アリス・バブスAlice Babs 1924年1月26日-2014年2月11日)はスウェーデン出身で、ヨーロッパを中心に国際的に活躍した歌手。女優。

アリス・バブス
Alice Babs
Alice Babs-1940.jpg
1940年
基本情報
出生名 Hildur Alice Nilson
生誕 (1924-01-26) 1924年1月26日
ベステルビーク, スウェーデン
死没 2014年2月11日(2014-02-11)(90歳)
ストックホルム, スウェーデン
ジャンル ジャズ
シュラーガー
職業 歌手・女優
活動期間 1939年-2004年
共同作業者 Nils Lindberg
デューク・エリントン
Bengt Hallberg
Charlie Norman
Swe-Danes

バブスは1924年スウェーデンのカルマール県ベステルビーク生まれ。ポップスジャズフォークヨーデル等と幅広いジャンルをこなす歌手であった。10代の頃からスカンジナビアからドイツに進出し、58年に母国の歌手として初めて参加したユーロビジョンコンテストで4位に入賞し、スベンド・アスムッセンを含むバンドを結成し、国際的にも活躍した[1] 女優業にも進出してる。

2014年2月11日、90歳でアルツハイマーの合併症により逝去。

英語圏での活躍編集

60年代に入り、バンドメンバーのスヴェンド・アスムセンとウルリク・ノイマンと共に全米をツアーし、「エド・サリヴァン・ショー」に出演し、ロサンゼルスにあったアンバサダーホテルの「Coconut Grove」でも演奏した。

1963年イギリスに進出し、英フォンタナより「After You've Gone」を出す。原曲は1918年発表のスタンダードナンバーであり、日本においては『君去りしのち』又は『君去りあと』の邦題でジャズ等として知られる。バブスが出したのは、軽快なポップにアレンジしたバージョンであり、失恋曲にも係わらず、キャッチーでかなりのアップテンポで仕上がりになっている。イギリスにおいてのヒットチャートでは最高で29位獲得ている。ちなみにB面は「St. Louis Blues Twist」【Label:Fontana: BF 409 Format】原曲は「セントルイス・ブルース」こちらもかなりアレンジしたポップスに仕上がっている。ただ、日本においてはシングルカットはされてはいない。

フィルモグラフィー編集

  • Alice Babs förlorade rättigheter (Alice Babs' Lost Rights, 2013 documentary)
  • Alice Babs – Swing´it (orig. Naturröstens hemlighet, 2008 documentary)
  • Swinging at the Castle (1959)
  • Musik ombord (1958)
  • Swing it, fröken (1956)
  • Sommarflickan (1955)
  • Resan till dej (1953)
  • Kungen av Dalarna (1953)
  • Drömsemestern (1952)
  • Sången om Stockholm (1947)
  • Skådetennis (1945 short film)
  • Örnungar (1944)
  • En trallande jänta (1942)
  • Vårat gäng (1942)
  • Sjung och le (1941 short film)
  • Magistrarna på sommarlov (1941)
  • Swing it, magistern! (1940)
  • Thunder and Lightning (1938)

脚注編集