メインメニューを開く

Young Bloods」(ヤングブラッズ)は、日本ロックシンガー・佐野元春の15枚目のシングル。1985年2月1日にEPIC・ソニー(現:エピックレコードジャパン)から発売された。

Young Bloods
佐野元春シングル
初出アルバム『Café Bohemia
B面 Young Bloods
(Hello Goodbye Version)
リリース
ジャンル ロック
レーベル EPIC・ソニー
(07・5H-231)
作詞・作曲 佐野元春
プロデュース 佐野元春
チャート最高順位
佐野元春 シングル 年表
NEW AGE
1984年
Young Bloods
(1985年)
リアルな現実 本気の現実
(1985年)
Café Bohemia 収録曲
月と専制君主
(6)
Young Bloods
(7)
虹を追いかけて
(8)
テンプレートを表示
Young Bloods (Special Dance Mix)
佐野元春シングル
初出アルバム『The Essential Café Bohemia
B面 Young Bloods 7inch Version N.Y. Mix
Young Bloods Instrumental
リリース
ジャンル ロック
レーベル EPIC・ソニー
(12・3H-158)
作詞・作曲 佐野元春
ゴールドディスク
佐野元春 シングル 年表
COMPLICATION SHAKEDOWN (Special Extended Club Mix)
(1984年)
Young Bloods (Special Dance Mix)
(1985年)
CHRISTMAS TIME IN BLUE -聖なる夜に口笛吹いて-
(1985年)
テンプレートを表示

解説編集

国際青年年のテーマソングに選ばれてNHKで繰り返しスポットが流されたこともあり、最高位7位と佐野にとって初のトップ10入り作品となった。また、印税アフリカ難民救済のチャリティーとして寄付するなど話題を呼んだ。

渡米期間中に起こったMTVの人気に影響を受け、早朝の代々木公園で演奏するPVを制作した。

同年の3月21日には12インチで別バージョン「Young Bloods(Special Dance Mix)」が発売された。なお、このバージョンはアルバムには収録されていない[1]

1990年頃にダイクマのラジオCMにてこの曲のイントロが使用されていた。

収録曲編集

  • 全作詞・作曲・編曲:佐野元春
  • (C)1985 THUNDER MUSIC

Young Bloods編集

  1. Young Bloods
  2. Young Bloods(Hello Goodbye Version)

Young Bloods(Special Dance Mix)編集

Side One
  1. Young Bloods(Special Dance Mix)
Another Side
  1. Young Bloods 7inch Version N.Y. Mix
  2. Young Bloods Instrumental

レコーディング・メンバー編集

THE HEARTLAND
THE TOKYO BE-BOP
  • Saxophone:ダディ柴田
  • Trumpet:石垣三十郎
  • Tromborne:ボーン助谷
THE PRETTY FLAMINGOS
  • Unknown
GUEST MUSICIAN[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2006年発売の企画アルバム『The Essential Café Bohemia』には「Hello Goodbye Version」が収録されている。
  2. ^ 「Young Bloods (Special Dance Mix)」のみ参加。