メインメニューを開く

だれ?らじ

だれ?らじ』は、2016年6月7日から音泉にて配信されているインターネットラジオ番組。

だれ?らじ
インターネットラジオ
配信期間 2016年6月7日 -
配信サイト 音泉
配信日 毎週火曜日
配信形式 ストリーミング配信(収録)
パーソナリティ 野村香菜子
駒形友梨
角元明日香
構成作家 ふかわげんき
田中克樹(サブ作家)
ディレクター 若杉晋吾
プロデューサー 藤井亜季
その他 制作協力
スペースクラフト・エンタテインメント
(2016年6月7日 - 2018年9月30日)

タブリエ・コミュニケーションズ
(2018年10月1日 - )

テンプレート - ノート

目次

概要編集

知名度があまり無く、「誰だかわからない」であろう女性声優3人が何となくトークを繰り広げていく番組[1]

配信日編集

音泉

  • 毎週火曜日午後配信(2016年6月7日 - )
    • ※有料会員である音泉プレミアムサポーター[注 1]は、通常配信以外の「おまけコーナー」を聴取可能[2]

パーソナリティ編集

テーマソング編集

オープニングテーマ編集

「Radi Go!」(第35回 - 第88回)

歌 - 野村香菜子、駒形友梨、角元明日香

「Starting Now!」(第89回 - )

作詞・作曲 - 大原大輝 / 編曲 - カリカリベーコン / 歌 - 野村香菜子、駒形友梨、角元明日香

エンディングテーマ編集

「WHO IS THIS?」(第35回 - 第88回)

歌 - 野村香菜子、駒形友梨、角元明日香

「寝落ちまで騒ぎましょう」(第89回 - )

作詞 - 阿部史 / 作曲・編曲 - 渡邉俊彦 / 歌 - 野村香菜子、駒形友梨、角元明日香

コーナー編集

ふつおた
リスナーからのふつおたコーナー。コーナー突入前には当番組に送られてくるリスナーメールの週間総数を発表している。
自由なコーナー
パーソナリティ3人によるフリートークコーナー。
ラジオなめんなっ
リスナーや番組構成作家からの、パーソナリティ3人に対するダメ出し(愛のムチ)を発表するコーナー。第1回より開始され、第6回にてスタッフからのダメ出しが無かった事を受け、レギュラーとしてのコーナーが終了した。以降は不定期で行われている。
教えて!ベイせん、ツッコミ講座!
野村と角元が、駒形にツッコミを教わるコーナー。ボケのお題に対し、野村と角元がツッコミを入れ、駒形が評価をする。最後に駒形がお手本のツッコミを披露し、リピートも行う。第3回にて野村が当コーナーを提案し、開始された。第6回にてレギュラーとしてのコーナーが終了。以降は不定期で行われている。
明日香のキャラ迷走劇
角元が様々なキャラを演じていくコーナー。上の句・下の句に分かれたクジを野村と駒形が引き、組み合わせた設定キャラを演じていく。コーナー後半には、野村・駒形も設定キャラを演じる場合がある。第6回「自由なコーナー」にて野村が当コーナーを提案し、開始された。第25回にてレギュラーとしてのコーナーが終了。以降は不定期で行われている。
ゆりりんのなんでも相談室♪
駒形が清純キャラ「ゆりりん」に成りきり、リスナーの悩み相談に対して親身になって答えていくコーナー。第20回より開始し、第21回以降は「ゆりりんのまったりなんでも相談室♪」のタイトルコールで行われた。第25回にてレギュラーとしてのコーナーが終了。以降は不定期で行われている。
日本語を捨てた野村
日本語を喋れないという設定内にある野村が、出題されたお題に対して身振りや日本語以外の言葉を駆使して駒形と角元に伝えていくコーナー。2016年11月開催の公開録音に向けてのコーナーとして野村が発案した。公開録音以降は番組内にて不定期で行われている。
明日香なめんなっ!
リスナーから募集した様々な試練を、角元が挑戦して乗り越えていくコーナー。第27回「自由なコーナー」にて野村が当コーナーを提案し、開始された。
だれ?らじ革命伝説物語!
「勇者のむら(野村)、相棒しーまる(角元)」vs「魔物(駒形)」形式の、世界の平和を懸けた対決コーナー。リスナーから募集した必殺技(お笑いネタ)を交互に繰り出していき、笑ってしまったパーソナリティは負けとなる。第45回「自由なコーナー」にて野村が当コーナーを提案し、開始された。
日本語を拾うのむら
野村が声優として日本人として初心に戻り、日本のことわざ・漢字にまつわるクイズに挑戦する。駒形がクイズを出題し、野村がヒントを欲しい場合は「しーまるヒント」を使用して角元がヒントを出す。第52回より開始。
しーまる様が罵ってあげる
リスナーから自分のダメエピソードを募集し、角元が全力で罵っていく。第78回より開始。
酔いどれしーまるの愚痴らじ!
リスナーから世の中に対する不平不満や愚痴を募集し、角元に吐露することによって少しでも心を楽にしていこうというコーナー。おまけコーナーでの単発企画だったが、第120回より正式に開始。

特別コーナー編集

誕生日特別コーナー
パーソナリティの誕生日に近い配信回に行われる特別コーナー。駒形のイメージアップを図っていく『ベイのイメージアップ大作戦(第12回、第13回)』、スタッフからの誕生日プレゼントを獲得する為にパーソナリティがクイズに挑戦する『クイズ のむらは何と言ったでしょうか(第29回)』、『頑張れ明日香しーまる プレゼント獲得クイズ(第43回)』などが行われた。
(ゲスト名)とフィーリングが合うのは誰だ選手権
番組にゲストが来た際に行われる特別企画。お題に対する回答を、ゲストとより多く合わせる事が出来たパーソナリティが優勝となる。第14回、第30回にて行われた。
ガラポンTVプレゼンツ おすすめテレビ番組はこれ
音泉とガラポンTVとのコラボレーション[3]を記念した企画。パーソナリティが最近見たテレビ番組でおすすめの番組を紹介していく。第46回から第51回まで行われた。
放送作家研修生 ケツ作家こと田中がお贈りするコーナー
当番組のサブ作家である田中が、パーソナリティ3人それぞれの魅力を引き出す企画を考え、リスナーを楽しませつつ作家としての実力をアピールする。田中とパーソナリティ(第69回は野村、第70回は駒形、第71回は角元)が1対1のトーク形式でコーナーが進んでいく。
のむまる相性診断
野村と角元の相性を確かめるコーナー。出されるお題に対し、2人が同時に回答して答えが合うのか合わないのかを見る。第79回にて行われた。

ゲスト編集

エピソード編集

  • 番組スタート時から『誰だかよくわからねぇスペースクラフト所属の新人女性声優3人が何となーく喋るラジオ』と冒頭紹介していたが、野村が2018年9月30日を持ってスペースクラフトを退社したため、第120回(同年10月2日)からは『誰だかよくわかんねぇ新人女性声優3人が何となーく喋るラジオ』に変更され、第121回(同年10月9日)からは『誰だかよくわかんねぇ女性声優3人が何となーく喋るラジオ』、第122回(同年10月16日)からは『誰だかよくわかんねぇ3人が何となーく喋るラジオ』となり、現在に至っている。
  • 2016年6月開催の「だれ?らじ」トークショーにて、当番組のテーマソングを制作することを発表した。第34回(2017年1月31日)にて曲が初出しされ、第35回(同年2月7日)よりOP曲・ED曲として正式に採用された。CD化もされ、北口本宮冨士浅間神社にてスタッフ一同がヒット祈願をする様子が音泉YouTube内にて動画配信された[4]
  • 2016年11月2日、聖学院大学の学園祭に、当ラジオのパーソナリティ3人が『角元明日香・駒形友梨・野村香菜子 トークショー in 聖学院大学[5]』として出演した。
  • 2016年11月開催の<音泉>文化祭内イベント「第1回<音泉>あざかわ選手権」に先駆けて配信された動画特番『音泉文化祭2016直前!PPAP(プリティーなプロディーサー達があざとかわいくプレゼンしちゃう)ニコ生![6]』にて、当番組から野村と角元が駒形(出場選手)のプロデューサー役として出演し、プレゼンテーションを行った。本番当日のあざかわ選手権では駒形が見事優勝し、賞金30万円を獲得した。賞金は、山梨ロケの費用に使われた(ラジオCD vol.3豪華版のDVDに収録)。
  • 2016年11月開催の<音泉>文化祭内コラボカフェにて、当番組と『ゆみりと愛奈のモグモグ・コミュニケーションズ(愛称:モグコミ)』が共同制作したオリジナルフード『モグコミ&だれ?らじ オリジナルカレー』を出展した(先着特典:2番組どちらかの特製米袋)。当メニューのライスは、この2番組のパーソナリティ達が常総市で刈り取りをした米を使用しており、刈り取りの様子が音泉YouTube内にて動画配信された[7]。当番組からはドリンク『ほんとは優しぃ。。。「だれ?らじ」Dのツンデレ♡パイナップルジュース 3人のオススメコメントカード付き』も出展した。
  • 第80回(2017年12月19日)にて音泉スタッフの大西が番組に出演し、担当番組『ほめられてのびるらじお』のPCゲーム『ほめられてのびるらじお 100周年目のほめらじの輪』の宣伝を行った。
  • 2018年2月18日開催の『インターネットラジオステーション<音泉>祭り 2018冬』にて、当番組が所属する「<音泉>チーム」と「WUGチーム」に分かれて賞金150万円を懸けて対決するゲーム企画『<音泉> VS WUG 〜音剣戦争〜』が行われた[8]。結果は引き分けとなり、両チーム75万円ずつを獲得した。2018年2月28日配信の特別回(有料配信)では、この企画の感想が述べられた[9]。当番組と『モグコミ』2番組に充てられた賞金38万円は、大阪ロケの費用に使われた(DVD『もぐだれツアー in 大阪』に収録)。
  • 2018年4月開催の「音泉×スイーツパラダイス」のコラボカフェにて、当番組のオリジナルドリンク『誰ジュース』、グッズ『アクリルキーホルダーセット 着ぐるみver.』、グッズ『ポストカード』を出展した[10]
  • 第83回(2018年1月16日)にて、当番組の新テーマソングを制作することを発表した。第87回(同年2月13日)にて曲が初出しされ、第88回(同年2月20日)よりOP曲・ED曲として正式に採用された。
  • 第100回(2018年5月15日)にて、第100回配信と番組2周年を記念した主題歌CDを制作することが発表され、作詞はパーソナリティ3人、作曲は鷲崎健が担当することになった。そして、CDが3000枚売れなかった場合は番組終了との指令も出された。同年7月に『インターネットラジオステーション<音泉>27時間ニコ生放送』にて曲が初披露され、同年8月のお渡し会やコミックマーケットによる販売を経た結果、無事に3000枚を超えて番組の継続が決定した。

イベント編集

「だれ?らじ」トークショー
だれ?らじ 公開録音〜名前と顔を覚えて帰ってください〜
  • 開催日 - 2016年9月3日
  • 会場 - 東京国際交流館
  • モグコミ』とのコラボパートで花守ゆみりと鈴木愛奈がゲスト出演。
  • 音源配信 - 第15回
<音泉>文化祭2016内開催「だれ?らじ 公開録音」
<音泉>祭り 2017冬 内イベント <音泉>「おにゃのこ」パーソナリティ祭り!リスナーの皆さんも一緒に盛り上がっちゃいましょう!
「だれ?らじ」CD発売記念イベント in AKIHABARAゲーマーズ本店
  • 開催日 - 2017年5月5日 
  • 会場 - AKIHABARAゲーマーズ本店 6F
  • 第1部 開場 10時30分 開演 11時00分 ラジオ公開録音(音源配信 - 第48回)(お土産つき:オリジナル米袋入りつなごう米)
  • 第2部 開場 12時30分 開演 13時00分 ミニライブ&プレゼント抽選会
だれ?らじ公開録音〜もちろん顔と名前覚えてますよね〜
  • 開催日 - 2017年11月5日
  • 会場 - 東京国際交流館
  • 音源配信 - 第74回
インターネットラジオステーション<音泉>祭り 2018冬
インターネットラジオステーション<音泉>27時間ニコ生放送
だれモグツアーズ in 大阪(7:30 - 8:00)
だれらじ ライブ&トーク (12:00 - 13:00)
  • 開催日 - 2018年7月15日
  • 音泉15周年を記念したニコニコ生放送の枠番組[15]
主題歌CD「合言葉はWHO」先行発売&お渡し会
  • 開催日 - 2018年8月4日、5日
  • 会場 - 秋葉原エンタス

関連商品編集

CD・DVD編集

ラジオCD
ラジオCD「だれ?らじ」
Vol. 発売日 新規収録ゲスト 過去配信回 備考 商品番号
1 2016年09月28日[注 4] 01回 - 第07回 先行発売購入でスペシャルCD付属 TBZR-0736/0737
2 2017年01月25日[注 5] 08回 - 第14回 未配信の第0回収録 TBZR-0773/0774
3 2017年03月29日[注 6] 第15回 - 第21回 先行発売(豪華版)購入で山梨ロケ収録DVD付属
(ゲスト:三澤紗千香
TBZR-0835/0836
4 2017年09月27日[注 7] 和田京子 第22回 - 第28回 TBZR-0912/0913
5 2018年01月31日[注 8] 松井恵理子 第29回 - 第42回 TBZR-0939/0940
6 2018年05月30日[注 9] 末柄里恵 第43回 - 第56回 TBZR-1019/1020
7 2018年09月26日[注 10] 戸田めぐみ 第57回 - 第70回 TBZR-1042
楽曲CD
発売日 タイトル 備考 商品番号 最高位[16]
2017年03月29日[注 11] Radi Go! / WHO IS THIS? 新規録りおろしラジオ付属 TBCM-0823/0824 185位
2018年02月28日[注 12] Starting Now! / 寝落ちまで騒ぎましょう 新規録りおろしラジオ付属 TBCM-0988/0989 -
2018年09月26日[注 13] 合言葉はWHO 番組100回記念企画曲 TBCM-1046 153位
DVD
発売日 タイトル 備考 商品番号
2018年07月15日 もぐだれツアー in 大阪 当番組と『モグコミ』の2番組合同による大阪ロケ収録 TBBK-1040

グッズ編集

「だれ?らじ」オリジナルTシャツ
  • 2016年9月3日開催の公開録音の物販ブースにて販売。音泉通販サイトにおいても販売。
だれ?らじ オリジナルパーカー
  • 2016年11月15日、音泉通販サイトにて販売。同年11月19日開催の音泉文化祭の会場においても販売。
「だれ?らじ」クッションカバーセット(クッションカバーと抱きながら聞くCDのセット)
  • コミックマーケット92(2017年8月11日 - 8月13日)、2017年8月13日 - 9月18日(音泉通販キャンペーン)
これが売れなきゃ番組終わるよっ♪のむベイまる プロデュースだれ?らじグッズセット
  • 2017年11月5日開催の公開録音の物販ブースにて販売。音泉通販サイトにおいても販売。
  • グッズセット内容:パリピ☆キャップ、ベイブックカバー、しーまるの小金があつまるチャリンチャリンケース
「だれ?らじ」アクリルキーホルダーセット
  • 2018年2月18日(インターネットラジオステーション<音泉>祭り 2018冬[14]
「だれ?らじ」アクリルキーホルダーセット 着ぐるみver.

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 音泉スマートフォンアプリにて登録可能
  2. ^ ゆみりと愛奈のモグモグ・コミュニケーションズ(愛称:モグコミ)のパーソナリティ。「だれ?らじ」パーソナリティ3人も「モグコミ」にゲスト出演した。他にも同日開催の公開録音、イベントフードの共同開発など、この2番組は何かとコラボレーションをしている。
  3. ^ a b c スペースクラフト研修生。番組見学としてブースに招かれ出演した。
  4. ^ 先行発売 - 2016年8月12日、13日(C90)、同年8月14日 - 9月11日(音泉通販キャンペーン)、同年9月3日(公開録音物販ブース)
  5. ^ 先行発売 - 2016年12月29日 - 31日(C91)、同年12月31日 - 2017年1月22日(音泉通販キャンペーン)
  6. ^ 先行発売 - 2017年3月25日 - 3月26日 AnimeJapan 2017)
  7. ^ 先行発売 - 2017年8月11日 - 13日(C92)、2017年8月13日 - 9月18日(音泉通販キャンペーン)
  8. ^ 先行発売 - 2017年12月28日 - 29日(アキバPOP祭)、2017年12月29日 - 2018年1月21日(音泉通販キャンペーン)
  9. ^ 先行発売 - 2018年5月4日 - 6日(マチアソビ Vol.20)、2018年4月28日 - 5月27日(音泉通販キャンペーン)
  10. ^ 先行発売 - 2018年8月10日 - 12日(C94)、2018年8月11日 - 9月24日(音泉通販キャンペーン)
  11. ^ 先行発売 - 2017年2月18日 - 19日(音泉祭り2017冬)
  12. ^ 先行発売 - 2018年2月18日(音泉祭り 2018冬)
  13. ^ 先行発売 - 2018年7月15日(音泉27時間ニコ生放送)、2018年8月10日 - 12日(C94)

出典編集

  1. ^ 「誰だかわからない」新人声優3人がラジオで大暴れ - 野村香菜子・駒形友梨・角元明日香の「だれ?らじ」鼎談”. 株式会社マイナビ. 2016年9月19日閲覧。
  2. ^ 音泉アプリ特設サイト”. タブリエ・コミュニケーションズ. 2017年11月5日閲覧。
  3. ^ 音泉×ガラポン コラボレーションキャンペーン”. 音泉. 2017年5月11日閲覧。
  4. ^ 「だれ?らじ」テーマソングCDヒット祈願”. YouTube. 2017年3月27日閲覧。
  5. ^ 聖学院大学 第29回ヴェリタス祭 「角元明日香・駒形友梨・野村香菜子 トークショー in 聖学院大学」”. 映画.com. 2016年10月19日閲覧。
  6. ^ 音泉文化祭2016直前!PPAP(プリティーなプロディーサー達があざとかわいくプレゼンしちゃう)ニコ生!”. DWANGO. 2016年12月23日閲覧。
  7. ^ モグコミ&だれ?らじ コラボ企画 <音泉>文化祭の為に私たちは米を刈り!そしてカレーを作る!”. YouTube. 2016年10月19日閲覧。
  8. ^ 音泉チームVSWUG!150万を賭けて○○対決!?【音剣戦争レポ】音泉祭り応援キャンペーン”. DeNA. 2018年11月28日閲覧。
  9. ^ 【特別回】だれ?らじ”. 音泉. 2018年11月28日閲覧。
  10. ^ a b インターネットラジオ音泉×スイパラ上野 4/13-4/30 コラボカフェ開催!”. コラボカフェ. 2018年11月15日閲覧。
  11. ^ 「だれ?らじ」トークショー”. DWANGO. 2016年9月19日閲覧。
  12. ^ 音泉文化祭”. 音泉. 2016年10月19日閲覧。
  13. ^ インターネットラジオステーション<音泉>祭り 2017冬”. 音泉. 2017年1月19日閲覧。
  14. ^ a b インターネットラジオステーション<音泉>祭り 2018冬”. 音泉. 2018年11月15日閲覧。
  15. ^ インターネットラジオステーション<音泉>27時間ニコ生放送”. 音泉. 2018年10月28日閲覧。
  16. ^ 野村香菜子,駒形友梨,角元明日香の作品”. oricon. 2018年11月21日閲覧。

外部リンク編集