アグスタウェストランド

アグスタウェストランド (Agusta Westland NV) はイギリスイタリアに拠点を置くヘリコプター開発・製造メーカー。イタリアのフィンメッカニカの子会社アグスタと、イギリスのGKNの子会社GKN ウェストランド・ヘリコプター2000年7月に合併して設立された。

AgustaWestland S.p.A.
業種 航空産業 ウィキデータを編集
前身 Agusta
Westland Helicopters
後継 レオナルド・ヘリコプターズ
設立 2000
解散 2016 ( レオナルド S.p.Aとの合併により)
本社 ローマ, イタリア
製品 ヘリコプター
売上高 €4,243 million (2012)[1]
営業利益
€473 million (2012)[1]
従業員数
12,500 (2015年時点)[1]
親会社 フィンメカニッカ
子会社 PZL-Świdnik
ウェブサイト agustawestland.com

GKNとフィンメッカニカ社はアグスタウェストランド社のシェア(株式)を50%ずつ持ったが、2004年5月26日にGKNが106万ポンドでフィンメッカニカに売却することを決定し、フィンメッカニカ(現レオナルド S.p.A)の完全子会社となっている。

製品編集

自社開発・製造
旧アグスタ社開発
旧ウェストランド社開発
合同事業
  • NHI NH90:シェア32%。
ライセンス生産

脚注編集

  1. ^ a b c Key information”. AgustaWestland. 2014年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月3日閲覧。

外部リンク編集