そり舌側面接近音

そり舌側面接近音(そりじた・そくめん・せっきんおん)は子音の種類の一つ。硬口蓋とそらせた舌で中央に閉鎖を作り、舌の両脇から空気を通すことによって生じる音。国際音声記号では[ɭ]と記述される。

そり舌側面接近音
ɭ
IPA 番号 156
IPA 表記 [ɭ]
IPA 画像 Xsampa-l'.png
Unicode U+026D
文字参照 ɭ
JIS X 0213 1-10-84
X-SAMPA l`
Kirshenbaum l.
音声サンプル

特徴編集

言語例編集

比較的多くの言語で使われていると思われる[要出典]。以下の言語では音素として使われている。

以下の言語では、同化によって生じる。

関連項目編集