Wikipedia:発表/75000項目達成

ウィキペディア日本語版2004年9月29日(日本時間)に75,000項目を達成しました。70,000項目はマイルストーンではありませんでしたが、今回は公式なマイルストーンです。(なお、これまで「記事」という言葉を使ってきましたが、より正確なarticleの訳語である「項目」で統一します)

項目数が70,000から75,000迄に要した日数は22日。60,000から70,000迄に要した日数は50日間でしたので、単純に半分と考えるとさらに加速しています。

記念すべき75,000項目は利用者:Zippin氏による貞応の項目の作成。1222年~1224年の期間を指す日本の年号で、より基本的な事項について網羅しようとする最近の日本語版の動きを象徴する項目ではないかと思われます。2004年9月29日 (水) 11:03 (日本時間) の事でした。

記録編集

サイト全体の統計より抜粋

データベース内には137,038ページのデータがあります。この数字には「会話ページ」や「Wikipedia関連のページ」、「書きかけのページ」、「リダイレクト」など、記事とはみなせないページが含まれています。これらを除いた、記事とみなされるページ数は約75,000ページになります。

ソフトウェアの更新(2002年6月20日)以来、976,067回の編集が行われました。平均すると、1ページあたり7.12回の編集が行われています。

登録済みの利用者は11,894人で、内27人が管理者権限を持っています。(Wikipedia:管理者を参照)


今回のマイルストーンにあわせ、日本語版ではプレスリリースを用意しました。Wikipedia:プレスリリース/75000項目達成をご覧下さい。

関連項目編集