きんきTODAY』(きんきトゥデイ)は、1982年4月5日から1985年9月27日まで読売テレビで平日 18:00 - 18:30 (JST) に放送されたローカルワイドニュース番組。同局にとっては、平日18時台に初めて編成したローカルワイドニュースであった。

概要編集

読売テレビでは1982年3月まで、平日の17:10 - 17:30に関西ローカルのワイドニューステレトーク10』を編成。17:30 - 18:30の時間帯で子供向けアニメ再放送した後に、全国ニュースの『NNN JUST NEWS』をはさんで、18:50 - 19:00に『よみうりニュース』を放送していた。

しかし、『テレトーク10』の前枠(17:00 - 17:10)で日本テレビからのネット受けを実施していた『読売新聞ニュース』の放送時間を、1982年4月の改編で15時台の後半へ繰り上げ。また、読売テレビの自社制作番組として、読売新聞大阪本社発行分夕刊の主要記事を紹介するようになった。そこで、17時台のローカルワイドニュース枠を、在阪民放他局が先に同種の番組(『MBSナウ』や『たいむ6』)を放送していた18時台の前半へ移動。『テレトーク10』を終了させる代わりに、当番組の放送を開始した。

キャスターには、アナウンサーではなく、読売テレビ報道局の松田士朗記者(当時)を抜擢。ニュースキャスターにしては地味に見える風貌と、関西弁のイントネーションのままニュースを伝える異色のスタイルが話題になった。さらに、地域の生活情報を積極的に取り上げたこともあって、当番組は3年半にわたって放送された。

なお、気象情報の挿入歌「たそがれメッセージ」(作曲:奥村貢)は、このころ、読売テレビの深夜放送終了時のID画面のテーマソングにも使われていた。


出演者編集

ニュースキャスター編集

  • 松田士朗(出演当時は読売テレビ報道局記者) - 番組の終了後は、報道局でドキュメンタリー番組のプロデューサー、編成局で番組審査室長などを歴任。現在は、放送倫理・番組向上機構の調査役や関西大学の非常勤講師を務めている。2003年には、番組審査の経験などをまとめた著書『テレビを審査する 現場からのTVリテラシー』(ISBN 978-4877981624)を現在人文社から刊行した。

リポーター・天気予報担当キャスター編集

関連項目編集

その他編集

NNN地方局ではこの番組を放送していた頃、「ニュースTODAY」と付くか、あるいはそれに類似した番組が放送されていた。

よみうりテレビ (NNN) 平日夕方のよみうりニュース
前番組 番組名 次番組
テレトーク10
※17:10 - 17:30
きんきTODAY