Sky (メディア企業)

イギリスのメディア・通信複合企業
コムキャスト > Sky (メディア企業)

Sky(スカイ, : Sky Ltd)は、イギリスのメディア関連企業。衛星放送ストリーミング放送の運営などを行い、ヨーロッパ最大の有料放送事業者となっている[1]1994年以降21世紀フォックスルパート・マードックの率いる一連のメディアグループが大株主であったが、 2018年コムキャストの傘下となった。 グレーター・ロンドン内のOsterleyに本拠を置く。

沿革編集

1990年11月、Sky Television plcBritish Satellite Broadcasting plcの対等合併が行われ、持株会社のBritish Sky Broadcasting Groupと、その傘下にBスカイB(BSkyB)が設立された。1994年10月、BスカイBはイギリスとアメリカの証券取引所で債券を発行し、ニューズ・コーポレーションを率いるルパート・マードックが、4割の株式を保有した。

BスカイBはITVが保有していたプレミアリーグの放送権を取得し、BBC(英国放送協会)の承認を経て独占放送を行ったが[2]欧州委員会はたびたびこれを問題視し、2007-2008シーズンをもってアイルランドのSetanta Sportsに放映権の一部を譲渡、BスカイBによる独占は終了となった。この他にもマードックは国際オリンピック委員会(IOC)に対して、シドニーオリンピックの独占放映権獲得を打診するなどしたため、将来的に無料で国民的スポーツが見られなくなることを恐れたイギリス政府は放送法を改正した上でユニバーサル・アクセス権を導入する一因にもなった[2]

2007年7月、BスカイBはエレクトロニクス企業のアムストラッドを買収し傘下とした[3]

2010年6月、ニューズ・コーポレーションはBスカイBの買収を試み株式の6割を取得、マードックが会長となったが、ニューズ・インターナショナル電話盗聴スキャンダルの発覚に伴い、2011年7月に頓挫[4]2012年4月マードックは会長を辞任した[5]

その後、後継企業にあたる21世紀フォックスとの協議で、Sky Deutschland AGの過半数の株式の取得と、Sky Italiaの完全子会社化を決定、これを契機に2014年11月、持株会社はSky plcに社名を変更し、その傘下にSky UK Limitedが置かれる形となった。2016年12月、21世紀フォックスがスカイの株式の61%を取得することで合意したことが報道されたが[6]ウォルト・ディズニー・カンパニー(これは21世紀フォックスの大半を取得した)を含む入札戦争の後、2018年10月にコムキャストはスカイ全体を1株当たり17.28ポンドで買収した[7]。現在、イギリスのほか、アイルランドドイツオーストリアイタリアでも事業を展開している。

アメリカのメディア企業であるコムキャスト系列のため、傘下のNBCユニバーサルが運営している動画配信サービスのPeacockをスカイ展開地域の各ユーザーに提供しているが[8]、一部の国と地域ではアメリカ国内における同業他社が制作した番組やサービスの提供も担当しており、ワーナーメディアグループのHBO Maxの独占配給やディズニーグループの動画配信サービスであるDisney+の提供を行っている[9][10]。2022年からバイアコムCBSグループのShowtimeと共同で動画配信サービスも展開する予定である[11]

日本のJスカイB(現在のスカパー!)は、BスカイBの関連企業にあたる。

現在のグループ企業編集

  • Sky UK Ltd(スカイの中心企業。2014年以前は「BSkyB」、1990年以前は「Sky Television plc」)
  • Sky Subscriber Services Ltd
  • Sky In-Home Services Ltd
  • Sky Broadband Ltd
  • Sky Home Communications Ltd
  • Sports Internet Group Ltd
  • British Interactive Broadcasting Holdings Ltdパナソニック等が出資した双方向番組サービス)
  • Aura Sports Ltd
  • Aura Play Ltd
  • Sky Ireland
  • Sky Italia Srl
  • Sky Deutschland AG(ドイツとオーストリア向け有料放送)
  • Acetrax
  • アムストラッド
  • The Cloud

Sky UKの運営チャンネル編集

脚注編集

  1. ^ At a glance” (英語). スカイ. 2016年12月7日閲覧。
  2. ^ a b 脇田泰子 (2012-03-31). “スポーツ放送の発展とユニバーサル・アクセス権”. メディアと社会 (4) (名古屋大学大学院国際言語文化研究科): p18-21. https://www.lang.nagoya-u.ac.jp/media/public/mediasociety/vol4/pdf/wakita.pdf 2022年4月11日閲覧。. 
  3. ^ BSkyB agrees £125m Amstrad deal” (英語). 英国放送協会 (2007年7月31日). 2016年12月7日閲覧。
  4. ^ News Corp withdraws bid for BSkyB” (英語). 英国放送協会 (2011年7月13日). 2016年12月7日閲覧。
  5. ^ James Murdoch resigns as BSkyB chairman” (英語). 英国放送協会 (2012年4月3日). 2016年12月7日閲覧。
  6. ^ Murdoch's Twenty-First Century Fox bids $14 billion for UK's Sky” (英語). ロイター (2016年12月9日). 2016年12月10日閲覧。
  7. ^ Recommended mandatory superior cash offer for Sky: Compulsory acquisition of Sky shares” (英語) (2018年10月12日). 2018年12月11日閲覧。
  8. ^ Comcast announces Peacock coming to Sky”. Comcast・NBCUniversal・Sky (2021年7月29日). 2021年11月15日閲覧。
  9. ^ Sky and Disney announce new multi-year deal for Disney+”. Sky (2020年3月3日). 2021年11月15日閲覧。
  10. ^ 動画配信サービスHBO Max、ヨーロッパ進出”. 映画.com (2021年9月13日). 2021年9月14日閲覧。
  11. ^ Comcast and ViacomCBS announce “SkyShowtime”, a new streaming service to launch in select European markets”. Comcast Corporation and ViacomCBS (2021年8月18日). 2021年9月14日閲覧。

外部リンク編集