Template:日本の市 (廃止)

日本の市 (廃止)
廃止日 {{{廃止日}}}
廃止理由 {{{廃止理由}}}
{{{廃止詳細}}}
現在の自治体 {{{現在の自治体}}}
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 {{地方区分{{{都道府県}}}}}
都道府県 [[{{{都道府県}}}]]
団体コード {{{コード}}}
隣接自治体 {{{隣接自治体}}}
日本の市 (廃止)役所
所在地 {{{都道府県}}}{{{所在地}}}
{{{位置画像}}}
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

Template:日本の市 (廃止)は、「廃止された日本の市」の記事におけるデータ表を表示させるために使われているテンプレートです。

「廃止された日本の町村」の記事については、Template:日本の町村 (廃止)が別に用意されていますのでそちらを利用してください。また、外国の市町村、現存する市町村などの記事においては情報内容に齟齬をきたしますので、このテンプレートは使用しないでください。

関連テンプレート

「日本の市」テンプレートからの移行編集

記事がすでにありTemplate:日本の市が使用されている場合、以下の修正で簡単に修正できます。なお、表内項目についてはTemplate:日本の市 (廃止)/doc#変数解説を参照し、それぞれの修正を行ってください。

  • 「{{日本の市|」を「{{日本の市 (廃止)|」へ修正。
  • 「廃止日」、「廃止理由」、「廃止詳細」、「現在の自治体」の4項目を挿入。
  • 「面積」、「境界未定」、「人口」、「人口の出典」、「人口の時点」の項目が無ければ挿入。ある場合でも、変数値が古いままになっている可能性があります。

以下の書式または記入例を参考にしてください。

書式編集

以下のTemplateタグをコピーし、市記事の冒頭にペーストして利用してください。Templateタグの次行から記事本文を書き始めてください。

{{日本の市 (廃止)
| 廃止日 = 
| 廃止理由 = 
| 廃止詳細 = 
| 現在の自治体 = 
| よみがな = 
| 自治体名 = 
| 画像 = 
| 画像の説明 = 
| 市旗 = 
| 市旗の説明 = 
| 市章 = 
| 市章の説明 = 
| 都道府県 = 
| 支庁 = 
| コード = 
| 面積 = 
| 境界未定 = 
| 人口 = 
| 人口の出典 = 
| 人口の時点 = 
| 隣接自治体 = 
| 木 = 
| 花 = 
| シンボル名 = 
| 鳥など = 
| 郵便番号 = 
| 所在地 = 
| 外部リンク = 
| InternetArchive = 
| 緯度度 = | 緯度分 = | 緯度秒 = 
| 経度度 = | 経度分 = | 経度秒 = 
| 位置画像 = 
| 特記事項 = 
}}

変数解説編集

変数値は=と|の間に記入します。

廃止日
自治体が廃止された日を記入します。年や日付にリンクはしないでください。
廃止理由
「新設合併」「編入合併」という形式で記入します。
廃止詳細
合併の場合は廃止前と廃止後の自治体を、それぞれ→の左右にリンク付きで列挙します。
現在の自治体
現在の自治体をリンク付きで記入します。
よみがな
自治体名のよみがなを記入します。
自治体名
「○○市」という形式で記入します。
画像
市を代表する風景などの画像があればファイル:○○.jpgのように記入します。
市旗
市旗の画像があれば[[ファイル:○○.svg|100px|border|○○市旗]]のように記入します。
市章
市章の画像があれば[[ファイル:○○.svg|80px|border|○○市章]]のように記入します。
都道府県
都道府県名をリンク無しで記入します。
支庁
北海道の場合のみ、[[石狩支庁]]のように支庁名をリンク付きで記入します。北海道以外の都府県では空欄のままにします。
コード
全国地方公共団体コード(6桁)を5桁-1桁の形式で記入します。
面積
市の面積を、数値のみ記入します。単位は平方キロメートルです。
境界未定
境界に未定部分があるため、面積の数字が暫定的なものである場合には「あり」と記入します。逆に未定部分がない場合には「なし」と記入します。どちらの数字か分からなければ空欄のままにします。空欄の場合は、目印として欄の右端に「.」(ドット)が表示されます。
人口
市の人口(国勢調査人口、推計人口、住民基本台帳人口)を、数値のみ記入します。単位は人です。
人口の出典
「国勢調査人口」「推計人口」「住民基本台帳人口」「登録人口」などを記入します。
人口の時点
人口の数字の統計日を記入します。年や日付にリンクはしないでください。
隣接自治体
隣接していた自治体をリンク付きで列挙します。
木、花
例規などで定められた市の木、市の花をリンク付きで記入します。ないことが分かっている場合やあるかどうか分からない場合には空欄のままにします。
シンボル名
通常は「他のシンボル」という値で使用します。木、花以外のシンボルが1つだけである場合はその項目名を記入します。例えば木、花以外に魚が設定されている市の場合、「市の魚」と入力することによって市の木、市の花と同じレイアウトで表示することができます。
鳥など
木、花以外のシンボルがない場合には空欄にします。複数ある場合にはシンボル名1 : [[シンボル1]]<br />シンボル名2 : [[シンボル2]]というように<br />で区切りながら記入します。シンボル名を「他のシンボル」以外で使用している場合には、木、花と同じ要領で記入します。
郵便番号
役所の郵便番号(7桁)を3桁-4桁の形式で記入します。
所在地
市役所の所在地を記入します。都道府県や支庁は書かず、○○市以下を書きます。
外部リンク
市役所の公式サイトがあればリンクを、[URL サイト名]という形式で記入します。サイト名のうち「(の)サイト」のような部分は省略して構いません。
InternetArchive
廃止時にサイトも消滅した場合にはここでInternet Archiveを使用することもできます。元のURLをwww.から記入すると自動でリンクが入ります。なお、外部リンクとの併用はできません。
緯度度・緯度分・緯度秒、経度度・経度分・経度秒
座標(緯度・経度)を記入します。座標は、ジオロケーターで取得できます。このフィールドを記入すると、Google Earth等の地図サービスで公園の場所にWikipediaアイコンが表示され、アイコンをクリックすると該当ページをすぐに開くことができるようになります。
位置画像
市の位置図がある場合、通常の画像リンクの形式で記入します。位置図がない場合には空欄のままにします。
特記事項
各項目において何か注釈が必要な場合、ここにまとめて記入します。

利用時の留意点編集

  • 記入したら必ず一度プレビューしてみてください。横幅が長くなりすぎている項目には<br />を入れるなどして調節してください。
  • 全部の項目を埋めるのはかなり大変な作業ですので、空欄があってもあまり気にしないで結構です。ただし、自治体名・都道府県・郵便番号・所在地・電話番号は最低限埋めてください。面積・人口もできる限り埋めるようにしてください。

外部リンク編集

記入例編集

架空の市を例としています。

{{日本の市 (廃止)
| 廃止日 = 2004年10月1日
| 廃止理由 = 新設合併
| 廃止詳細 = '''井筒市'''、[[神代町]]、[[姉歯村]]→[[九十九市]]
| 現在の自治体 = [[九十九市]]
| よみがな = いづつし
| 自治体名 = 井筒市
| 画像 = 
| 市旗 = 
| 市章 = 
| 都道府県 = 京都府
| 支庁 = 
| コード = 26481-4
| 面積 = 25.30
| 境界未定 = あり
| 人口 = 3,205
| 人口の出典 = [[推計人口]]
| 人口の時点 = 2004年10月1日
| 隣接自治体 = [[在原市]]、[[九十九町]]、[[龍田川町]]、[[姉歯村]]
| 木 = [[マツ]]
| 花 = [[カキツバタ]]
| シンボル名 = 他のシンボル
| 鳥など = 市の鳥: [[ホトトギス]]<br />市の虫: [[キリギリス]]
| 郵便番号 = 617-0404
| 所在地 = 井筒市井筒1丁目12番13号
| 外部リンク = 
| InternetArchive = www.city.izutsu.kyoto.jp/
| 緯度度 = 35 | 緯度分 = 2 | 緯度秒 = 18
| 経度度 = 135 | 経度分 = 40 | 経度秒 = 5
| 位置画像 = [[ファイル:Kyoto Izutsu-city.png|250px|京都府における井筒市の位置]]
| 特記事項 = 
}}