メインメニューを開く

またも辞めたか亭主殿〜幕末の名奉行・小栗上野介〜

罪なくして斬らる 小栗上野介』(つみなくしてきらる おぐりこうずけのすけ)は、大島昌宏による歴史小説1994年10月に新潮社より刊行された。幕末に手腕を振るい横須賀造船所建設に尽力して日本近代化の礎を築くも罪なくして斬首された幕閣・小栗上野介忠順の激動の生涯を描く。第3回(1995年)中山義秀文学賞受賞作。

罪なくして斬らる
小栗上野介
著者 大島昌宏
発行日 1994年10月
発行元 新潮社
ジャンル 歴史小説
日本の旗 日本
言語 日本語
コード ISBN 978-4-10-400301-3
ISBN 978-4-313-75057-9文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

またも辞めたか亭主殿〜幕末の名奉行・小栗上野介〜』(またもやめたかていしゅどの 〜ばくまつのめいぶぎょう・おぐりこうずけのすけ〜)と題してテレビドラマ化され、2003年1月に「正月時代劇」としてNHK総合テレビで放送された。

目次

あらすじ編集

登場人物編集

書誌情報編集

テレビドラマ編集

またも辞めたか亭主殿
〜幕末の名奉行・小栗上野介〜
ジャンル 時代劇
原作 大島昌宏
『罪なくして斬らる 小栗上野介』
脚本 鄭義信
演出 吉村芳之
出演者 岸谷五朗
稲森いずみ
西村雅彦
松重豊
中原ひとみ
石橋蓮司
石田えり
井上順
江原真二郎
近藤正臣
伊東四朗
制作統括 木田幸紀
制作 NHK
放送
放送局 NHK総合
放送国・地域   日本
放送期間 2003年1月3日
放送時間 金曜21:00 - 22:29
放送枠 正月時代劇
放送分 89分
回数 1

またも辞めたか亭主殿〜幕末の名奉行・小栗上野介〜』(またもやめたかていしゅどの 〜ばくまつのめいぶぎょう・おぐりこうずけのすけ〜)は、「正月時代劇」としてNHK総合テレビ2003年1月3日の夜21時から22時30分に放送された時代劇

出演者編集

スタッフ編集

再放送編集

外部リンク編集