メインメニューを開く

アナイシス・エルナンデス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエルナンデス第二姓(母方の)はサルリアーです。

アナイシス・エルナンデス(Anaisis Hernandez Sarriá 1981年8月30日- )はキューバシエンフエーゴス出身の柔道選手。階級は63kg級。身長170cm[1]

獲得メダル
 キューバ
柔道
オリンピック
2008 北京 70kg級
世界柔道選手権
2001 ミュンヘン 63kg級

人物編集

2001年の世界選手権63kg級では3位となった。2004年になると階級を 70kg級に上げてドイツ国際パンナム選手権で優勝するものの、アテネオリンピックでは初戦でアンゴラのアントニア・モレイラ大内刈で敗れた。その後暫く畳から離れていたが、2008年になると63kg級に階級を戻してフランス国際では3位、ドイツ国際では決勝で日本の上野順恵に指導1で敗れたものの2位になった。その後北京オリンピックでは70kg級に出場して決勝まで進むものの、日本の上野雅恵に開始46秒の朽木倒で敗れたが銀メダルを獲得した。

主な戦績編集

63kg級での戦績

70kg級での戦績

63kg級での戦績

脚注編集

外部リンク編集