メインメニューを開く

Wizap! -ウィザップ 〜暗黒の王-』(ウィザップ あんこくのおう)は、1994年株式会社アスキーから発売されたスーパーファミコンロールプレイングゲームソフト

Wizap! -ウィザップ 〜暗黒の王-
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 スーパーファミコン
発売元 アスキー
ディレクター 巌 光生
シナリオ 巌 光生
TAKUMI SAWAJIRI
人数 1人
メディア 16Mbitロムカセット
発売日 1994年9月22日
その他 ASIN B000068I0A
テンプレートを表示

1991年データイーストから発売された『ダークロード』から、1997年にアスキーから発売された『ダークロウ』へと続く3部作の2番目のゲームである。

目次

概要編集

前作の『ダークロード』、後作の『ダークロウ』と同様に、シナリオの解決をメインとするRPG。プレイヤーは「男女」「戦士系・魔法使い系」のいずれかを選択し、舞台となるフォートリア王国で起こる謎の事件を追っていく。

時間経過を進行のメインに置いた難解なシナリオであり、攻略本も発売されなかったため、SFC時代の難易度の高いゲームとして後作ダークロウとともに本作の名が挙がることがある。

前作と後作には、デザインやシナリオ等に部分的に共通する要素が用いられている。[注釈 1]

シナリオ編集

蒼い星フォルテューンは3つの聖霊らによって創造された。その内に興ったフォートリア王国において、様々な異変が起き始めている。最初はほとんどの情報が伏せられているが、フォートリア王国に滞在し、情報を集めエピソードを追うことで、プレイヤーは徐々にシナリオの核心、出来事の真相に近づいていく。

システム編集

フォートリア王国の町を中心に、主人公1人〜最大3人までのパーティを組んで行動する。普段は街の施設を利用する他、就いている職業のもとで労働し、経験値・金を稼ぐと共に時間を進めることもできる。

特定の条件で特定の行動をとることで、エピソードが発生し、パーティでシナリオマップを行動することになる。

ある条件で最後のエピソードが発生し、最後のエピソードの終了後にエンディングを迎える。

パーティメンバー編集

それぞれに性別、戦士系・魔法系、守護属性が設定されており、キャラクターの成長、装備品、魔法習得の可否、覚える魔法の系統、魔法への耐性、戦闘時の行動パターン等に影響を及ぼす。

主人公以外のメンバーはシナリオを進める中で特定の条件を満たすことで仲間にでき、それ以降は酒場でメンバーを交代できるようになる。

戦闘編集

常に時間が流れ続けるリアルタイムと、主人公が行動するごとに敵味方が動くタクティカルの2モードを選択する。

主人公以外の仲間は主人公の指示に従いセミオートで行動して戦闘する。

魔法編集

レベルアップごとに魔法系のキャラクターは魔法の習得ができるようになり、寺院で魔法の習得を選択することで魔法が習得できる。(戦士系のキャラクターも、「スクロール」のスキルがあれば魔法を習得できる)

魔法はマップで使用するものと戦闘で使用するものがあり、回復や攻撃の他に洞窟を明るくしたりする事もできる。

職業編集

キャラクターのパラメータに応じて、労働組合で職業を自由に変えることができる。

職業によって、街で労働した時の賃金が変わる他、スキル習得が行われる。

スキル編集

キャラクターごとに4つまで習得でき、マップや戦闘においてさまざまな効果を果たす。水を移動できるスイミング、洞窟を明るくするスターライトなど、エピソードマップでも必要となるスキルが多々存在するため、意識して習得していく必要がある。

登場人物編集

パーティ・キャラクター編集

エミリア・ファスターナ
旅の女剣士。義理堅く、ひょんなことから主人公に力を貸すことになる。
マクスター・クオンタム
魔法に長けた青年。金儲けのために放浪している途中フォートリアに迷い込む。
カール・ラルファ
国の英雄を祖先に持ち、代々フォートリアに暮らす一族の末裔。フォートリアで起き始めた奇妙な事件を追っている。
クレスト・ダグラス
魔法学者。普段は国王の相談役を務めているというが、暇になると町をうろついている。
フィアナ・ヴェラドナ
フォートリア出身、王国の住人の末裔。幼いころから魔法を学び各地を回っていたが、なんらかの用件で再びフォートリアに戻ってきた。
フローラ・アルファス
精霊の泉に記憶を忘れ去った、記憶喪失の女性。その素性は物語と共に明らかになっていく。
フレモア・シェンカー
古文書学者で魔法の知識にも長ける。聖剣を求めて各地を巡っている。

街の人々編集

フォレスター四世(フォレスター・ダム・レイフォーサー四世)
フォートリア国王。国を支える重要な役目を担っている。謁見することでプレイヤーキャラがレベルアップできる。
エルダー・O・ダーム司祭
国王の側近、普段はエルデスト寺院におり、プレイヤーキャラに魔法を伝授してくれる。
エリック・アイダー
宿屋の主人。お金がなくても泊めてくれるほか、宿帳に冒険の記録を取らせてくれる。
ゴードン・サモナー
ギルドの組合長、プレイヤーキャラの職業を変える際にお世話になる。
フェネリー・リアン
道具店の女店主、ハーフ・エルフ。魔法の道具の売り買いをさせてくれる。
ガルシア・ヴァンガル
武器屋の主人。武器の売り買いができる。昔はイシュロスと各地で冒険を共にしていた。
イシュロス・武彦
酒場の主人。冒険のパーティの入れ替えを行わせてくれる。

開発編集

2名が3部作を通して関与している。[1]

  • 巌 光生(いわお みつお)
  • さわじり たくみ

関連商品編集

  • アスキーコミックス Wizap!〔暗黒の王〕(ISBN 4756109136 )
  • Wizap! The CD (EAN 4988001101987) 1994年11月1日発売[2]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 前作のラストバトルの仮面と本作のオープニングデモの仮面、本作のオープニングシナリオと後作のオープニングシナリオ、等

出典編集

  1. ^ 各作品スタッフロールより
  2. ^ Wizap! The CD - Amazon.co.jp

関連項目編集

外部リンク編集