音泉

ネットラジオ配信サイト

インターネットラジオステーション<音泉>(インターネットラジオステーションおんせん)は、コスパ関連会社であるタブリエ・コミュニケーションズ運営のインターネットラジオ配信サイト。アニメゲーム声優に関連した番組を多数配信している。

インターネットラジオステーション
<音泉>
URL https://www.onsen.ag/
言語 日本語
タイプ インターネットラジオ
運営者 タブリエ・コミュニケーションズ株式会社
収益 広告収入、グッズ収入、一部有料課金
営利性 営利
登録 任意
開始 2004年4月
現在の状態 運営中

特徴編集

無料で最新週分の番組をインターネット環境(PCスマートフォン)にて聴取できる。

有料会員である音泉プレミアムサポーター(音泉スマートフォンアプリにて登録可能)は、「プレミアム番組」、「おまけコーナー(無料番組に付属するアフタートーク)」、「過去3回分のアーカイブ配信」が聴取できる[1]。プレミアム番組のバナーには金のふちどり、おまけコーナーが付属する番組のバナーには銀のふちどりが施されている。

番組によって配信形態(音声のみ・画像付き・動画付き)が異なる。関連動画配信サイト『<音泉>チャンネル(ニコニコ動画ニコニコ生放送)』、『<音泉>チャンネル(FRESH!)』、『音泉YouTube(YouTube)』では、公式サイトと同時配信、またはオリジナルコンテンツを配信している。

番組の更新は、毎週もしくは隔週・月2回・月1回・不定期と各番組によって異なる。また、番組継続途中で更新間隔が変わる場合がある(例:毎週→隔週、隔週→月1回など)。

沿革編集

2004年4月にメイドカフェ・キュアメイドカフェを運営していた株式会社タブリエ(現:タブリエ・コミュニケーションズ)が、インターネットでのプロモーションを目的として立ち上げる。立ち上げる時に、コスパの元デザイナーのやまけんこと山本健司も、外部でネットラジオに関わっていたことからタブリエ代表の松永芳幸から声がかかり合流した[2]。サイトオープン時は、Windows Media PlayerRealPlayerから番組視聴形式を選択できていた。

サイト名の由来は、タブリエ・コミュニケーションズの初期の地下スタジオが東京都渋谷区神泉町にあり、地名にあやかる形で音が泉のように湧き出て広がってほしいという思いを込めて名付けられた。

開始時の番組
2004年
  • 6月 - 有料会員制度「音泉組合」開始。
2005年
  • 7月23日・24日 - 東京キャラクターショー初出展。
  • 8月3日 - トップページがリニューアル。
  • 9月18日 - 東京ゲームショウに初出展。以後、当イベントの出展を継続。
  • 10月10日 - 複合イベント「インターネットラジオステーション<音泉> 秋の大感謝祭スペシャル2005」が開催。
  • 12月29日 - コミックマーケットに初出展。以後、当イベントに継続して出展。
2006年
  • 4月3日 - サポーターズコミュニティサイト「BEWE」にて音泉サポーターズクラブ「音泉組合」スタンダードサポーター受付開始。しばらくの間は過去ログ放送などが無料で聴取・閲覧できた。その後、音泉組合は解散し、掲示板は会員専用の掲示板も含めて廃止された。
  • 5月1日 - プレミアサポーターを受付開始。過去ログ放送の聴取・閲覧が有料に。
  • 10月上旬 - 番組の聴取が極めて困難な状態が2週間程度続き、全番組の配信を1週間強中止。音泉側は『うたわれるものらじお』のアクセス殺到の影響とそれによる不正なアクセスによりサーバーに高負荷がかかったためと説明している(実際にランティスウェブラジオでも同様の事態が発生した)。後に配信中止期間中前後の番組は各々配信期間の変更や延長で対応された。
2007年
  • 3月25日 - 東京国際アニメフェアに初出展。以後、当イベントに継続して出展。メインステージにて「インターネットラジオステーション<音泉> 春の新番組スペシャル」が行われた。司会はやまけんと福井裕佳梨
2008年
  • 3月31日 - 全ての番組紹介内のデザインがリニューアル。新たにパーソナリティ紹介欄の宣材写真・名前・誕生日が追加。画像が週ごとに上書きされるように変更。それに伴い、旧番組ページ、並びに画像の削除がサーバー上で行われた。
  • 7月14日 - デザインをリニューアル。Microsoft Silverlightを導入。Microsoft Silverlight非対応パソコン(Intel製ではないx86互換CPU・旧型のIntel製CPUを搭載したもの、Windows以外のOSを使用するものなど)用の簡易版ページが登場。
  • 11月27日 - 音泉通販サイト「おといずみ部屋」オープン。
2010年
  • 7月28日 - <音泉>公式Twitter開始(告知自体は8月24日)[3]
  • 8月24日 - 簡易版が廃止され、Adobe Flashで表示されるタイプにリニューアル[3]
2011年
  • 11月1日 - パーソナリティ・川上とも子の逝去により事実上終了した『川上とも子のうさぎのみみたぶ』が番組表から外され、特設サイトとして残る。500回を記念したOP曲・ED曲のmp3データの無償ダウンロード配布を開始。
  • 12月29日 - Android向け音泉アプリを先行リリース。扱いは正式版ではなくベータ版。
2012年
  • 3月30日 - iPhone向け音泉アプリをリリース。
  • 4月28日 - ニコニコ超会議に初出展。以後、当イベントに継続して出展。
  • 5月7日 - 音泉通販サイト「音mart」オープン。
2013年
  • 6月26日 - タブリエ・コミュニケーションズによるイベントスペース「13式催事空間(イチサンシキサイジクウカン)」が秋葉原にオープン。
2014年
  • 3月22日 - AnimeJapanに初出展。以後、当イベントに継続して出展。オープンステージにて「音泉10周年企画発表ステージ」が行われ、この10年間で最も音泉に貢献したパーソナリティとして、下野紘が音泉キングに就任。
  • 4月29日 - character1に初出展。以後、当イベントに継続して出展。
  • 5月3日 - マチ★アソビに初出展。以後、当イベントに継続して出展。
  • 6月26日 - サイトを大幅リニューアル。検索機能、情報ページのタブ化、番組リスト表示機能、土日更新枠が追加された。
  • 7月5日 - 7月6日 - 設立10周年企画として、<音泉>チャンネル(ニコニコ生放送)にて『インターネットラジオステーション<音泉>10周年記念24時間生放送[4]』を配信した(タイムスケジュールは後述参照)。
  • 12月28日 - 12月30日 - コミックマーケット87に出展し、月刊アニメージュとコラボした記念ムック『インターネットラジオステーション<音泉>× Animage -10th Anniversary Memorial Photo & Media Book-』を発行。
2015年
2016年
  • 2月21日 - 単独イベント『<音泉>公開録音祭り 2016 冬』を有楽町朝日ホールにて開催。以後、このイベント系列は『<音泉>公開録音』または『<音泉>祭り』として継続して行われている。
  • 11月19日 - 単独イベント『<音泉>文化祭2016』を3331 Arts Chiyodaにて開催[6]
2017年
  • 2月15日 - 音泉スマートフォンアプリが大幅リニューアル。新機能として、プレイリスト、スペシャルメッセージ、スリープタイマー、一時保存機能、マイページなどが追加された。
  • 2月18日 - 『<音泉祭り>2017冬』をよみうりランド 日テレらんらんホールにて開催。
  • 3月31日 - 「音mart」と「おといずみ部屋」が統合し、「音mart」に一本化された。
  • 7月24日 - 音泉スマートフォンアプリver2.2.0がリリース。有料会員(音泉プレミアムサポーター)は過去3回分のアーカイブ配信、プレミアムコンテンツ(プレミアム番組、おまけコーナー)の聴取が可能[1]
2018年
  • 2月18日 - 『<音泉祭り>2018冬』を幕張メッセ にて開催。
  • 4月27日 - 音泉開設15年を記念し、毎週金曜日にオリジナルラジオ(『音泉キング「下野紘」のラジオ きみはもちろん、<音泉>ファミリーだよね?』、『立花理香のハッピーマネー・プロジェクト』、リスナー・スタッフ・出演者がやってみたい番組や過去に配信された番組の復活配信を行う単発企画の『スペシャルラジオ』)を順次配信[7]
  • 7月14日 - 7月15日 - 設立15周年企画として、<音泉>チャンネル(ニコニコ生放送)にて『インターネットラジオステーション<音泉>27時間ニコ生放送[8]』を配信した。
  • 8月13日 - 9月30日 - 長野県白馬村とコラボレーションし、白馬村に限定ラジオや「キングの家」を設置、コラボフード・コラボお土産販売などを行った[7]
2019年
  • 3月2日 - 単独イベント『<音泉祭り>2019冬』を舞浜アンフィシアターにて開催。
  • 4月29日 - ニコニコチャンネル『インターネットラジオステーション<音泉>プレミアムサポーター 男湯』開設。男性パーソナリティ番組を集めたニコニコチャンネルが開設された。開設を記念して7月21日に『インターネットラジオステーション<音泉>プレミアムサポーター男湯開設記念イベント〜男湯祭り〜』を開催。
2020年
  • 2月2日 - 単独イベント『<音泉>祭り2020冬』をなかのZERO 大ホールにて開催。
  • 7月27日 - 全面リニューアルした[9]。PC版がFlashからHtml5への全面移行が完了。これを記念し、8月9日にニコニコ生放送にて、『インターネットラジオステーション<音泉>12時間生放送!<音泉>がリニューアルしました!』を配信。
  • 12月27日 - 『インターネットネットラジオステーション<音泉>年末特番「GO!TO!音泉♪」 〜2020年最後にリスナーの皆さんに喜んでもらえるお知らせをするにゃす!〜』を配信。
2021年
  • 6月12日 - 番組合同イベント<音泉>祭りを舞浜アンフィシアターにて開催。また、公式ニコニコ動画・音泉YouTubeチャンネルでも配信。

番組編集

現在配信中の番組編集

月曜日編集

火曜日編集

水曜日編集

木曜日編集

金曜日編集

土・日曜日編集

毎月更新編集

終了した番組編集

2004年編集

2005年編集

2006年編集

2007年編集

2008年編集

2009年編集

2010年編集

2011年編集

2012年編集

2013年編集

2014年編集

2015年編集

2016年編集

2017年編集

2018年編集

2019年編集

2020年編集

2021年編集

2022年編集

特別番組編集

インターネットラジオステーション<音泉>10周年記念24時間生放送編集

配信日:2014年7月5日~2014年7月6日
出演者
配信スケジュール

インターネットラジオステーション<音泉>27時間ニコ生放送編集

配信日:2018年7月14日~2014年7月15日
配信スケジュール

音泉特番生放送 ~鷲崎・藤田がイカれた情報を紹介するぜ~編集

配信日:2020年6月28日
出演者:鷲崎健、藤田茜

インターネットラジオステーション<音泉>12時間ニコ生放送!<音泉>がリニューアルしました!編集

配信日:2020年8月9日
出演者:下野紘、鷲崎健、天津向
ゲスト:会沢紗弥、雨宮夕夏、歩サラ、飯田友子、五十嵐巧巳、伊藤彩沙、卯野春香、小泉萌香、古賀葵、篠原侑、坂下拓郎、佐藤元、佐藤日向、佐藤祐吾、洲崎綾、鈴木崚汰、鈴代紗弓、高槻かなこ、千葉瑞己、徳留慎乃佑、野村香菜子、花井美春、稗田寧々、檜山修之、広瀬裕也、ファイルーズあい、藤田茜、船戸ゆり絵、星谷美緒、富田美憂、前田佳織里、南早紀、湊元りょう、宮本侑芽、村井美里、村上奈津実、守屋亨香 ほか

<音泉>祭り2021春 ~UPDATE~編集

配信日:2021年6月12日
出演者:会沢紗弥、飯田友子、礒部花凜、伊藤彩沙、楠木ともり、小泉萌香、古賀葵、駒形友梨、 篠原侑、佐藤日向、下野紘、白河みずな、洲崎綾、鈴代紗弓、⾼尾奏⾳、土屋李央、天津向、 富田美憂、野村香菜子、花井美春、林鼓子、稗田寧々、ファイルーズあい、藤田茜、 前田佳織里、南早紀、村井美里、 村上奈津実、守屋亨香、鷲崎健、ほか

<音泉>アップデート記念 特番ニコ生 in大井競馬場編集

配信日:2021年8月2日
出演者:富田美憂、前田佳織里、篠原侑、守屋亨香、会沢紗弥、花井美春

新番組特番生放送「やっぱり!アニラジといえば、音泉だね!」編集

配信日:2021年10月10日
出演者:鷲崎健、藤田茜

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2010年12月10日(#1) - 2011年6月10日(#14)までは「もえせんらじお☆げんだいばーん!」、2011年6月24日(#15) - 9月16日(#21)までは「かえってきた☆もえせんらじお7」

出典編集

  1. ^ a b 音泉アプリ特設サイト”. タブリエ・コミュニケーションズ. 2017年8月2日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ 声優ラジオ“愛”史: 声優とラジオの50年を参照
  3. ^ a b <音泉>がリニューアル!<音泉>公式Twitterも始めました!”. 音泉. タブリエ・コミュニケーションズ (2010年8月24日). 2013年4月5日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ <音泉>10周年Anniversary”. タブリエ・コミュニケーションズ. 2017年8月2日閲覧。
  5. ^ アニラジアワード”. アニラジアワード実行委員会. 2017年8月2日閲覧。
  6. ^ <音泉>文化祭2016”. タブリエ・コミュニケーションズ. 2017年8月2日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ a b <音泉>開設15年 記念企画 ・音泉オリジナルラジオ配信決定!”. タブリエ・コミュニケーションズ. 2018年4月21日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ インターネットラジオステーション<音泉>27時間ニコ生放送”. 音泉. 2018年10月29日閲覧。
  9. ^ 音泉インフォメーション”. 2020年7月27日閲覧。
  10. ^ 2021年8月25日(水)~ 隔週水曜日配信

外部リンク編集