UCLA ブルーインズ (英語: UCLA Bruins, 略称; UCLA) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスに本部をおくカリフォルニア大学ロサンゼルス校の、学生スポーツチームの愛称である。NCAAディビジョンI、Pac-12に所属しておりNCAAでの優勝数は114回で、この回数はスタンフォード大学に次いで全米大学チーム中第2位である[2][3]。現在、男子チームが11種目、女子チームが14種目ある。

UCLA ブルーインズ
Logo
大学カリフォルニア大学ロサンゼルス校
カンファレンスPac-12
NCAADivision I / FBS
体育局長ダン・ゲレロ
所在地カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州ロサンゼルス
チーム数22
フットボール場ローズボウル
バスケットボール
アリーナ
ポーリー・パビリオン
野球場ジャッキー・ロビンソン・スタジアム
ソフトボール場イーストン・スタジアム
サッカー場ウォリス・アネンバーグ・センター
その他競技場ベルエア・カントリー・クラブ
ドレイク・スタジアム
ジョン・ウッデン・センター
ロサンゼルス・テニス・センター
スピーカー・アクアティクス・センター
サンセット・キャニオン・レクリエーション・センター
UCLA・マリーナ・アクアティック・センター
マスコットJoe Bruin
Josephine Bruin[1]
愛称Bruins
応援歌"Sons of Westwood"
ウェブサイトwww.uclabruins.com
UCLAのマーチングバンド(2010年)

スクールカラーは、トゥルーブルーと金色。かつてはカリフォルニア大学バークレー校と同じエールブルーと金色であった。1949年にアメリカンフットボールのコーチとなったレッド・サンダースがエールブルーからより明るい青にユニフォームを変更した。さらに1954年に金のストライプが入ったユニフォームに変更した。

大学スポーツ編集

野球編集

2010年にカレッジワールドシリーズに出場、2013年にNCAA選手権及びカレッジワールドシリーズで優勝した。

男子バスケットボール編集

 
UCLAブルーインズ vs. オレゴンステート・ビーバーズの試合 (2013年1月、ポーリー・パビリオンにて)

UCLA男子バスケットボールチームは、カレッジバスケットボール界において全米屈指の強豪として知られ、特にジョン・ウッデン、ジム・ハリックがコーチをしていた時代に黄金期を作った。これまでに全米で史上最多の11回優勝 (1964年、1965年、1967年、1968年、1969年、1970年、1971年、1972年、1973年、1975年、1995年) 。1967年から1973年まで7年連続優勝、1971年から1974年まで88連勝をあげた。1971年から1974年にかけて、UCLAは男子バスケットボールで88連勝を達成し、これはNCAAの記録である。NBA史上最高のセンターと言われ、マジック・ジョンソンと共にLAレイカーズ黄金期を築いたカリーム・アブドゥル=ジャバーは当時のチーム在籍者である。

歴代メンバーには、アブドゥル=ジャバーの他に1960年オリンピック十種競技金メダルのレイファー・ジョンソンゲイル・グッドリッチビル・ウォルトンレジー・ミラーウォルト・ハザードなど偉大な人物が名を連ねている。近年ではラッセル・ウェストブルックケビン・ラブドリュー・ホリデーロンゾ・ボールノーマン・パウエルなどが挙げられる。

2005年にストリート&スミス英語版が発表した、史上最も偉大なカレッジバスケットボールチームのトップ100の年間リストで、UCLAは2位にランクインしている (1位はケンタッキー大学) [4]

近年のUCLA男子バスケットボールは、ベン・ハウランド英語版監督のもとで再び脚光を浴びるようになった。2006年から2008年にかけてUCLAは3年連続でファイナル・フォーに進出し、UCLAの選手たちは、2007年にオールアメリカン・ファーストチームとPac-10プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞したアーロン・アフラロや、2008年にオールアメリカン・ファーストチームとPac-10プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞したケビン・ラブなどを筆頭に数々の賞を獲得している。

男子バスケットボール永久欠番編集

UCLAブルーインズ男子バスケットボール永久欠番
No. 選手 在籍期間 NCAA AA POY 授与年 Ref
11
ドン・バークスデール 1946–1947 0 0 0 2013 [5][6]
25
ゲイル・グッドリッチ 1962–1965 2 1 1 2004 [6][7]
31
エド・オバノン 1991–1995 1 1 1 1996 [6][8]
31
レジー・ミラー 1983–1987 0 0 0 2013 [6][9]
32
ビル・ウォルトン 1971–1974 2 3 3 1990 [10][6][11]
33
カリーム・アブドゥル=ジャバー[i] 1966–1969 3 3 3 1990 [6][11][10]
35
シドニー・ウィックス 1968–1971 3 2 2 1996 [6][8]
42
ウォルト・ハザード 1961–1964 1 1 1 1996 [6][8]
52
ジャマール・ウィルクス[ii] 1971–1974 2 2 0 2013 [6][12]
54
マーカス・ジョンソン 1973–1977 1 1 1 1996 [6][8]

アメリカンフットボール編集

 
LAコロシアムに入場するUCLAブルーインズの選手ら (2007年) 。

1954年UPI通信によって全米1位となったが、同年のAP通信による1位はオハイオ州立大学であった。ローズボウルに12回出場し5回勝利している。15人の選手、コーチがカレッジフットボール殿堂入りを果たしている。

 
UCLA対オレゴン。2007年のローズボウル (パサデナ) にて

1968年にゲイリー・ベバンハイズマン賞を、ルー・アルシンダー (現カリーム・アブドゥル=ジャバー) が全米バスケットボールライター協会の年間最優秀選手賞を受賞し、バスケットボールフットボールの両方で同じ年に最優秀選手を輩出した初の大学となった。

現ヘッドコーチはチップ・ケリー英語版。ケリーは2017年11月25日に採用された。

UCLAブルーインズ男子フットボールチームは、NCAAディビジョンI・FBSトーナメントに36回出場し、16勝19敗1分という成績を残している[13]

ゴルフ編集

1988年、2008年と全米チャンピオンになった。

サッカー編集

男子が4回全米チャンピオンになっている。

ソフトボール編集

13回全米チャンピオンになっている。

体操編集

男子が2回、女子が7回全米で優勝している。

競泳及び飛込編集

個人競技、団体競技を合計すると全米で41回優勝している。

陸上競技編集

NCAA選手権で男子が8回、女子が7回優勝している。

全米チャンピオン編集

2019年12月末時点で全米選手権で118回優勝しており、これはスタンフォード大学の126回に次ぐ数字である。

競技施設編集

アメリカンフットボールでは1982年以降、ローズボウルを本拠地としている。1923年から1981年まではロサンゼルス・メモリアル・コロシアムを本拠地としていた。

出身者編集

マーク・ハーモンリン・コンプトンジャッキー・ロビンソンレイファー・ジョンソンウォルト・ハザードゲイル・グッドリッチトロイ・エイクマンゲイリー・ビーバンケニー・イーズリートム・フィアーズビリー・キルマーボブ・ウォーターフィールドジミー・コナーズロンゾ・ボールカリーム・アブドゥル=ジャバージャマール・ウィルクスジャッキー・ジョイナー=カーシーエベリン・アシュフォードビル・ウォルトンケニー・ワシントンアーサー・アッシュレジー・ミラートロイ・グロースティム・ダゲットバロン・デイビスステイシー・ヌーブマンリサ・フェルナンデスアマンダ・フリードケビン・ラブタイリア・フラワーズドナデ・バロナラッセル・ウェストブルックコビ・ジョーンズローレン・チェイニーシドニー・ルルーアン・マイアーズなどの選手やレッド・サンダーストミー・プロスロディック・ヴァーミールテリー・ドナヒューアル・スケイツアダム・クリコリアンジョナサン・ボーンスタインアンディ・バナチョウスキージム・ハリックジョン・ウッデンなどの指導者である。

オリンピック選手編集

2004年アテネオリンピックには56人の選手をアメリカ選手団に送りこんだが、これは全米の大学一の人数であった。2008年北京オリンピックでは金メダル4、銀メダル9、銅メダル2の合計15個のメダルを獲得した。これまでのオリンピックで金メダル126、銀メダル65、銅メダル60個を獲得している。

シンボリズム編集

 
UCLAのマスコットのジョー・ブルーインとジョセフィン・ブルーイン

ライバル編集

USCカリフォルニア大学がライバル校である。またかつては、ノートルダム大学がバスケットボールでのライバル校であり、1966年から1995年までは毎年対戦していた。

UCLAスポーツの殿堂編集

1983年11月に完成したJDモーガン・アスレティックセンターが完成した際、25人の選手、コーチ、アドミニストレーターが大学のスポーツ殿堂入りを果たした。その後毎年1人から8人の人物が殿堂入りをしている。殿堂は現在ウェストウッドプラザに移転している。

アパレルスポンサーシップ編集

1993年から1999年までリーボックと契約した。1999年にアディダスと6年契約を結んだが、2005年6月に契約が切れた。2005年、2010年にアディダスとの契約を更新した。2016年4月、アンダーアーマーと15年契約を結んだ。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ Known as Lew Alcindor during his college career
  2. ^ Known as Keith Wilkes during his college career

出典編集

  1. ^ Ho, Melanie (2005年). “Bruin Bear”. UCLA English department. 2007年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年5月20日閲覧。
  2. ^ NCAA”. NCAA. 2009年11月14日閲覧。
  3. ^ UCLA Champions Made Here”. UCLA Official Athletic Site. 2009年11月14日閲覧。
  4. ^ DAResler. “DAResler's Blog”. daresler.net. 2007年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月25日閲覧。
  5. ^ Wang, Jack (2013年2月6日). “UCLA to retire Don Barksdale's No. 11 jersey Thursday night in halftime ceremony”. Daily News (Los Angeles). オリジナルの2013年2月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130214021529/https://www.dailynews.com/sports/ci_22538069/ucla-retire-don-barksdales-no-11-jersey-thursday 
  6. ^ a b c d e f g h i j UCLA Athletic Department, p.111.
  7. ^ “UCLA 81, Michigan 79”. ESPN.com. Associated Press. (2004年12月18日). オリジナルの2012年5月23日時点におけるアーカイブ。. https://www.webcitation.org/67riplhQK?url=http://www.espn.go.com/ncb/recap?id=243530026 
  8. ^ a b c d “Mixed emotions greet Hazzard at ceremony”. The Victoria Advocate. Associated Press: p. 3B. (1996年2月3日). https://news.google.com/newspapers?id=iN1OAAAAIBAJ&dq=ucla%20basketball%20retired%20number&pg=6000%2C487715 2012年5月22日閲覧。 
  9. ^ Wang, Jack; Wolf, Scott (2013年1月30日). “Reggie Miller sees Bruins retire his No. 31 jersey”. Daily News (Los Angeles). オリジナルの2013年2月8日時点におけるアーカイブ。. https://www.webcitation.org/6EGmuLk4G?url=http://www.dailynews.com/sports/ci_22487569/ucla-usc-basketball-notebook-reggie-miller-sees-bruins 
  10. ^ a b THE SIDELINES : UCLA Set to Retire Numbers of Jabbar, Walton, Meyers, Curry on Los Angeles Times, 23 Jan 1990
  11. ^ a b “Basketball: Barkley, Thomas fined”. Sun Journal (Lewiston). Associated Press: p. 30. (1990年1月24日). https://news.google.com/newspapers?id=DwggAAAAIBAJ&dq=ucla%20basketball%20retired%20number&pg=2878%2C4329698 2012年5月12日閲覧。 
  12. ^ Kartje, Ryan (2013年1月16日). “Jamaal Wilkes' No. 52 jersey to be retired at Thursday's game”. Orange County Register. オリジナルの2013年1月23日時点におけるアーカイブ。. https://www.webcitation.org/6Dtg8BDnd?url=http://ucla.ocregister.com/2013/01/16/jamaal-wilkes-no-52-jersey-to-be-retired-at-thursdays-game/63932/ 
  13. ^ List of bowl games”. National Collegiate Athletic Association. 2018年8月11日閲覧。

外部リンク編集