メインメニューを開く

WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?』(ホエア フー ワット イズ ペトロールズ?)は、ペトロールズトリビュート・アルバム。2017年3月22日にビクターエンタテインメントから発売[1][2][3]。同年8月23日には配信もスタート[4]

WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?
ペトロールズトリビュート・アルバム
リリース
ジャンル ジャズポストロック[1]
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
ペトロールズ アルバム 年表
WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?
(2017年)
WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? – EP
(2017年)
テンプレートを表示

概要編集

本作は、2007年4月1日に発売されたペトロールズのファーストCD『仮免』のリリース10周年を記念して制作されたオフィシャル・カバーアルバム。ペトロールズを親密に感じている次世代を担う新人、ベテラン、海外著名アーティストたちが『ペトロールズとは何者なのか?』をそれぞれの音で表現している[2]

参加アーティストはORIGINAL LOVE、KID FRESINO(Fla$hBackS)+STUTSSuchmosSeihoSOIL&"PIMP"SESSIONSnever young beachYogee New WavesLUCKY TAPES林宥嘉 (YOGA LIN)LEO今井+呂布(KANDYTOWN)、Rei、NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)、ROY(THE BAWDIES[2]

アルバムには、LEO今井+呂布が手がけたライブでのみ演奏されていた未音源化楽曲「シェイプ」、Rei、NAOKI、ROYの3人が音楽ユニット・R'N'R[注 1]として初めてレコーディングした楽曲「表現」など、11組のアーティストたちによるカバー曲を収録し、また活動休止明けのSOIL & ”PIMP” SESSIONSも参加している[1][3]

初回完全生産限定盤とCDのみの通常盤の2形態が用意され、5,000セット限定生産となる初回盤には、ファッション・フォトグラファーの松本直也が撮影した全108ページのフォトブックが付属する[1][2][3]

収録曲編集

カバーアーティスト編集

  1. シェイプ
    歌と演奏:LEO今井+呂布(KANDYTOWN)
  2. Profile
    歌と演奏:LUCKY TAPES
  3. 新預感
    歌と演奏:林宥嘉
  4. アンバー
    歌:KID FRESINO 演奏:STUTS
  5. 表現
    歌と演奏:R'N'R[注 1]
  6. Touch Me
    歌:AKIO 演奏:Seiho
  7. On Your Side
    歌と演奏:Yogee New Waves
  8. 歌と演奏:Suchmos
  9. ホロウェイ
    歌と演奏:SOIL&"PIMP"SESSIONS
  10. Fuel
    歌と演奏:ORIGINAL LOVE
  11. Side by Side
    歌と演奏:never young beach

楽曲クレジット編集

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「シェイプ」河村俊秀河村俊秀LEO今井
2.「Profile」長岡亮介長岡亮介LUCKY TAPES
3.「新預感」長岡亮介・洪申豪(中国語詞)長岡亮介Hom Shenhao
4.「アンバー」長岡亮介長岡亮介STUTS
5.「表現」長岡亮介長岡亮介NAOKI
6.「Touch Me」長岡亮介長岡亮介Seiho
7.「On Your Side」長岡亮介長岡亮介Yogee New Waves
8.「雨」長岡亮介長岡亮介Suchmos
9.「ホロウェイ」長岡亮介長岡亮介SOIL&"PIMP"SESSIONS
10.「Fuel」長岡亮介長岡亮介田島貴男
11.「Side by Side」長岡亮介長岡亮介never young beach

脚注編集

注釈編集

  1. ^ a b ペトロールズ長岡亮介がプロデューサーやギタリストとして作品作りなどに参加してきたシンガーソングライターのRei、LOVE PSYCHEDELICOのNAOKI、THE BAWDIESのROYの3人によるユニット。名称はそれぞれのイニシャルを合わせた。

出典編集

外部リンク編集