日). 2019年12月3日閲覧。