メインメニューを開く

アタック・ザ・ワールドカップ』は、1977年1月7日から同年3月25日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作のバレーボール中継番組である。全12回。放送時間は毎週金曜 20:00 - 20:54 (日本標準時)。

アタック・ザ・ワールドカップ
ジャンル バレーボール中継番組
出演者 岩佐徹
山田祐嗣
松平康隆
前田豊
制作 フジテレビ
放送
音声形式 モノラル放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1977年1月7日 - 1977年3月25日
放送時間 金曜 20:00 - 20:54
放送分 54分
回数 12回
テンプレートを表示

目次

概要編集

この年に日本で初開催されたバレーボールワールドカップに先立ち、全日本バレーボール選抜男女リーグ(日本バレーボールリーグ機構、通称「Vリーグ」の前身)の試合を中継していた番組。第11回と最終回では、日本韓国の試合を中継していた。

1977年当時の地上波放送でバレーボールの試合を毎週中継していたのは、本番組が唯一である。アマチュアスポーツを率先して取り上げていた番組は他にも『ビッグスポーツ』(NETテレビ → テレビ朝日)や『ザ・スポーツ77』(東京12チャンネル)があったものの、それらは不定期放送であった。

出演者編集

実況編集

  • 岩佐徹(当時フジテレビアナウンサー)
  • 山田祐嗣(当時フジテレビアナウンサー)

解説者編集

中継した試合編集

放送日
(1977年)
試合
1 1月7日 女子 日立×ヤシカ
2 1月14日 男子 日本鋼管×専売広島
3 1月21日 新日鐵×富士フイルム
4 1月28日 女子 三洋電機×鐘紡
5 2月4日 男子 新日鐵×専売広島
6 2月11日 女子 ユニチカ×鐘紡
7 2月18日 男子 新日鐵×東レ
8 2月25日 男子 日本鋼管×サントリー
9 3月4日 ユニチカ×三洋電機
10 3月11日 新日鐵×日本鋼管
11 3月18日 女子 日本海運×  韓国
12 3月25日   日本×  韓国

参考:下野新聞 縮刷版下野新聞社、1977年1月7日 - 同年3月25日付ラジオ・テレビ欄。 

関連項目編集

フジテレビ系列 金曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
さあ!どうする!
(1976年10月1日 - 1976年12月24日)
アタック・ザ・ワールドカップ
(1977年1月7日 - 1977年3月25日)
金曜ファミリーアワー
(1977年4月8日 - 1979年3月30日)