メインメニューを開く

TAKUMA FESTIVAL JAPAN(タクマ フェスティバル ジャパン)は、俳優脚本家演出家宅間孝行が主宰する演劇プロジェクト。略称、タクフェス

概要編集

劇団「東京セレソンデラックス」を2012年12月に解散した宅間孝行により、2013年に立ち上げられた。演劇というジャンルにとらわれない、お祭りイベントのように観客も一緒に参加して楽しめるような参加型の新たなエンターテインメントプロジェクトを目指し[1][2]、第一弾公演として同年10月から12月にかけて宅間の3年ぶりの新作となる『晩餐』が上演された[3]

「楽しめる、グッとくる、盛り上がれる!」をモットーに、開演前の舞台セット・舞台裏の見学ツアーや出演者がステージ上でサインや写真撮影に応じるふれあいタイム、公演中に出演者の写真撮影が可能なサービスタイム、終演後のアフタートークで出演者と観客が歌って踊るライブタイムなど、「ライブ」の楽しさを追求したステージおよび劇場空間全体のプロデュースを行っている[4]

2017年春には新シリーズとなる「タクフェス春のコメディ祭!」を始動し、切ない泣ける作品とは打って変わり、笑いに特化した作品を上演[5]2018年には、いつも会場全体が盛り上がるライブタイムをライブハウスでやってみようと、ライブツアー『タクフェス冬のバンド祭り』を開催した[4]

2018年のタクフェス第6弾公演『あいあい傘』では、舞台版とともに小説版と映画版の同時展開が行われる[6][7]

公演編集

  • 晩餐(2013年、タクフェス第一弾公演)
  • 夕 -ゆう-(2014年、タクフェス第二弾公演)
  • つじたくvol.1(2015年)
  • くちづけ(2015年、タクフェス第三弾公演)
  • つじたく2016(2016年)
  • 歌姫(2016年、タクフェス第4弾公演)
  • What a wonderful life!(2016年、タクフェス特別公演)
  • わらいのまち(2017年、タクフェス春のコメディ祭!)
  • ひみつ(2017年、タクフェス第5弾公演)
  • タクフェス冬のバンド祭り コントもあるよ‼︎〜武道館への道vol.1〜(2018年)
  • 笑う巨塔(2018年、タクフェス春のコメディ祭!2018年公演)
  • あいあい傘(2018年、タクフェス第6弾公演)
  • 流れ星(2019年、タクフェス第7弾公演)[8]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “宅間孝行の新プロジェクトが始動 TAKUMA FESTIVAL JAPAN『晩餐』が開幕”. シアターガイド (モーニングデスク). (2013年10月4日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2013/10/04_03.php 2018年8月11日閲覧。 
  2. ^ “TAKUMA FESTIVAL JAPAN「晩餐」宅間孝行が仕掛ける、新・エンターテインメントプロジェクト始動!!”. e+(イープラス) Theatrix! (イープラス). (2013年10月17日). http://etheatrix01.eplus2.jp/article/377786897.html 2018年8月11日閲覧。 
  3. ^ “セレソン解散から約1年、宅間孝行“タクフェス”始動!”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年9月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2029063/full/ 2018年8月11日閲覧。 
  4. ^ a b “​「タクフェス冬のバンド祭り コントもあるよ‼︎〜武道館への道vol.1〜」あのタクフェスが東京・名古屋・大阪のライブハウスに!WIZYでグッズ付きライブチケットを販売!” (プレスリリース), レコチョク, (2017年10月31日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000858.000002747.html 2018年8月12日閲覧。 
  5. ^ 岩本恵美 (2017年3月20日). “タクフェス春のコメディ祭!『わらいのまち』会見レポート 会見もタクフェス流のおもてなし”. SPICE (イープラス). https://spice.eplus.jp/articles/110743 2018年8月11日閲覧。 
  6. ^ “セレソン「あいあい傘」タクフェス第6弾として再演、映画化&ノベライズも”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年10月18日). https://natalie.mu/stage/news/253140 2018年8月12日閲覧。 
  7. ^ ““日本一泣ける劇団”幻の名作よみがえる!「あいあい傘」映画&小説化、再演が決定”. 映画.com. (2017年10月18日). https://eiga.com/news/20171018/5/ 2018年8月12日閲覧。 
  8. ^ “タクフェス第7弾は「流れ星」、出演に田中美佐子・飯豊まりえ”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年10月9日). https://natalie.mu/stage/news/302910 2018年11月9日閲覧。 

外部リンク編集