メインメニューを開く
画像提供依頼:2019年3月25日に開庁した新庁舎の画像の画像提供をお願いします。2019年6月

つがる警察署(つがるけいさつしょ)は、青森県警察が管轄する警察署の一つ。

Asahikage.svg つがる警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Tsugaru police-stn.jpg
都道府県警察 青森県警察
管轄区域 つがる市
交番数 0
駐在所数 7
所在地 038-3142
青森県つがる市木造赤根1番地4
位置 北緯40度48分25.970秒
東経140度23分12.281秒
座標: 北緯40度48分25.970秒 東経140度23分12.281秒
テンプレートを表示

目次

管轄区域編集

所在地編集

沿革編集

  • 1876年明治9年)2月14日 - 第4大区(鰺ヶ沢)警察出張所木造屯所として開設。
  • 1877年(明治10年)2月13日 - 第4大区(鰺ヶ沢)、第5大区(五所川原)警察出張所を合併して木造警察署と改称し、現在の五所川原、金木、鰺ヶ沢板柳警察署管内も管轄。
  • 1880年(明治13年)6月7日 - 木造警察署と五所川原警察署に分割。
  • 1883年(明治16年)8月13日 - 木造警察署が廃止されて鰺ヶ沢警察署木造分署と改称。木造・柏・水元・森田・柴田・川除・稲垣・出精の各村を管轄区域とした。
  • 1902年(明治35年)4月1日 - 鯵ヶ沢警察署管内の館岡・車力・十三村を木造分署の管轄に編入。
  • 1926年大正15年)7月1日 - 制度改正により木造警察署となる。
  • 1948年昭和23年3月7日 - 警察法が施行され、国家地方警察と自治体警察が発足して木造警察署は廃止。代わりに、国家地方警察西津軽地区警察署木造警部補派出所と自治体警察木造町警察署が設置。
  • 1951年(昭和26年)10月1日 - 警察法の一部改正により、木造町警察署と木造警部補派出所が廃止され、木造地区警察署と改称。 
  • 1952年(昭和27年)2月21日 - この日から23日にかけて、外国人暴徒に襲撃される(木造地区警察署襲撃事件)。
  • 1954年(昭和29年)7月1日 - 現行警察法施行により、都道府県警察が発足し青森県警木造警察署と改称。
  • 1971年(昭和46年)3月29日 - 木造町字千代町18番地1に庁舎移転。
  • 2005年平成17年)2月11日 - 町村合併に伴い、木造警察署からつがる警察署へ改称。
  • 2009年(平成21年) - 中川警部補が「第33回青森県民の警察官」に選ばれた。[要出典]
  • 2019年(平成31年)3月25日 - 現在地に庁舎移転。

駐在所編集

括弧内は所在地を表す。

  • 稲垣警察官駐在所(つがる市稲垣町豊川字初瀬65番地)
  • 柏警察官駐在所(つがる市柏上古川字幾山231番地4)
  • 川除警察官駐在所(つがる市木造豊田字千代鶴37番地28)
  • 越水警察官駐在所(つがる市木造越水字駒田6番地6)
  • 車力警察官駐在所(つがる市豊富町屏風山1番地818)
  • 舘岡警察官駐在所(つがる市木造館岡字上稲元176番地136)
  • 森田警察官駐在所(つがる市森田町山田字米岡1番地1)

周辺編集

アクセス編集

  • JR東日本五能線木造駅から、徒歩約1340m・約25分。
  • 弘南バス「木造高校前」バス停から、徒歩約180m・約3分。
    • なお、「つがる警察署前」バス停もあるが、これは旧庁舎前にあるバス停で、このバス停から現庁舎まで、徒歩約750m・約14分かかる。

外部リンク編集