TLW世界女子タッグ王座

TLW世界女子タッグ王座(ティー・エル・ダブリューせかいじょしタッグおうざ)は、女子プロレスのタッグチーム王座。

概要編集

2010年11月、米国・サンフランシスコに本部を置くTLW (Totally Lethal Wrestling)が、それまでのTLW世界女子ヤングタッグ王座に代わりキャリア制限のないタイトルとして創設した[1]

初代王座決定戦は11月30日に新木場1stRINGで行われた「Joshi 4 Hope」(エスオベーション主催)にて行われ、ヘイリー・ヘイトレッド&米山香織(クイーンズレボリューション)組が初代王座に就いた[1]

2011年11月13日のJWP女子プロレス東京キネマ倶楽部大会にて倉垣翼&春山香代子春倉)組が持つJWP認定タッグ王座&デイリースポーツ認定女子タッグ王座との間で統一戦が行われ、クイーンズレボリューションが勝利して統一。しかし、2012年に三冠とも王座返上された後、タッグ二冠のみ決定戦に懸けられ、TLWタッグは一切懸けられることなかったが、2013年5月5日のヘイリー&雫あき(現:雫有希)自主興行にて、ヘイリー&雫とコマンド・ボリショイ&ラビット美兎の間で行われることが決まった[2]。この試合に勝利したヘイリー&雫組が第2代王者に就いた[3]

歴代王者編集

歴代数 タッグチーム 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得した場所
(対戦相手・その他)
初代 米山香織&ヘイリー・ヘイトレッド 1 1 2010年11月30日 新木場1stRING
チェリーボム&セクシー・スター
2012年1月7日王座返上
第2代 雫有希[4]&ヘイリー・ヘイトレッド(2) 1 不明 2013年5月5日 板橋グリーンホール
コマンド・ボリショイ&ラビット美兎

脚注編集

  1. ^ a b 【結果】Joshi 4 Hope 11・30新木場”. RINGSTARS (2010年11月30日). 2013年10月9日閲覧。
  2. ^ TLWタッグ王座決定戦/ヘイリー&雫興行5・5板橋”. RINGSTARS (2013年4月28日). 2013年10月9日閲覧。
  3. ^ 5・5板橋 ヘイリー・ヘイトレッド&雫あき自主興行~Queen Bee 1st~バチバチとチャリティーの融合!”. ファイト!ミルホンネット (2013年5月6日). 2013年10月9日閲覧。
  4. ^ 王座獲得時のリングネームは雫あき。

関連項目編集