UWA世界ジュニアライトヘビー級王座

UWA世界ジュニアライトヘビー級王座は、UWAが管理していた王座である。

歴史編集

1977年、メキシコLLIが創設。

LLI解散後は新日本プロレスに定着(ただし、UWA世界ライトヘビー級王座と呼称されていた)。一時はジュニア8冠王座に統一されていたが解体後は、みちのくプロレスグラン浜田が獲得後にメキシコに戻り封印と復活を繰り返すもインディー団体で選手権試合が行われている。

一時封印されていた2005年、フィロソがプロレスリングZERO1に王者として来日して同名の王座を創設したが彼が過去に保持していたのは、この王座ではなくUWA世界ウェルター級王座であった。

歴代王者編集

歴代 レスラー 戴冠回数 獲得日付 獲得した場所
(対戦相手・その他)
初代 セサール・バレンティーノ 1 1977年11月20日 メキシコシティ
アニバルアメリカ・サルバヘを破り戴冠
第2代 グラン浜田 1 1979年2月4日 メキシコシティ
第3代 ペロ・アグアヨ 1 1979年4月11日 メキシコシティ
1979年12月15日負傷のため王座返上
第4代 エル・ソリタリオ 1 1980年1月27日 メキシコシティ
マサノブ・クルスを破り戴冠
第5代 エリック・エンブリー 1 1981年3月30日 プエブラ
第6代 エル・ソリタリオ 2 1981年7月19日 メキシコシティ
第7代 エル・シグノ 1 1983年6月10日 ティウァナ
1984年1月27日カト・クン・リーを相手に無許可で防衛戦を行ったため、1984年2月15日王座剥奪
第8代 アニバル 1 1984年5月27日 メキシコシティ
エル・テハノを破り戴冠
第9代 インバデール3号 1 1984年9月15日 PRサンファン
第10代 アニバル 2 1984年 不明
第11代 ネグロ・ナバーロ 1 1985年1月6日 メキシコシティ
第12代 マノ・ネグラ 1 1985年2月25日 プエブラ
第13代 エル・コバルデ2号 1 1985年12月8日 メキシコシティ
第14代 グラン浜田 2 1986年3月4日 ケレタロ
第15代 ブルー・パンテル 1 1986年11月16日 メキシコシティ
第16代 ソラール 1 1987年5月25日 プエブラ
第17代 ブルー・パンテル 2 1988年2月8日 プエブラ
第18代 グラン・コチーセ 1 1988年9月16日 メキシコシティ
第19代 リンゴ・メンドーサ 1 1989年4月29日 メキシコシティ
第20代 ペロ・アグアヨ 2 1990年6月29日 メキシコシティ
1992年1月EMLLに移籍のため王座剥奪
第21代 グラン浜田 3 1992年12月13日 メキシコシティ
ブラック・パワー2号を破り戴冠
第22代 エル・エンヘンドロ 1 1993年9月12日 ナウカルバン
第23代 グラン浜田 4 1993年9月22日 バチューカ
第24代 サブゥー 1 1995年11月23日 川崎
第25代 エル・サムライ 1 1995年12月01日 新潟
第26代 金本浩二 1 1996年3月17日 尼崎
1996年5月負傷のため王座返上
第27代 大谷晋二郎 1 1996年6月17日 東京
桜庭和志を破り戴冠
第28代 ウルティモ・ドラゴン 1 1996年8月4日 東京
J-CROWNトーナメント2回戦
第29代 ザ・グレート・サスケ 1 1996年8月5日 東京
J-CROWNトーナメント決勝戦 初代ジュニア8冠王座
第30代 ウルティモ・ドラゴン 2 1996年10月11日 大阪
第2代ジュニア8冠王座
第31代 獣神サンダー・ライガー 1 1997年1月4日 東京
第3代ジュニア8冠王座
第32代 エル・サムライ 2 1997年7月6日 札幌
第4代ジュニア7冠王座
第33代 大谷晋二郎 2 1997年8月10日 名古屋
第5代ジュニア7冠王座 1997年11月5日返上
第34代 グラン浜田 5 1998年5月30日 二戸
コンビクトIを破り戴冠
第35代 エル・コバルデ 1 1999年2月15日 ヌエボ・ラレド
ペロ・アグアヨを破り戴冠
第36代 ヘビー・メタル 1 2000年4月10日 ヌエボ・ラレド
第37代 シルバー・キング 1 2006年 不明
第38代 ディルビオ・ネグロ2号 1 2007年2月25日 モンテレー
第39代 エル・プルポ 1 2011年10月 不明

外部リンク編集