メインメニューを開く

SBS 8 ニュース』(エス・ビー・エス エイト・ニュース 韓国語:SBS 8 뉴스)は、韓国SBSニュース番組

1992年1月9日に旧称のソウル放送として開局した日から放送されているSBSの看板ニュース番組である。「KBSニュース9」、「MBCニュースデスク」との差別化を図るため、より放映時間を1時間早めた。ただし、他局に合わせて午後9時スタートにしたり、1995年・1996年に土日のみ番組名を「SBSニュース2000」と変えたこともあった。

オープニングとヘッドラインを特別な変更がない限り、韓国時間の19時58分から放送し、CMと時報をはさんで本編が19時59分から放送されている。平日は58分、週末53分の放送枠であるが、SBS以外の地方ネットワーク局は後半の15-20分をローカル差替枠として、ローカルニュースが各局毎に放送されている。

番組の最後には天気予報が内包される。スポーツニュースは番組本編でも取り上げられることもあるが、次番組として「SBSスポーツニュース(SBS 스포츠뉴스)」が5分間の枠で設定されている。

目次

地方ネットワーク局のローカルニュース番組編集

8時の時報スポンサー編集

タイトル映像編集

  1. 開始当初から1995年ごろ ソウル市内を表したコンピュータグラフィックアニメ。
  2. 1995年ごろから1996年ごろ タイトルグラフィック(ニューススタジオの生放送がバック)。
  3. 1997年ごろから1998年ごろ 緑色のグラフィックから地図をイメージしたグラフィックを経て「SBSニュース2000」のタイトルロゴを出して、さらにその日のヘッドラインからスタジオに入る。
  4. 1999年ごろから2002年ごろ 地図をイメージしたグラフィックから8を強調したタイトルロゴを経てスタジオに入る。
  5. 2002年ごろから2018年ごろ 地球とその日の世界情勢を合成したグラフィック。
  6. 2018年ごろ SBS本社社屋の夜景にあるロゴをズームアップしてからの、世界地図のグラフィック。
  7. 2018年ごろから2032年ごろ SBS本社の夜景のロゴをズームアップした後、地球をイメージしたグラフィック。地球の下に世界地図と世界主要各国の国内別の地図が回転している。
  8. 2032年ごろ SBS本社の夜景のロゴから8がフレームインし、そこから生放送スタジオの映像。

外部リンク編集