アイン食品株式会社(アインしょくひん 英称:Ain Foods Co.,Ltd.)とは、大阪府和泉市本社を置く食品メーカーである。

アイン食品株式会社
Ain Foods Co.,Ltd.
Ain-Foods-Head-Office001.JPG
アイン食品・本社(大阪・テクノステージ和泉)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
594-1144
大阪府和泉市テクノステージ1丁目1番1号
設立 1985年昭和60年)12月1日
業種 食料品
法人番号 1120101043364 ウィキデータを編集
事業内容 スープ・だし・たれなどの各種調味料の開発・製造・販売
キッチンオペレーションシステムのサポートなどの飲食業界向け各種サービス
代表者 松岡和彦(代表取締役社長)
資本金 9,221万円
売上高 45億円
総資産 非公開
従業員数 156名(男子103名、女子53名)
2013年平成25年)1月時点)
決算期 3月
主要株主 非公開
主要子会社 非公開
外部リンク www.ainfood.com/index.html
テンプレートを表示

概要編集

創業者の松岡一郎は、幼い頃から故郷の香川県で祖父・松岡留吉が営んでいた讃岐うどんの専門店の味で育ったという。天然素材だけで作ったうどんだしは、残さず最後まで飲みきれるほどの味わい深いものだったという。「その本物のだしを商品化して多くの人々に届けたい。」という思いから、1977年昭和52年)に大阪市住之江区で創業。以来、業務用調味料で順調に売り上げを伸ばして来た。そして、創業から8年後の1985年(昭和60年)には、それまでの個人経営から法人経営に改められた。現在の所在地である大阪府和泉市の「テクノステージ和泉」に本社を移転したのは、2003年(平成15年)である。

日本テレビ制作の「おもいッきりイイ!!テレビ」やテレビ大阪制作の「ニュースBIZ」、NHK大阪放送局制作の「ビジネス新伝説 ルソンの壺」など、これまで関西地方において繰り返し自社の商品がテレビ番組で紹介されている。こうした事もあり、アイン食品では、将来の目標である株式上場を目指して、日夜商品の改良に努めている。また、同社には、関西サッカーリーグに所属する「アイン食品サッカー部」というサッカークラブがあり、こちらの方も知名度が高い。

社名の由来編集

「アイン」(ain)とは、ドイツ語で“一番”という意味がある。
また、会長の名前は“一郎”であり、愛情の“あい”でもあり、顧客の事を第一に考えた企業という意味でこの名称になったという。

沿革編集

事業所所在地編集

本社編集

〒594-1144
大阪府和泉市テクノステージ1丁目1番1号

東日本営業本部編集

〒162-0846
東京都新宿区市ヶ谷左内町21番地 市谷左内坂ビル

西日本営業本部編集

〒812-0054

福岡県福岡市東区馬出5丁目17番27号

受注センター編集

〒559-0031
大阪市住之江区南港東4丁目8番13号

主力商品編集

  • 味生庵(みしょうあん)
  • ベジダシ

※他にも、多くの調味料のラインナップがある。

関連項目編集

外部リンク編集