メインメニューを開く

おうみ845(おうみはちよんご)は、NHK大津放送局が平日の夜に滋賀県向けに放送しているローカルニュース番組

放送時間編集

  • 平日 20:45 - 21:00(JST
    • 祝日・オリンピック期間中は休止し、21:00頃に大阪放送局から関西のニュース・気象情報を5 - 10分間放送。
    • 2018年5月1日・2日、8月13日 - 17日、2019年8月13日 - 16日(予定)は平日ではあるが休止し、『ニュース845~関西のニュース・気象情報~』(大阪放送局制作)を臨時ネット。
    • 2019年4月1日は、19:00からの『ニュース7』が新元号「令和」発表関連ニュースを中心に19:40まで拡大放送されたことに伴う特別編成のため、『NHKニュース』[1]に改題の上5分繰り下げ・短縮(20:50 - 21:00)し放送した。

開始に至るまで編集

関西地域では長らく、2府4県を対象としてきた大阪局発の広域ブロックニュース『きんき845』→『関西845』(現・『ニュース845』)を全域で放送してきた。

しかし2002年以降、地域情報の充実を図るため、域内のNHK各放送局が段階的に府県域放送に切り替えていった。このため、『関西845』は大阪府和歌山県及び滋賀県の平日並びに休日の域内全域放送へと縮小していったが、その中でも和歌山県は途中分岐して『わかやま845』という形で県内ニュースを放送するようになっていた。このため、この時間に県内ニュースの放送がない地域は滋賀県のみとなっていた。

大津局は2010年9月27日、平日におけるこの時間のニュースを関西圏では最後に県域放送へ切り替えた。大津局サイトによるとタイトルについては大阪局ベースは用いず、京都を拠点としているアニメーション制作会社京都アニメーションに制作を依頼した[2]

なお、番組オープニングで使われている曲は、関西テレビ制作『競馬BEAT』の「KEIBA×NEWS」で使用されているものである。

2011年5月9日放送分より、オープニングタイトルのCGが変更されている。このCGに関して、「夏に向けて水をイメージした」と番組内でコメントしている。

放送内容編集

キャスター編集

  • 稲垣秀人 (大津局アナウンサー)
  • 田代純(大津局アナウンサー)
  • 大山武人(大津局アナウンサー)
  • 太田磨理(大津局契約キャスター)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ EPGなどでは『滋賀県のニュース・気象情報』と番組名は表記された。
  2. ^ NHK 大津放送局・おうみ845 タイトルロゴについて

外部リンク編集