メインメニューを開く

アミラン・パピナシビリ(Amiran Papinashvili、1988年6月17日 - ) は、ジョージアバトゥミ出身の柔道選手。階級は60kg級。身長162cm[1][2]

獲得メダル
ジョージア (国)の旗 ジョージア
柔道
世界柔道選手権
2014 チェリャビンスク 60kg級
2018 バクー 60kg級

人物編集

2009年のグランドスラム・パリ60kg級で2位になると、2012年のグランドスラム・パリでは3位になるなど国際大会で一定の活躍をしていたものの、ロンドンオリンピックには出場できなかった。2013年にはヨーロッパ選手権グランドスラム・モスクワで優勝するも世界選手権では5位に終わった。世界団体では優勝メンバーの一員として名を連ねることになった。2014年にはグランドスラム・パリとヨーロッパ選手権で2位となるが、世界選手権では3位だった[3][4]。次いで2016年のリオデジャネイロオリンピックでは5位だった[1][2]。2018年の世界選手権では3位になった[5]

IJF世界ランキングは1890ポイント獲得で7位となっている(19/4/22現在)[6]

主な戦績編集

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集