アポローン (宝塚歌劇)

アポローン』は宝塚歌劇団の作品。

1970年・花組編集

形式名は「グランド・ショー[1]」。 24場[1]

宝塚大劇場公演[2]

公演期間は1970年10月29日から11月30日[2]

併演は『扇源氏[2]』。

スタッフ編集

主な出演編集

1971年・花組編集

新宿コマ劇場公演
1月2日から1月27日まで公演された[3]。主なスタッフは菅沼潤[3]。併演は『扇源氏[3]』。
福岡スポーツセンター公演
5月9日から5月16日まで公演された[4]。主なスタッフは菅沼潤[4]。併演は『花は散る散る[4]』。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 60年史別冊 1974, p. 100.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 60年史別冊 1974, p. 99.
  3. ^ a b c 90年史 2004, p. 280.
  4. ^ a b c 90年史 2004, p. 297.

参考文献編集

  • 編集発行人:橋本雅夫『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』宝塚歌劇団、1974年5月11日発行。
  • 國眼隆一『宝塚歌劇90年史―すみれの花歳月を重ねて』森照実・春馬誉貴子・相井美由紀・山本久美子、宝塚歌劇団(発売:阪急コミュニケーションズ)、2004年4月20日。全国書誌番号:20613764ISBN 4-484-04601-6NCID BA66869802