メインメニューを開く

UDトラックス道東株式会社(ユーディートラックスどうとう)とは、UDトラックス(以前は日産ディーゼル工業) が製造する自動車全般と、三菱ロジスネクスト(以前は日産フォークリフト)が製造するフォークリフトを販売するボルボグループ[1]の会社である。北海道帯広市に本社を置き、北海道東部を営業範囲とする。

UDトラックス道東株式会社
UD TRUCKS DOTO
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
080-2641 
北海道帯広市西21条北1丁目3-12
設立 1971年昭和46年)8月14日
(日産ディーゼル道東販売株式会社)
業種 小売業
法人番号 4460101001302
事業内容 車両・部品・用品販売、自動車分解整備
代表者 金尾 浩幸
資本金 8,000万円
売上高 50億5,000万円(2007年3月)
従業員数 140名(2007年11月現在、女性社員14%)
主要株主 UDトラックス株式会社
(持分法適用関連会社)
外部リンク http://www.ud-doto.co.jp/
テンプレートを表示

なお、地場資本が含まれていることや三菱ロジスネクスト製フォークリフトを取り扱うことから、2009年1月1日に設立された日産ディーゼルトラックス(のちのUDトラックスジャパン)への統合は対象外であったが、2010年2月1日に日産ディーゼル工業がUDトラックスへの商号変更およびブランド名を変更した際に、「日産ディーゼル道東販売株式会社」から「UDトラックス道東株式会社」に商号変更した。

沿革編集

  • 1971年8月14日 - 北海道内の日産販売会社各社の再編・統廃合に伴い、それまでの道東地域(帯広・釧路・北見運輸支局管内)の日産ディーゼル系列取扱販売会社であった旭川日産自動車株式会社帯広支店・釧路支店・北見支店の日産ディーゼル系列の営業権を譲り受けて、日産ディーゼル工業株式会社及び日産ディーゼル販売株式会社の共同出資により資本金3,000万円をもって日産ディーゼル道東販売株式会社が設立され、営業権譲受元の旭川日産自動車株式会社より社屋・サービス工場を借用して、旭川日産自動車株式会社帯広支店跡に日産ディーゼル道東販売株式会社帯広本店、旭川日産自動車株式会社釧路支店跡に日産ディーゼル道東販売株式会社釧路営業所、旭川日産自動車株式会社北見支店跡に日産ディーゼル道東販売株式会社北見営業所として開設。
  • 1972年2月4日 - 旭川日産自動車株式会社より借用していた釧路営業所の社屋・サービス工場が自社所有となる。
  • 1972年2月16日 - 旭川日産自動車株式会社より借用していた北見営業所の社屋・サービス工場が自社所有となる。
  • 1972年8月30日 - 帯広本店、板金・塗装工場落成。
  • 1972年11月1日 - 釧路営業所が釧路支店に昇格。
  • 1972年11月1日 - 北見営業所が北見支店に昇格。
  • 1972年11月2日 - 帯広本店工場、北海道陸運局指定工場として認可。
  • 1973年4月4日 - 1,500万円の増資(資本金4,500万円)。
  • 1974年10月3日 - 3,500万円の増資(資本金8,000万円)。
  • 1975年11月9日 - 帯広本店社屋増築。
  • 1976年10月10日 - 釧路支店サービス工場新築落成。
  • 1978年10月20日 - 紋別営業所開設。
  • 1979年12月10日 - 中標津営業所開設。
  • 1979年12月20日 - 網走営業所開設。
  • 1980年8月31日 - 北見支店社屋新築落成。
  • 1989年11月6日 - 網走営業所社屋・サービス工場新築落成。
  • 1990年11月24日 - 釧路支店社屋新築落成。
  • 1992年8月18日 - 中標津営業所社屋・サービス工場新築落成。
  • 1997年10月1日 - 網走営業所、支店に昇格。
  • 2003年11月13日 - 帯広支店完了検査場落成。
  • 2008年8月31日 - 北見支店サービス工場新築落成。
  • 2010年2月1日 - 日産ディーゼル道東販売株式会社からUDトラックス道東株式会社に商号変更。

支店・営業所編集

脚注編集

  1. ^ [1]

関連項目編集

外部リンク編集