whiteeeen

日本の6人組女性音楽グループ

whiteeeen(ホワイティーン)は、日本の6人組音楽グループで、所属レーベルはZEN MUSIC。音楽グループの「GReeeeN」の妹分としてデビュー。

whiteeeen
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2014年 -
レーベル ZEN MUSIC
事務所 High speed Boyz Inc.
共同作業者 JIN
公式サイト whiteeeen オフィシャルサイト
メンバー kana hima noa moca akagi nene
旧メンバー meri[1]

目次

メンバー編集

  • kana(カナ)
  • hima(ヒマ)
  • noa(ノア)
  • moca(モカ)
  • nene(ネネ)
  • akagi(アカギ)

元メンバー

全員10代による女性ボーカルユニット。

経歴編集

2014年10月に音楽グループの「GReeeeN」が公式ソーシャル・ネットワーキング・サービスLINE」でオーディションを開催。その中から4人が選ばれ、妹分グループとして「whiteeeen」を結成。

2015年3月11日発売のデビューシングル「愛唄〜since 2007〜」(原曲はGReeeeNの『愛唄』)がiTunesレコチョクなどの音楽配信8サイトで首位を獲得した[2]。 レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞4月度シングル月間1位獲得など、センセーショナルなデビューを果たす。

2015年8月5日発売の2ndシングルは、デビューシングルに続く、大型映画主題歌のタイアップ。「ポケット」は、日本アニメーション40周年記念作品『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』の主題歌としてGReeeeNが書き下ろした楽曲。

2016年3月9日に待望の1stミニアルバム「声」を発売。 そのアルバム「声」のジャケットは初の本人による撮影を行った。

2016年8月17日発売の3rdシングルは、2ndシングルに引き続き、大型映画主題歌のタイアップ。『キセキ〜未来へ〜』は、土屋太鳳竹内涼真が共演する映画『青空エール』(8月20日公開、三木孝浩監督)の主題歌として起用。 whiteeeen 版「キセキ」は、ニューシングル「キセキ~未来へ~」として発売された。

2016年12月14日に1stフルアルバム「ゼロ恋」が発売された 。

2017年10月31日、公式サイトよりmeriが卒業したことを発表した。

2018年 4月より 追加メンバー moca akagi neneが加入。

受賞歴編集

ディスコグラフィ編集

シングル編集

※順位はオリコンの順位

  リリース日 曲名 販売生産番号 順位
1st 2015年3月11日 愛唄〜since 2007〜 UMCK-5559 16位
2nd 2015年8月5日 ポケット UPCH-5848 128位
3rd 2016年8月17日 キセキ〜未来へ〜 UPCH-5883 42位
4th 2017年5月17日 テトテ with GReeeeN UPCH-7263 39位
5th 2018年6月6日 ハニートースト UPCH-5945 87位

配信曲編集

リリース日 曲名
1st 2015年10月2日 あの頃〜ジンジンバオヂュオニー〜
2nd 2018年5月16日 ハンブンコ (6人ver.)

アルバム編集

ミニアルバム編集

  リリース日 タイトル 販売生産番号 順位
1st 2016年3月9日 UPCH-7120(初回限定盤)
UPCH-2072(通常盤)
50位

オリジナルアルバム編集

  リリース日 タイトル 販売生産番号 順位
1st 2016年12月14日 ゼロ恋 UPCH-7212(初回限定盤)
UPCH-2107 (通常盤)

参加作品編集

リリース日 タイトル
2017年5月24日 テトテとテントテン with whiteeeen

タイアップ編集

曲名 タイアップ
愛唄〜since 2007〜 全国東宝系映画『ストロボ・エッジ』主題歌[4]
ポケット 映画『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』主題歌[5]
映画『シンドバッド 魔法のランプと動く島』主題歌[6]
あの頃〜ジンジンバオヂュオニー〜 フジテレビ系4夜連続深夜ドラマそれでも僕は君が好き』挿入歌
タンポポ 日成アドバンス企業CMソング
キセキ〜未来へ〜 映画『青空エール』主題歌[7]
メロディー 映画『青空エール』挿入歌
テトテ with GReeeeN 資生堂シーブリーズ』CMソング
テトテとテントテン with whiteeeen 資生堂『シーブリーズ』CMソング

脚注編集

外部リンク編集