メインメニューを開く

アリゾナ大学英語: The University of Arizona)は、アメリカ合衆国アリゾナ州ツーソン (Tucson) 市に本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1885年に設置された。 アリゾナ州最古の研究型公立大学であり、同州フェニックス市郊外テンピ市にあるアリゾナ州立大学(Arizona State University)とは別の組織である。

アリゾナ大学
UA campus from downtown.JPG
ダウンタウンからみたアリゾナ大学キャンパス
大学設置/創立 1885年
学校種別 州立
設置者 アメリカ合衆国アリゾナ州
本部所在地 アメリカ合衆国アリゾナ州ツーソン (Tucson) 市
キャンパス ツーソン(本部キャンパス)
シエラビスタ(南部キャンパス)
学部 農学・生命科学部
建築ランドスケープ学部
教育学部
工学部
芸術学部
人文学部
法学部
医学部
看護学部
光科学部
薬学部
理学部
社会・行動科学部
経営学部
公衆衛生学部
研究科 農学・生命科学大学院
建築ランドスケープ学大学院
教育学大学院
工科大学院
芸術学大学院
人文学大学院
法科大学院
医科大学院
看護学大学院
光科学大学院
薬科大学院
理学大学院
社会・行動科学大学院
経営学大学院
公衆衛生学大学院
ウェブサイト アリゾナ大学公式サイト
テンプレートを表示

アリゾナ大学は、学生数40,000人(2014年現在)を超える大規模の公立(州立)大学であり、アメリカ合衆国の最重要公立大学[1]の一つに数えられる。アメリカ東部の名門私立大学群のアイビーリーグに対して、西部の名門公立大学群のパブリック・アイビーの一校である。

アリゾナ大学は、シリコンバレーと並ぶ先端技術産業の集積地であるアリゾナバレーにおいて、中核的な役割を果たす機関であり、アリゾナ州のハイテク産業の成功の基礎になっている。その一例として、アリゾナ大学の光科学部(College of Optical Sciences)は、ノーベル賞受賞者であるニコラス・ブルームバーゲンウィリス・ラムを有し、光の特性や用途の開拓のための幅広い技術であらゆる分野を網羅した革新的かつ包括的な研究プログラムを長年推進してきており、国際的に極めて高い評価を得ている。近年は、NASAとの共同研究が活発であり、火星探査機《フェニックス (探査機)》は火星で氷を発見するという功績を収めている。日本人卒業生のなかに現在JAXAで活躍しているメンバーも多い。

キャンパス編集

約130万平方メートルのキャンパスに18の学部 (colleges) 及び12の専門学部 (schools) が所在している。

ランキング編集

2012年度のU.S. News & World Reportは、当校の経営学(特に経営情報システム)を全米Top3、工学部(特に材料工学機械工学)を全米Top20、総合評価を全米Top30の公立大学にランクしている。

2012年度の当校の研究開発(R&D)の年間予算は5億ドルを超えており、州立大学のトップ10入りしている。英国THES誌は、2014-15年の報告書[2]において、当校を世界第86位にランクしている。(同報告書による比較対象:東京大学23位、京都大学59位、東工大141位、東北大学165位。)

学部編集

  • College of Agriculture and Life Sciences
  • College of Architecture and Landscape Architecture
  • College of Education
  • College of Eller College of Management
  • College of Engineering
  • College of Fine Arts
  • College of Humanities
  • College of Medicine
  • College of Nursing
  • College of Optical Sciences
  • College of Pharmacy
  • College of Rogers College of Law
  • College of Science
  • College of Social and Behavioral Sciences
  • Zuckerman College of Public Health
--------
  • Graduate College
  • Honors College
  • University College
  • UA South

専門学部編集

  • School of Architecture
  • School of Art
  • School of Dance
  • School of Family and Consumer Sciences
  • School of Health Professions
  • School of Information Resources & Library Science
  • School of Landscape Architecture
  • School of Music
  • School of Planning
  • School of Public Administration and Policy
  • School of Theatre Arts
  • School of Natural Resources

歴史編集

アリゾナ大学の起源は、1885年にアリゾナ準州議会によって設立が承認されたときに遡る。これはまだアリゾナ州が成立していなかった時代である。最初の講義は1891年に当時唯一の建物であった本館校舎において行われた。学生数は32人であった。この本館校舎は同大キャンパスに現存し、今日も使用されている。

現在の学長は、2006年に就任した第19代ロバート・N・シェルトン (Robert N. Shelton) である。

スポーツ編集

アメリカの他の大規模公立大学と同様に、アリゾナ大学においてもスポーツ活動は盛んである。同大のスポーツチームは "Wildcat" という愛称で有名である。これは1914年に、当時のカリフォルニア州チャンピオンチームであったオクシデンタル大学とのアメリカンフットボールの試合における同大の選手の健闘を、ロサンゼルスタイムズの記者が "the Arizona men showed the fight of wildcats." と称えたことによる。同大は1978年に NCAA の Pacific-10 Conference に参加し、Division I-A に属している。

アメリカンフットボール編集

1998年以降目立った活躍はなかったがマイク・ストゥープスが監督に就任ホリデーボールに出場など全盛期の強さが戻りつつある。またNFLドラフトでも近年、マイク・ベル、アントン・ケーソン、ロブ・グロンコウスキーなどコンスタントにスタープレーヤーを輩出している

ソフトボール編集

アリゾナソフトボールは全米一と言われるほど最強である。1991, 1993, 1994, 1996, 1997, 2001, 2006 そして2007年と全米チャンピオンになっており、またアメリカ代表にも監督を含め約半数がアリゾナ大学出身である。

著名な卒業生編集

脚注編集

  1. ^ グリーンズガイドパブリック・アイビー#2. グリーンズガイドのリスト(30校)によって発表されたアメリカが誇る世界屈指の名門公立大学。他バージニア大学ミシガン大学テキサス大学カリフォルニア大学など。
  2. ^ 英国THESによる2014年の世界ランキング[1]

外部リンク編集